消費トレンドをリードする20代・30代単身者の食生活と買い物行動

日本では少子高齢化と人口減少が同時に進行している。
スナック菓子や清涼飲料など若者が好む食品市場は伸び悩み、若者のアルコール離れは酒類市場を縮小させている。一方、健康志向や食の外部化が新たな市場を生み出し、サプリメントや即席食品は市場を拡大させている。女性の就業率上昇や単身世帯の増加が食の簡便指向を更に強め、惣菜はスーパーやコンビニの主力カテゴリーになった。一時代を築いたGMSは消費者の支持を得られず、コンビニは大手寡占化し一時期の成長は期待できない中、ネット通販は既存流通から顧客を奪い、ドラッグストアの食品売り場は侮れない存在になっている。
本調査レポートは、大きな変革期にある日本の食品産業で、消費トレンドをリードし、新たな商品、新たなサービスを積極的に採り入れる20代・30代単身者の食生活と買い物行動を詳細に分析することで、日本における食品市場の将来を展望した。

発刊日: 2017/08/17 体裁: A4 / 219頁
資料コード: C59112700 PDFサイズ: 4.9MB
カテゴリ: 食品、アグリ、バイオ / 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / ブランドビジネス、ライフスタイル

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査方法:首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と京阪神圏(京都府、大阪府、兵庫県)に居住する20~39歳の単身(世帯)男女を対象に、インターネット消費者調査を実施。年代別、男女別、地域別にクロス分析を実施。
調査期間:インターネット調査 2017年2月/データ分析 2017年7月~2017年8月

資料ポイント
Close

  • 首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と京阪神圏(京都府、大阪府、兵庫県)に居住する20~39歳の単身(世帯)男女を対象に、『食生活について』インターネット調査を行った。
  • 日常の生活で気を遣っている事、健康面で気になっている事、買い物する売場、外食や中食の利用状況、調理方法、インターネット通販の利用状況などを中心に、健康維持方法、利用する各種サービス、食に関する情報入手方法などの生活関連について、アンケート調査し、20代・30代単身者の食生活を調査・分析した。

資料概要
Close

第Ⅰ章 資料のポイント
第Ⅱ章 20代・30代単身者の実際
第Ⅲ章 20代・30代単身者の食生活と買い物行動
第Ⅳ章 関連データ

リサーチ内容

■掲載内容

第Ⅰ章 資料のポイント

1.健康状態
2.食事で気にしている事
3.インターネットの利用状況
4.買い物行動
5.調理方法
6.食の外部化(中食、外食)

第Ⅱ章 20代・30代単身者の実際

1.20代・30代単身者の日常生活
2.20代・30代単身者の健康状態
3.20代・30代単身者と食事
4.20代・30代単身者と買い物
5.20代・30代単身者と調理
6.20代・30代単身者とネット通販
7.20代・30代単身者と中食
8.20代・30代単身者と外食

第Ⅲ章 20代・30代単身者の食生活と買い物行動

・回答者属性
1.現在、気になっている健康状態
2.日頃、健康の維持・増進のために心掛けていること
3.日常的に行っている趣味や運動
4.日頃の食生活で心掛けていること
5.食品を選ぶ時に重視していること
6.食料品の購入場所
7.シチュエーションごとの食事で食べる(飲む)もの
  1)朝食
  2)昼食
  3)おやつ
  4)夕食
  5)夜食
8.夕食のおおよその調理時間
9.調理する際によく使用する調理器具
10.食に関する情報を得るインターネット媒体
11.中食の利用状況
12.中食の購入場所
13.中食でよく購入するもの
14.外食の利用回数(月間)
15.外食でよく利用する店舗(業態)
16.外食を利用する理由
17.一人当たりの外食利用金額
18.ネット通販のおおよその月間利用回数
  1)食品
  2)非食品
19.よく利用するネット通販サイト
  1)食品
  2)非食品
20.ネット通販での購入理由
  1)食品
  2)非食品
21.ネット通販の1ヶ月あたりのおおよその購入金額
  1)食品
  2)非食品
22.ネット通販への不満点

第Ⅳ章 関連データ

1.若年人口の減少と高齢化
2.単身世帯の増加
3.晩婚化、晩産化
4.地方で若年女性が急減
5.若年層の肥満度
6.若年層の運動習慣
7.若年層の朝食欠食状況
8.若年層の食事摂取基準
9.若年層の食塩摂取量
10.若年層の食事バランス
11.若年層の個食状況と意識
12.若年層における家族との食事
13.若年層の就業状況
14.女性の有業率の上昇
15.単身世帯の収入と支出
16.家計調査における食関連支出
17.電子商取引・BtoC-EC市場規模
18.スマートフォンの利用状況
19.増加する宅配便の取扱数量

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59107400 2017年版 食品宅配市場の展望と戦略
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59106100 2017 新版 高機能フィルム市場の展望と戦略
C59107500 2017年版 自然派・オーガニック化粧品マーケティング総鑑
C59107900 2017年版 機能別ME機器市場の中期予測とメーカーシェア(治療機器編)