ペット関連サービスの市場実態と将来展望 ~多様化するニーズと拡大する各種サービス~

近年、ペットを家族の一員としてとらえる飼養者が増え、室内飼育化が一般化し、手厚い飼育環境のもとペットの高齢化が進んでいる。一方、高齢化社会の進行や、スマートフォンの普及をはじめとした各種の技術革新によって、消費形態の変化や消費者ニーズの多様化がみられる。
本調査レポートでは、ペット飼育者の意識や社会の変化によって、多様化・充実化が進むペット関連サービスを広範に取り上げ、各市場の現状や今後のトレンドを考察した。

発刊日: 2017/09/06 体裁: A4 / 253頁
資料コード: C59110100 PDFサイズ: 2.9MB
カテゴリ: 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / ブランドビジネス、ライフスタイル

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 172,800円 (本体 160,000円 消費税 12,800円 )
定価 280,800円 (本体 260,000円 消費税 20,800円 )
定価 313,200円 (本体 290,000円 消費税 23,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:ペット関連産業参入企業及び参入検討企業のマーケティング戦略策定のための基礎資料とする。
調査対象市場:ペット関連サービス
調査方法及び調査対象:ペット関連事業者に対する⾯談取材、オープンデータによる情報収集、インターネット消費者調査(対象:全国の犬猫飼育者1,000名)
調査期間:2017年6月~2017年8月

調査結果サマリー
Close

ペット関連サービスに関するアンケート調査を実施(2017年)
・ペットの健康維持・管理に対応したペット関連サービスの充実が進む
・主に犬を対象としたサービスが多い中、猫に特化したペット関連サービスも支持を集める
・インターネットの普及によって、ペット飼育者による情報発信、飼育者同士での情報交換が進展

資料ポイント
Close

  • 犬猫飼育頭数が伸び悩む中、「ペットの家族化」によって飼育者ごとのペット関連支出は増加傾向にある。
  • ペットに関わるサービスが多様化する一方、市場の全体像が把握しにくくなっている。
  • 本調査レポートでは、ペット飼育者の意識や社会の変化によって、多様化・充実化が進むペット関連サービスを広範に取り上げ、各市場の現状や今後のトレンドを考察した。

資料概要
Close

0.ペット関連サービス市場 概況
1.ペット関連サービス 市場別 概要と動向
2.その他 ペット市場における注目トピックス
3.参入企業 事例
4.インターネット消費者調査

リサーチ内容

■掲載内容

0.ペット関連サービス市場 概況

0.1.全体概況
0.2.各市場概況
  0.2.1.生活関連
  0.2.2.レジャー関連
  0.2.3.コミュニケーション関連
  0.2.4.ヘルスケア・医療・介護関連
  0.2.5.葬祭関連
  0.2.6.犬・猫以外のペット市場
  0.2.7.家庭飼育以外の動物ビジネス
0.3.ペットフード・ペット用品市場 動向

1.ペット関連サービス 市場別 概要と動向

1.1.生活関連
  1.1.1.ペットシッター
  1.1.2.ペットホテル
  1.1.3.ペットサロン(ペット美容、トリミング・グルーミング)
  1.1.4.ペット共生住宅
  1.1.5.ペット見守りサービス・オートフィーダー
  1.1.6.ペットタクシー・専用カー用品
  1.1.7.しつけ教室
1.2.レジャー関連
  1.2.1.リゾート・旅行宿泊・同伴ツアー
  1.2.2.ドッグカフェ・ペット同伴可の飲食店
  1.2.3.ドッグラン・ドッグスポーツ
  1.2.4.リラクゼーション
1.3.コミュニケーション関連
  1.3.1.ペット関連メディア
  1.3.2.イベント・展示会
1.4.ヘルスケア・医療・介護関連
  1.4.1.健康管理
  1.4.2.ペット保険
  1.4.3.介護サービス
  1.4.4.ペット医療
1.5.葬祭関連
  1.5.1.ペット葬送

2.その他 ペット市場における注目トピックス

2.1.行政・民間団体の取り組み
  2.1.1.人材関連(人材育成(専門学校等)・人材紹介)
  2.1.2.業界団体・資格
  2.1.3.ペットロス
  2.1.4.災害対策
  2.1.5.保護支援活動
2.2.健康志向の高まり
  2.2.1.ペット用栄養補助食品(サプリメント 等)
  2.2.2.プレミアムフード・スーパープレミアムフード
2.3.流通小売 動向
  2.3.1.ペットフード・用品の小売チャネル(実店舗)
  2.3.2.EC事業者
2.4.犬・猫以外のペット市場
  小動物、鳥類
  爬虫類・両生類、昆虫類(カブトムシ・クワガタ等)
  観賞魚
2.5.家庭飼育以外の動物ビジネス

3.参入企業 事例

3.1.1.株式会社CAREPETS
3.1.2.株式会社コジマ
3.1.3.株式会社西武ペットケア

4.インターネット消費者調査

4.1.インターネット調査 実施内容
  4.1.1.ペットの年齢
  4.1.2.ペットの体重
  4.1.3.現在飼育しているペットの入手方法
  4.1.4.ペットの飼育環境
  4.1.5.1ヶ月あたりの ペットフード支出金額
  4.1.6.1ヶ月辺りの ペット用品(消耗品)支出金額
  4.1.7.ペット関連サービス支出金額
  4.1.8.生活関連サービス 利用状況
   (ペットシッター・ペットホテル・ペットサロン・ペットタクシー・しつけ教室)
  4.1.9.ペット関連サービス 利用時重視する点
   (ペットシッター・ペットホテル・ペットサロン・ペットタクシー・しつけ教室)
  4.1.10.オートフィーダー・見守りカメラ 保有状況
  4.1.11.ペット共生住宅 居住状況・居住意向
  4.1.12.ペットの健康維持のために普段から行っていること・気をつけていること
  4.1.13.ペットの健康管理・維持を目的としたサービス(介護関連含む)の利用経験
  4.1.14.ペット保険 加入状況
  4.1.15.ペット同伴での外出経験
  4.1.16.ペット同伴での外出をあきらめてしまう要因
  4.1.17.ペットに関する災害対策 実施状況
  4.1.18.ペットロス経験
  4.1.19.ペット葬送サービス 利用経験
  4.1.20.今後のペット葬送サービス 利用意向
  4.1.21.今後のペットを新たに迎える場合の入手方法

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 140,400円 (本体 130,000円 消費税 10,400円 )
定価 172,800円 (本体 160,000円 消費税 12,800円 )
定価 280,800円 (本体 260,000円 消費税 20,800円 )
定価 313,200円 (本体 290,000円 消費税 23,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59101800 2017年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~セパレーター編~
C59108600 16~17年版 医療・衛生用品の市場実態と製品別需要動向
C59101600 2017年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~負極材編~
C59101700 2017年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~電解液・電解質編~