2010年版 分析機器に関する市場動向調査<高速液体クロマトグラフ編>

日本において現在、高速液体クロマトグラフィ(HPLC)は、さまざまな有機化合物の分離や定量のための代表的な手法として、幅広く利用されています。技術的にもイノベーションが進んでいる市場となっており、特に、製薬業界におけるGLP/GMP対応、水質検査などの環境分野、プロテオーム解析、バイオマーカー検索といった分野で注目が高まっています。また、充填剤・パックドカラムは、HPLCシステムの普及による消耗品需要の拡大と分析対象の多様化、高精度化により順調に売上を伸ばしているところです。
このような状況の下、今後需要の高まる「高速液体クロマトグラフ」に焦点をあて、市場の最新注目動向をはじめ、機器・装置・充填剤等の市場規模、メーカーシェア、ユーザーニーズへの対応などについて調査・分析を行いました。さらに、参入企業の事業展開、今後の方向性などについて総合的、多角的に捉え、2012年度の市場を展望。マーケットの可能性を提示しました。

発刊日
2010/05/28
体裁
A4 / 210頁
資料コード
C52101730
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

330,000
300,000
30,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象品目:①HPLCシステム(機器)②充填剤・パックドラカム
調査方法:面接及びヒアリング取材
調査期間:2010年1月~5月
 

リサーチ内容

こちらのマーケットレポートは、会員制ライブラリー(YDB/ヤノ・データ・バンク)でご覧いただくことはできません。

■本資料のポイント

  • 本年版より、「主要参入メーカーの輸出展開と販売戦略」の項目を新設。企業ごと、注力しているエリアをはじめ、主要輸出相手国とその販売実績、海外市場の捉え方と今後の海外市場の展望など、製品販売の伸びが期待されている輸出市場について、調査・分析。
  • 国内市場に関しての情報も充実。参入企業の動向、あるいは新規参入の可能性を調査・分析。

■掲載内容

◆市場分析編

第1章 高速液体クロマトグラフィーの市場実態

1.HPLC市場の実態
2.HPLCシステムの動向
3.充填剤・パックドカラムの動向

第2章 参入メーカーと製品概況

1.参入メーカーの概況
  1)システム・機器メーカー  2)充填剤・パックドカラムメーカー  3)受託分析・精製事業
2.HPLCシステム・機器の製品概況
  1)HPLCシステムの製品動向  2)汎用システム  3)モジュールシステム化
  4)超高速HPLCシステム  5)GLP/GMP、21 CFR Part 11対応システム
  6)バイオHPLCシステム  7)専用システム  8)ナノHPLC、ミクロ/セミミクロHPLC
  9)分取システム  10)イオンクロマトグラフ  11)複合システム(LC/MS)
  12)HPLCの構成機器  13)HPLCソフトウェア  14)HPLCシステム別メーカー一覧
3.充填剤・パックドカラムの製品概況
  1)分離モード別分類
  2)素材別分類
    (1)シリカ系  (2)ポリマー系  (3)光学異性体分離(分割)用  (4)その他
  3)粒子径  4)対象成分と専用カラム  5)用途とカラムサイズ  6)カラムの材質
  7)前処理カラム  8)充填剤・パックドカラム種別メーカー動向  9)HPLC用充填カラム種別メーカー一覧

第3章 HPLCシステム・機器/充填剤・パックドカラム別市場規模

1.HPLC市場規模
2.HPLCシステム・機器の市場規模
3.充填剤・パックドカラムの市場規模
4.今後の市場規模見通し

第4章 HPLC市場のメーカーシェア

1.HPLC関連のメーカー別販売高とシェア
2.HPLCシステム・機器のメーカーシェア
3.充填剤・パックドカラムのメーカーシェア
4.HPLCシステム種別のメーカーシェア
  1)バイオHPLCシステム(機器・システム)のメーカーシェア
  2)イオンクロマトグラフ(機器・システム)のメーカーシェア
  3)臨床HPLCシステム(機器・システム)のメーカーシェア

第5章 需要分野別動向

1.用途別動向
2.需要分野別動向
  1)医薬関連分野  2)バイオ分野  3)食品分野  4)環境分野  5)臨床分野  6)需要分野構成

第6章 製品開発及び新製品発売動向

1.HPLCシステムの製品開発動向と主な新製品
  1)製品開発動向  2)主な新製品
2.充填剤・パックドカラムの製品開発動向と主な新製品
  1)製品開発動向  2)主な新製品

第7章 参入メーカーの事業展開と販売戦略

1.HPLC参入メーカーの事業展開
  1)HPLC総合メーカー  2)充填剤・パックドカラムメーカー
  3)主要参入メーカー(総発売元)の事業展開及び注力動向
2.HPLCメーカーの販売方法と流通ルート
3.サービス・メンテナンス体制
  (1)テクニカルサポート  (2)メンテナンス(フィールドサービス)  (3)サポートプログラム
  (4)受託サービス等  (5)サポート・メンテナンス担当部門
4.分離・精製受託業務の事業化
5.主要参入メーカーの海外展開販売戦略
  (1)HPLC参入企業の主要海外販売エリア  (2)HPLC参入企業の海外販売概況  (3)海外販売事業の今後の展望

第8章 HPLC市場の将来展望

1.HPLCシステム市場の今後の変化要因と展望
2.充填剤・パックドカラム市場の展望
3.需要分野の展望

参入企業個別実態編
  アジレント・テクノロジー,関東化学,ケムコ,GEヘルスケア ジャパン,資生堂,島津製作所,昭和電工,
  住化分析センター,ダイセル化学工業,ダイソー,東ソー,ナカライテスク,日本ウォーターズ,日本ダイオネクス,
  日本分光,日本分析工業,バイオ・ラッド ラボラトリーズ,日立ハイテクノロジーズ,三菱化学,ワイエムシィ,和光純薬工業

図表目次
〈図1〉分析機器の生産高推移(1997年度~2008年度)
〈図2〉HPLCシステムの動向
〈表1〉システム・機器参入メーカーのタイプ別分類
〈図3〉充填剤・パックドカラムメーカーの市場構造
〈表2〉充填剤・パックドカラムメーカーのタイプ別分類
〈表3〉HPLCシステム別参入メーカー一覧
〈表4〉HPLCシステムの主な製品一覧
〈表5〉シリカ系とポリマー系充填剤の比較
〈表6〉HPLC参入企業の主な注力充填剤・カラム
〈表7〉HPLC用充填剤・カラム参入メーカー一覧
〈図4〉2009年度HPLC市場規模
〈図5〉システム・機器、充填剤・パックドカラム別市場構成比率(2009年度)
〈図6〉国内市場における国産・輸入比率 2009年度
〈図7〉国産製品の国内・輸出比率 2009年度
〈表8〉HPLC市場規模(2006年度/2009年度)
〈表9〉メーカー調査によるHPLC関連販売高集計(2009年度)
〈図8〉HPLCシステム・機器市場規模(2009年度)
〈図9〉HPLCシステム・機器の国産・輸入・輸出構成比(2009年度)
〈図10〉充填剤・パックドカラムの市場規模(2009年度)
〈図11〉充填剤・パックドカラムの国産・輸入・輸出構成比(2009年度)
〈表10〉HPLCの国内市場規模予測
〈表11〉主要メーカーのHPLC関連販売高(2009年度)
〈図12〉HPLC国内市場のメーカーシェア(2009年度)
〈表12〉HPLC関連のメーカー別国内販売高とシェア(2009年度)
〈図13〉HPLC国内市場における国内・海外メーカー別シェア
〈図14〉HPLCシステム・機器国内市場のメーカーシェア(2009年度)
〈表13〉HPLCシステム・機器のメーカー別国内販売高とシェア(2009年度)
〈図15〉HPLCシステム・機器国内市場の国内・海外メーカー別シェア(2009年度)
〈図16〉HPLC充填剤・カラム国内市場のメーカーシェア(2009年度)
〈表14〉HPLC充填剤・カラムのメーカー別国内販売高とシェア(2009年度)
〈図17〉HPLC充填剤・カラム国内市場の国内・海外メーカー別シェア(2009年度)
〈図18〉バイオHPLCシステム国内市場のメーカーシェア(2009年度)
〈表15〉バイオHPLCシステムのメーカー別国内販売高とシェア(2009年度)
〈図19〉イオンクロマトグラフ国内市場のメーカーシェア(2009年度)
〈表16〉イオンクロマトグラフのメーカー別国内販売高とシェア(2009年度)
〈図20〉臨床用HPLCシステム国内市場のメーカーシェア(2009年度)
〈表17〉臨床用HPLCシステムのメーカー別国内販売高とシェア(2009年度)
〈表18〉主要メーカーの用途別構成
〈図21〉HPLCの需要分野構成(2009年度)
〈表19〉主要メーカーの需要分野構成
〈表20〉HPLCシステムの主な新製品
〈表21〉HPLC充填剤・カラムの主な新製品
〈表22〉主要参入メーカー(総発売元)の事業展開と注力動向
〈表23〉主要参入メーカー(総発売元)の海外販売展開と事業戦略

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

330,000
300,000
30,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。