2017 ヤノファーマシーデータレポート

本調査レポートでは、薬局の実態について、マクロとミクロの両面から徹底分析する。チェーン化の進展が注目されている調剤薬局。ただしその実態は、調剤薬局グループの保有薬局数は全体の約30%程度と、約70%が個店薬局である。また、これまで薬局数は増加傾向で推移してきたものの、地域によっては既にピークを迎えており、今後は大きな伸びは期待されず、減少も予想される。さらには地域包括ケアの機能の一つとして位置づけられ、これを受け厚生労働省が「患者のための薬局ビジョン」を策定するなど、薬局は大きな変化が求められている。

発刊日: 2017/02/28 体裁: A4 / 606頁
資料コード: C58122320 PDFサイズ: 11.7MB
カテゴリ: ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円 )
定価 540,000円 (本体 500,000円 消費税 40,000円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査結果サマリー
Close

調剤薬局グループに関する調査を実施(2016年)
・2016年の調剤薬局グループ数は221グループで、保有する店舗数は全国の保険薬局店舗数の30.6%
・1都道府県のみで店舗展開する調剤薬局グループが、全体の16.3%を占める
・患者のための薬局ビジョンのモデル事業が開始され、調剤薬局グループを取り巻く環境は大きく変化していく

資料ポイント
Close

  • 全国約5万7千軒のデータを基に、薬局の実態について徹底分析
  • 全国から都道府県、ブロック、市区郡など、マクロとミクロの両面による分析
  • これまで不透明であった調剤グループを徹底調査
  • 届出受理項目別の取得状況を徹底分析
  • 届出受理項目の取得パターンから薬局機能を特定
  • 47都道府県別、221調剤グループ別の動向を掲載

資料概要
Close

ChapterⅠ 全国・都道府県実態編
ChapterⅡ 開設者実態編
ChapterⅢ 調剤グループ実態編
ChapterⅣ 届出受理施設実態編
ChapterⅤ 薬剤師数実態編
ChapterⅥ 都道府県別実態編
ChapterⅦ 個別調剤グループ実態編
ChapterⅧ 都道府県/項目別ランキング編

リサーチ内容

■掲載内容

ChapterⅠ 全国・都道府県実態編

1.薬局数
2-1.都道府県別薬局数
2-2.都道府県別薬局数
3-1.都道府県別薬局増減数
3-2.都道府県別薬局増減数
4.都道府県別薬局数増減ランキング
5-1.都道府県別一店舗当たり人口
5-2.都道府県別一店舗当たり人口
6.都道府県別一店舗当たり人口ランキング
7.都道府県別一店舗当たり人口と分業率の関係
8-1.都道府県別一店舗当たり人口-対2013年比-
8-2.都道府県別一店舗当たり人口-対2013年比-
8-3.都道府県別一店舗当たり人口-対2013年比-

ChapterⅡ 開設者実態編

1.開設者数
2-1.都道府県別開設者数
2-2.都道府県別開設者数
3.都道府県別一開設者当たり薬局数
4.都道府県別一開設者当たり薬局数ランキング
5-1.開設者/法人等種別-開設者ベース-
5-2.開設者/法人等種別-店舗ベース-
6.法人等種別-開設者数・店舗数の比較
7.開設者 店舗規模分類-対2013年比-
8.開設者 法人等種別-店舗規模別-
9.開設者 主要法人等種別-店舗規模別-
10-1.20店舗以上を有する開設者
10-2.20店舗以上を有する開設者
10-3.20店舗以上を有する開設者
10-4.20店舗以上を有する開設者
11-1.開設者別店舗数Top20-対2013年比-
11-2.開設者別店舗数Top20-対2013年比-

ChapterⅢ 調剤グループ実態編

1.調剤グループ
2.調剤グループが保有する店舗数
3-1.都道府県別調剤グループ店舗数・占有率
3-2.都道府県別調剤グループ店舗数・占有率
4.都道府県別調剤グループの占有率
5-1.都道府県別調剤グループ店舗数・占有率-対2013年比-
5-2.都道府県別調剤グループ店舗数・占有率-対2013年比-
6.調剤グループ店舗数
7.調剤グループの店舗規模別分類
8調剤グループの店舗規模別分類-対2013年比-
9.調剤グループの開設者数規模分類
10.調剤グループの開設者数規模分類-対2013年比-
11.調剤グループにおける開設者数と店舗数の関係
12.調剤グループの進出都道府県数
13.調剤グループの進出都道府県数-対2013年比-
14-1.調剤グループの進出都道府県と店舗数の関係
14-2.調剤グループの進出都道府県と店舗数の関係
15.都道府県における調剤グループの進出グループ数と調剤グループの店舗
16-1.調剤グループ
16-2.調剤グループ
16-3.調剤グループ
16-4.調剤グループ
17.調剤グループTop20-対2013年比-
18.調剤グループTop20
19.調剤グループTop20の都道府県進出状況

ChapterⅣ 届出受理施設実態編

1.届出受理項目
2-1.基準調剤加算
2-2.基準調剤加算
2-3.基準調剤加算
3-1.調剤基本料
3-2.調剤基本料
3-3.調剤基本料
3-4.調剤基本料
3-5.調剤基本料
3-6.調剤基本料 都道府県別調剤基本料1-
3-7.調剤基本料 都道府県別調剤基本料3-
4-1.後発医薬品調剤体制加算
4-2.後発医薬品調剤体制加算
4-3.後発医薬品調剤体制加算
4-4.後発医薬品調剤体制加算
4-5.後発医薬品調剤体制加算
5-1.無菌製剤処理加算
5-2.無菌製剤処理加算
5-3.無菌製剤処理加算
6-1.在宅患者調剤加算
6-2.在宅患者調剤加算
6-3.在宅患者調剤加算
7-1.在宅患者訪問薬剤管理指導料
7-2.在宅患者訪問薬剤管理指導料
7-3.在宅患者訪問薬剤管理指導料
8-1.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料
8-2.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料
9.かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料
10-1.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-2.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-3.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-4.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-5.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-6.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-7.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-8.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-9.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-10.都道府県別・届出受理項目別取得率
10-11.都道府県別・届出受理項目別取得率
11.調剤グループ・非調剤グループの届出受理項目別取得率比較
12-1.調剤グループTop30別・届出受理項目別取得率
12-2.調剤グループTop30別・届出受理項目別取得率
12-3.調剤グループTop30別・届出受理項目別取得率
12-4.調剤グループTop30別・届出受理項目別取得率
13-1.調剤グループTop30別・届出受理項目取得状況
13-2.調剤グループTop30別・届出受理項目取得状況
13-3.調剤グループTop30別・届出受理項目取得状況
14.患者のための薬局ビジョン
15.届出項目の取得パターン
16.届出項目の取得パターン(上位45パターン)
17.届出受理取得パターンによる4つの薬局機能
18-1.地域中核拠点薬局
18-2.地域中核拠点薬局
18-3.地域中核拠点薬局
19-1.機能強化型薬局
19-2.機能強化型薬局
19-3.強化機能型薬局
20-1.準機能強化型薬局
20-2.準機能強化型薬局
20-3.準機能強化型薬局
21-1.調剤グループ&門前・マンツーマンの在宅取り組み薬局
21-2.調剤グループ&門前・マンツーマンの在宅取り組み薬局
21-3.調剤グループ&門前・マンツーマンの在宅取り組み薬局
22.調剤グループ・非調剤グループの届出パターン別該当率比較
23.都道府県別健康サポート薬局の開示情報と施設数
24-1.健康サポート薬局(2017年2月6日現在)
24-2.健康サポート薬局(2017年2月6日現在)
24-3.健康サポート薬局(2017年2月6日現在)
24-4.健康サポート薬局(2017年2月6日現在)

ChapterⅤ 薬剤師数実態編

1-1.薬剤師数
2-1都道府県別薬剤師数
2-2.都道府県別薬剤師数
2-3.都道府県別薬剤師数
3.都道府県別薬剤師数ランキング
4.都道府県別一店舗当り薬剤師数
5.薬局における薬剤師数規模分類
6-1.都道府県別薬局における薬剤師数規模分類
6-2.都道府県別薬局における薬剤師数規模分類
6-3.都道府県別薬局における薬剤師数規模分類
6-4.都道府県別薬局における薬剤師数規模分類
7.調剤グループ・非調剤グループの薬局における薬剤師数規模分類比較
8.届出受理取得パターンにおける薬剤師数規模分類

ChapterⅥ 都道府県別実態編

1.北海道
2.青森県
3.岩手県
4.宮城県
5.秋田県
6.山形県
7.福島県
8.茨城県
9.栃木県
10.群馬県
11.埼玉県
12.千葉県
13.東京都
14.神奈川県
15.新潟県
16.富山県
17.石川県
18.福井県
19.山梨県
20.長野県
21.岐阜県
22.静岡県
23.愛知県
24.三重県
25.滋賀県
26.京都府
27.大阪府
28.兵庫県
29.奈良県
30.和歌山県
31.鳥取県
32.島根県
33.岡山県
34.広島県
35.山口県
36.徳島県
37.香川県
38.愛媛県
39.高知県
40.福岡県
41.佐賀県
42.長崎県
43.熊本県
44.大分県
45.宮崎県
46.鹿児島県
47.沖縄県

ChapterⅦ 個別調剤グループ実態編

1.アイアイファーマシーグループ
2.アイセイ薬局グループ
3.愛ファーマシーグループ
4.アイングループ
5.あおい薬局グループ(静岡)
6.あおい調剤薬局グループ(埼玉)
7.アカカベグループ
8.アガペグループ
9.アクシスグループ
10..あけぼの関西グループ
11.あけぼのグループ
12.あけぼの薬局グループ(ファーマシー企画)
13.飛鳥薬局グループ
14.アップルケアネットグループ
15.アド・メディカルグループ
16.アドバンスグループ
17.アピスMCグループ
18.アモールグループ
19.アリス薬局グループ
20.アルカグループ
21.アルプグループ
22.アルフレッサHDグループ
23.e-薬局グループ
24.イオングループ
25.池田グループ
26.イジマグループ
27.イナガキグループ
28.イントロングループ
29.ウィーズグループ
30.ウイングメディカルグループ
31.ウインファーマグループ
32.ウォルナットグループ
33.うさぎ薬局グループ
34.エール薬局グループ
35.エスシーグループ
36.NMIグループ
37.エフアンドエフグループ
38.エムコムグループ
39.エムシー関東グループ
40.大賀薬局グループ
41.大阪民医連保険薬局グループ
42.大手薬局グループ
43.カイセイ薬局グループ
44.かちどき薬品グループ
45.カメイ調剤薬局グループ
46.かるがも薬局グループ
47.カワチグループ
48.関西メディコグループ
49.共創未来(東邦HD)グループ
50.杏林堂薬局グループ
51.キョーワグループ
52.キリン堂グループ
53.近畿調剤グループ
54.銀明堂薬局グループ
55.クオールグループ
56.クスリのアオキグループ
57.くすりのマルトグループ
58.クスリのミネグループ
59.グッドプランニンググループ
60.クラフトグループ
61.グラムグループ
62.グランファルマグループ
63.クリエイトエス・ディーグループ
64.クローバー薬局グループ
65.グローバル薬局グループ
66.健栄薬局グループ
67.健康第一調剤薬局グループ
68.孝栄・アペックスグループ
69.コクミングループ
70.ココカラファイングループ
71.コスモス薬局グループ
72.コスモファーマグループ
73.ゴダイグループ
74.コム・メディカルグループ
75.彩ゆう堂グループ
76.サエラ薬局グループ
77.ザグザググループ
78.笹菊薬品グループ
79.札幌臨床検査センターグループ
80.佐野薬局グループ
81.サンキュードラッググループ
82.サングループ
83.サンドラッググループ
84.サンプラザ調剤薬局グループ
85.サンミグループ
86.サンライト薬局グループ
87.シー・シー・コア・ファーマシーグループ
88.シーエスグループ
89.JR九州グループ
90.ジェイピーグループ
91.シップヘルスケアグループ
92.しなの薬局グループ
93.ジャパンファーマシーグループ
94.しょうなんグループ
95.シンコー薬局グループ
96.新成堂グループ
97.新生堂薬局グループ
98.伸和グループ
99.スギ薬局グループ
100.スギヤマ薬品グループ
101.すこやか薬局グループ
102.鈴木薬局グループ(埼玉)
103.スズケングループ
104.住友商事グループ
105.セカンド企画グループ
106.ゼネラルファーマシーグループ
107.全快堂グループ
108.総合メディカルグループ
109.ダイエーグループ
110.大信薬局グループ
111.大洋メディカルサプライグループ
112.タカサキグループ
113.タカサグループ
114.タカラ薬局グループ
115.竹内調剤薬局グループ
116.タケシタ調剤薬局グループ
117.田辺薬局グループ
118.たんぽぽ薬局グループ
119.筑後グループ
120.中央薬局グループ(埼玉)
121.つくし薬局グループ
122.土屋薬品グループ
123.ツルハグループ
124.ティーズプランニンググループ
125.ティエス調剤薬局グループ
126.東洋ユニティグループ
127.トーカイメディカルグループ
128.徳永薬局・シティ薬局グループ
129.トマト調剤薬局グループ
130.トミザワ薬局・メディカルコスモ(リフレ薬局)・プリスクリプション・エルムアンドパームグループ
131.富永薬局グループ
132.トライアドグループ
133.トリニティグループ
134.ナカジマ薬局グループ
135.永冨調剤薬局グループ
136.ナチュラルライフグループ
137.南山堂グループ
138.ニチホス調剤薬局グループ(ニプログループ)
139.ニックグループ
140.日本生科学研究所グループ
141.日本調剤グループ
142.日本メディカルシステムグループ
143.直方メディカルサービスグループ
144.のぞみ薬局グループ
145.野間薬局グループ
146.バイタルケーエスケーグループ
147.はいやくグループ
148.ハッピー薬局グループ
149.パル・オネストグループ
150.バローグループ
151.パワーファーマシーグループ
152.阪神調剤薬局グループ
153.ビックリーグループ
154.ピノキオ商事グループ
155.ピノキオ薬局グループ
156.ひむかメディカルグループ
157.ファーマシィグループ
158.ファーマシーすずグループ
159.ファーマライズグループ
160.ファルコSDグループ
161.フォーラルグループ
162.福山臨床検査センターグループ
163.富士薬品グループ
164.フタツカ薬局グループ
165.プチファーマシストグループ
166.プラザ薬局グループ((株)プラザ薬局)
167.フラワー・ブロスTMSグループ
168.フラワー薬局グループ(サンハルク(株))
169.フラワー薬局グループ(静岡)
170.ブルースカイグループ
171.ふれあい薬局グループ
172.プレイングループ
173.フレンドグループ(栃木)
174.ブロス・カンパニーグループ
175.平成調剤薬局グループ
176.平成堂薬局グループ
177.ヘルシーワークグループ
178.ぼうしやグループ
179.ほくたけグループ
180.保健科学研究所グループ
181.輔仁グループ
182.マイライフグループ
183.町田アンド町田商会グループ
184.マツモトキヨシグループ
185.マリーングループ
186.マル・コーポレーショングループ
187.三河薬品グループ
188.ミズグループ
189.ミック・リガールグループ
190.ミックグループ
191.村野調剤薬局グループ
192.メイプルグループ
193.名北調剤グループ
194.メットグループ
195.メディカル一光グループ
196.メディカルイノベーショングループ
197.メディカルサポートグループ
198.メディカルシステムネットワークグループ
199.メディカルファーマシィーグループ
200.メディックスグループ
201.モロオグループ
202.ヤオコーグループ
203.薬樹グループ
204.薬明館グループ
205.ヤックスグループ
206.ヤナセ薬局グループ
207.ヤマグチ薬局グループ
208.ヤマザワグループ
209.友愛メディカルグループ
210.ゆうしんグループ
211.雄飛堂グループ
212.ゆう薬局グループ
213.ライフ・アートグループ
214.ライフグループ
215.ライブリーグループ
216.ラッキーバッググループ
217.リーフグループ(栃木)
218.龍生堂グループ
219.レインボー薬局グループ
220.わかばグループ
211.ワタキューグループ

ChapterⅧ 都道府県/項目別ランキング編

1-1.都道府県/項目別ランキング(1)
1-2.都道府県/項目別ランキング(1)
1-3.都道府県/項目別ランキング(1)
1-4.都道府県/項目別ランキング(1)
1-5.都道府県/項目別ランキング(1)
1-6.都道府県/項目別ランキング(1)
1-7.都道府県/項目別ランキング(1)
2-1.都道府県/項目別ランキング(2)
2-2.都道府県/項目別ランキング(2)
2-3.都道府県/項目別ランキング(2)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円 )
定価 540,000円 (本体 500,000円 消費税 40,000円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C58124300 2017年版 RFID市場の現状と展望
C58118200 2017年版 医薬産業年鑑
C58123100 2017 eラーニング/映像教育ビジネスレポート
C58116500 2017年版 AMOLEDパネル市場の現状と将来展望
C58124200 2017 スマホゲームの市場動向と将来性分析