レジャー系予約サイトの市場動向と事業戦略(旅行、レストラン、エンタテインメント等予約サイトの動向)

「レジャー系予約サイトの市場動向と事業戦略」は、旅行、レストラン、エンタテインメント、レジャー・スポーツ施設等を取り扱うレジャー系予約サイトの動向と各事業者の戦略を分析し、市場の現状を把握するとともに、今後の動向についての展望を行うために企画いたしました。
各種レジャー系予約サイトの利用は年々増加しており、サイトを通じて各種情報を検索・比較検討し、オンラインで予約・販売するといった利用の方法がより一般的となりつつあります。従来の、店舗や紙の媒体を通じた利用形態から、インターネットを介した形態へと、急速に移行しています。また、利用の増加に伴い参入事業者も増加し、市場は今後も拡大していくことが予測されています。
本調査レポートでは、事業カテゴリーごとに市場規模を算出すると同時に、どのような事業者が、どのような形態で各種レジャー系予約サイト市場に参入し、どのような分野が伸びているのかといった、業界動向についてもまとめました。

発刊日
2012/12/26
体裁
A4 / 221頁
資料コード
C54119000
PDFサイズ
5.8MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

129,600
120,000
9,600
129,600
120,000
9,600
162,000
150,000
12,000
259,200
240,000
19,200
291,600
270,000
21,600

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 各種レジャー系予約サイト業界の市場規模、最新の動向、注目の業態を掲載。
  • 旅行、宿泊施設、外食、エンタテインメント、レジャー・スポーツ施設などの関連業界も含め、市場の動向と将来予測を展望。
  • 主要予約サイト運営事業者の詳細調査個表を掲載。事業形態、取扱商品、取扱規模、販売戦略等を一挙収録。

■本資料の概要

Ⅰ.レジャー系予約サイトの市場動向
Ⅱ.関連産業の動向と市場背景
Ⅲ.主要レジャー系予約サイト運営事業者の動向

■掲載内容

Ⅰ.レジャー系予約サイトの市場動向

1.レジャー系予約サイトの市場規模
  ・インターネット経由の予約に急速に移行
2.レジャー系予約サイト業態別の市場規模
  (1)旅行予約サイト
  (2)旅行予約サイト業態別の動向
    ①ネット専業事業者
    ②旅行会社
    ③宿泊施設
    ④航空会社
    ⑤鉄道会社
    ⑥高速バス・観光バス
    ⑦その他の交通機関
  (3)レストラン予約サイト
  (4)チケット予約サイト
  (5)その他レジャー系予約サイト
  (6)モバイルサイトの動向
3.レジャー系予約サイトの市場動向
  (1)旅行予約サイト
    ・旅行業界で存在感高まる専業サイト、大手二強の寡占化進む
    ・事業形態、収益構造も多様化進む
    ・震災後の間際需要で旅行のネット販売さらに拡大
    ・ダイナミックパッケージ本格化、取扱商品も多様化進む
    ・HIS、日本旅行、JTBがじゃらんと提携、旅行大手もネットへと軸足移す
    ・専業サイトはポイント拡充などで囲い込み目指す
    ・楽天は拠点拡充、じゃらんは提携で海外強化へ
  (2)レストラン予約サイト
    ・ぐるなびとホットペッパーグルメが二強、存在感高める食べログ
    ・情報検索・比較サイト、クーポンサイトとしての側面
  (3)チケット予約サイト
    ・ネットへの傾斜強めるチケット予約サービス
    ・エンタメ系事業拡大図るコンビニ大手、チケットサイトとの連携強化へ
    ・楽天、TSUTAYAなど新勢力が参入、ASPなどのサービスも拡大
  (4)その他レジャー系予約サイト
    ・ゴルフ場予約サイトではGORAとGDOが二強
    ・テーマパーク、シネコンなどでもネットによる直販強化の動き
  (5)レジャー系予約サイトその他の関連動向
    ・重視される情報発信、コミュニケーション機能
    ・スマートフォン普及がモバイルサイト予約拡大を牽引

Ⅱ.関連産業の動向と市場背景

1.レジャー産業の動向
  ・個人消費がレジャーに移行、堅調な推移が見込まれる
2.旅行市場の動向
  (1)旅行市場の動向
    ・2011年は震災の影響受けるも、急速に回復傾向強まる
    ・若者の旅行離れ強まる、巣ごもり消費拡大も影響
    ・シニア・団塊層に期待、多様な企画で集客拡大目指す
    ・国内旅行ではニューツーリズムが台頭
    ・注目集める産業観光と医療観光
    ・インバウンドの回復が最大の課題
    ・尖閣問題が暗雲、中国人旅行者キャンセル続出
    ・国内では東北の観光復興が最大の課題
  (2)旅行会社の動向
    ・厳しい経営環境続く旅行会社
    ・中小事業者中心に淘汰続く、2011年は震災関連の倒産増える
    ・ネットとの競合に加え、サプライヤーの直販も脅威
    ・共同商品開発など連携増える
    ・近畿日本ツーリストがクラブツーリズムを統合
    ・旅行会社もアジア進出加速、海外展開に活路
  (3)宿泊施設市場の動向
    ・低迷傾向続く宿泊施設市場に震災が追い討ち
    ・地域により優劣分かれるも、回復基調鮮明に
    ・震災後は間際予約が増加、宿泊単価にも影響
    ・既存施設テコ入れ重視で、新設計画は低調
    ・外資系高級ホテルは進出再加速の動き
    ・一部では引き続き活発な動き、リゾートの再生事業
    ・訪日外国人客の呼び戻しにも引き続き注力
3.外食産業の動向
  ・長期低迷傾向続く外食産業
  ・集客力にかげり、沈静化に向かう外食低価格競争
  ・中食、内食の取り込みが主戦場に、ドライブスルー、宅配に注力
  ・海外市場に活路、アジア中心に海外出店再び加速
4.ライブ・エンタテインメント市場、レジャー・スポーツ施設の動向
  ・震災の影響受けるも、堅調に推移するエンタテインメントビジネス
  ・音楽不況でもライブは好調、復興支援公演も後押し
  ・アウトドアブームで野外フェスティバルも好調
  ・映画はヒット作の影響受ける、2年連続で低迷
  ・スクリーン数18年ぶりに減少、デジタル化の経費増も負担に
  ・2011年夏以降は急速に回復したテーマパーク
  ・若者離れ苦戦続くスポーツ施設
5.インターネットの利用動向

Ⅲ.主要レジャー系予約サイト運営事業者の動向

1.旅行予約サイト
  (1)ネット専業事業者
    ・楽天トラベル(株)
    ・(株)リクルートライフスタイル(じゃらんnet、AB-ROAD)
    ・(株)一休(一休.com)
    ・(株)たびゲーター
  (2)旅行会社
    ・(株)ジェイティービー
    ・(株)エイチ・アイ・エス
    ・近畿日本ツーリスト(株)
    ・(株)日本旅行
    ・(株)阪急交通社
  (3)交通事業者
    ・全日本空輸(株)(ANA SKY WEB)
    ・日本航空(株)
    ・東日本旅客鉄道(株)(えきねっと)
    ・東海旅客鉄道(株)(エキスプレス予約、プラスEX)
    ・WILLER TRAVEL(株)(ウィラートラベル)
2.レストラン予約サイト
  ・(株)ぐるなび
  ・(株)リクルートライフスタイル(ホットペッパーグルメ)
  ・(株)カカクコム(食べログ)
3.チケット予約サイト
  ・ぴあ(株)(チケットぴあ)
  ・(株)エンタテインメントプラス(イープラス)
  ・(株)ローソンHMVエンタテイメント(ローチケ.com)
4.ゴルフ場予約サイト
  ・(株)ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

129,600
120,000
9,600
129,600
120,000
9,600
162,000
150,000
12,000
259,200
240,000
19,200
291,600
270,000
21,600

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています