発刊予定   2017年版 電子決済/EC決済サービスの実態と将来予測

インターネットの普及やスマートフォンの台頭により、決済サービスは今まさに転換期を迎えている。従来は決済サービスを提供できること、それ自体が導入企業にとって意味があることだったが、近年では、決済サービスの導入だけでは差別化が難しくなってきている。新決済サービスの参入が相次ぎ、電子決済のマーケットは複雑さを増している。
本調査レポートは、EC決済サービス提供事業者を中心に、電子決済サービス提供事業者、電子決済サービス導入支援事業者、ギフトカードモール導入支援事業者を調査対象として精緻に調査し、それぞれの市場動向や市場規模などを把握することで、今後、決済サービスがどのような方向性にシフトしていくかを考察する。

発刊日: 2017/03/下旬 体裁: A4 / 約400頁
資料コード: C58124500 PDFサイズ:
カテゴリ: 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円 )
定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円 )
定価 199,800円 (本体 185,000円 消費税 14,800円 )
定価 334,800円 (本体 310,000円 消費税 24,800円 )
定価 367,200円 (本体 340,000円 消費税 27,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 商品券・ギフト券(金券)の市場規模、市場予測を掲載
  • ソーシャルギフトの市場規模、市場予測を掲載
  • ソーシャルギフトの台頭によるプリペイドギフト市場の将来を展望

リサーチ内容

2017年3月7日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第Ⅰ章 総論

1.外部環境
2.キャッシュレス市場規模推移(~2015年度)
3.市場動向
4.電子決済/EC決済市場の将来展望

第Ⅱ章 EC決済市場の動向と展望

1.EC市場
  1.1.EC市場の概況
  1.2.EC市場規模
    1.2.1.EC市場規模推移(~2015年)
    1.2.2.EC市場規模推移(PC/モバイル)
  1.3.ネットユーザの動向
  1.4.決済方式別のEC市場規模とシェア
  1.5.決済方式別の動向
    1.5.1.クレジットカード決済
    1.5.2.代引き
    1.5.3.コンビニ決済
    1.5.4.キャリア決済
    1.5.5.プリペイド決済
  1.6.アプリにおける決済の動向
2.EC決済サービス市場
  2.1.市場概況
  2.2.流通総額推移
  2.3.主要決済代行業者の実績
  2.4.主要決済代行業者の動向と戦略
  2.5.決済サービスの特徴
  2.6.事業強化に向けた取組み
3.コンビニ後払い
  3.1.後払い決済市場概況
  3.2.参入企業と資本提携の状況
  3.3.参入企業の特徴、差別化要因
  3.4.後払いサービス提供事業者の提携先
  3.5.ビジネスモデル比較
  3.6.市場規模推移
  3.7.事業拡大のための取組み
  3.8.後払い決済市場展望
4.EC市場規模予測(2014年度~2020年度)

第Ⅲ章 非接触IC型決済サービスの動向と展望

1.非接触IC型電子マネーの動向と展望
2.市場規模:決済額推移(2010~2015年度)
3.非接触IC型電子マネーの市場規模予測

第Ⅳ章 サーバー管理型電子マネーの動向と展望

1.サーバー管理型電子マネー市場の動向と展望
  1.1.市場概況
  1.2.市場規模
  1.3.市場予測

第Ⅴ章 デビット決済サービスの実態と展望

1.デビット決済サービス(即時払い)市場概況
2.デビット決済サービス提供事業者の動向
3.市場規模:決済額(取引金額)推移(2010~2015年)
4.事業強化に向けた取組み
5.プロセシング会社の取り組み
6.デビット決済サービス市場予測(~2020年度)

第Ⅵ章 クレジットカード市場の動向と展望

1.クレジットカード市場概況
2.市場規模
3.事業強化に向けた取組み
4.主要カード会社の業績および実績動向
5.市場展望

第Ⅶ章 新決済サービス及び周辺サービスの動向分析

1.国際標準の非接触IC規格(NFC)の動向
2.新決済サービスの動向
3.スマートフォン決済端末ソリューション
4.CLO(Card Linked Offer)の動向
5.DCC(DynamicCurrencyConversion)の動向
6.ビットコインの動向と可能性
7.資金移動業者及び送金サービスの動向

第Ⅷ章 参考データ(小売業などの売上高推移)

第Ⅸ章 個別企業の動向と取組み

1.ソフトバンク・ペイメント・サービス
2.GMOペイメントゲートウェイ
3.econtext Asia Limited
4.ソニーペイメントサービス
5.ペイジェント
6.ゼウス
7.ネットプロテクションズ
8.イオンリテール
9.セブン・カードサービス(nanaco)
10.東日本旅客鉄道(Suica)
11.楽天Edy(楽天Edy)
12.ゆめカード(ゆめか)
13.クレディセゾン
14.UCS(uniko)
15.三井住友カード
16.ジェーシービー(JCB PREMO)
17.ライフカード(Vプリカ)
18.NTTドコモ(ドコモ口座 Visaプリペイド)
19.バリューデザイン
20.凸版印刷
21.レピカ
22.ベスカ
23.楽天銀行(楽天銀行デビットカード)
24.三菱東京UFJ銀行
25.りそな銀行(りそなVisaデビットカード)
26.Boku, Inc
27.メタップス(SPIKE)
28.BASE(PAY.JP)
29.Square(Square)
30.楽天(楽天スマートペイ)
31.コイニー(Coiney)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円 )
定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円 )
定価 199,800円 (本体 185,000円 消費税 14,800円 )
定価 334,800円 (本体 310,000円 消費税 24,800円 )
定価 367,200円 (本体 340,000円 消費税 27,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C58121300 2017 ECサイト構築支援サービス市場の実態と展望
C58124300 2017年版 RFID市場の現状と展望
C58124200 2017 スマホゲームの市場動向と将来性分析
R58309700 第3次人工知能ブームの実態 ~「シンギュラリティ」は早まるか?~
C58119500 2017年版 ペットビジネスマーケティング総覧