発刊予定   2018 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)市場の実態と展望

少子高齢化などによる労働人口の減少を背景に、国内企業の人手不足が顕在化して久しい。従来は、SSC(Shared Service Center)、BPO(Business Process Outsourcing)などを活用し業務効率化が進められてきた。そして近年では、PCで実施する定型業務をソフトウェア型のロボットで代行・自動化するRPA(Robotic Process Automation)が大きく注目を集める。国内では2016年後半に業界団体が設立され、RPAソリューションの提供を開始するIT事業者が増加し、今まさに市場成長への気運が高まっている。
本調査レポートでは、ツールベンダーやSIer、ITコンサルティング会社など国内におけるRPA関連サービス事業者の動向を追うことで、現状課題と展望を明らかにし、市場の将来を予測する。

発刊日: 2017/11/下旬 体裁: A4 / 約300頁
資料コード: C59115100 PDFサイズ:
カテゴリ: 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 226,800円 (本体 210,000円 消費税 16,800円 )
定価 388,800円 (本体 360,000円 消費税 28,800円 )
定価 421,200円 (本体 390,000円 消費税 31,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 市場における有力事業者約20社、関連団体2法人を取材・調査
  • 各社のソリューション戦略と事業方針を掲載
  • RPA市場規模推移を予測(2016~2021年度)
  • 適用領域別・業界別に事例紹介、動向解説
  • RPA各製品の特徴紹介と動向解説
  • 先進的なユーザー企業の取り組み紹介

リサーチ内容

2017年10月20日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

資料目次

第1章 RPA市場の現状と課題
第2章 RPAビジネスの市場規模と将来予測
第3章 適用領域別の動向
第4章 ユーザー業界別の動向
第5章 BPO事業者によるソリューション戦略 
第6章 提供事業者によるソリューション戦略と市場の展望
第7章 主要RPA製品の特長と動向
第8章 提供事業者の動向(企業個票編)
第9章 関連法人・団体の動向(法人個票編)
第10章 ユーザー企業の動向(企業個票編)

掲載予定企業(ソリューション提供事業者19社+関連団体2法人)

アスタリスト株式会社
アビームコンサルティング株式会社
RPAテクノロジーズ株式会社
EYアドバイザリーアンドコンサルティング
株式会社NTTデータ
株式会社オデッセイ
KPMGコンサルティング株式会社
Kofax Japan株式会社
株式会社Sprout up(スプラウトアップ)
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
日本電気株式会社
ネットスマイル株式会社
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
株式会社日立ソリューションズ
PwCコンサルティング合同会社
株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
ユーザックシステム株式会社
UiPath株式会社
一般社団法人日本RPA協会
一般社団法人日本CFO協会

個別票 掲載予定項目

(1)セグメント別売上高推移(2016~2018年度)
(2)顧客企業数
(3)販売経路別売上高構成比
(4)顧客規模別売上高構成比
(5)顧客業種別売上高構成比
(6)活用業務別売上高構成比
(7)ビジネスパートナー
(8)市場の概況
(9)サービスメニューと注力サービス
(10)他社との差別化ポイント、
(11)ターゲット・営業戦略
(12)アライアンス戦略
(13)課題及び解決の方向性、
(14)成功事例とその要因
(15)市場の将来展望と今後の事業展開

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 226,800円 (本体 210,000円 消費税 16,800円 )
定価 388,800円 (本体 360,000円 消費税 28,800円 )
定価 421,200円 (本体 390,000円 消費税 31,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59103100 2017-2018 BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場の実態と展望
C59112900 2017 国内企業のIT投資実態と予測
C59112800 2017年版 産業用ネットワーク向けデバイス・機器市場の現状と展望 ~加速するオープン化~
C59113100 2017年版 フューネラルビジネスの実態と将来展望