発刊予定   2017年版 医用画像システム(PACS)・関連機器市場の展望と戦略

発刊日: 2017/12/下旬 体裁: A4 / 約300頁
資料コード: C59117900 PDFサイズ:
カテゴリ: ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

2017年12月6日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

<参考資料:目次2016年版(2017年版は作成中です)>

PartⅠ 医用画像システム(PACS)・関連機器市場動向

§1 医用画像ネットワークシステム・関連機器市場動向
§2 調査品目における市場規模推移

PartⅡ ネットワークシステム・モダリティー製品・画像出力製品・A/D変換装置別市場推移及び展望

§1.医用画像ネットワークシステム(Radiology PACS)
§2.医用画像システム(Cardiology)
§3.画像ビューワー
§4.3D-WS/SERVER
§5.放射線情報システム(RIS/治療RIS)
§6.検像システム
§7.遠隔画像診断(テレラジオロジー)
§8.X線CT
§9.MRI(磁気共鳴画像診断装置)
§10.診断用核医学装置
§11.血管造影用撮影装置
§12.一般X線撮影装置(アナログ)
§13.X線透視撮影装置
§14.外科用(Cアーム)・回診用X線装置
§15.超音波画像診断装置
§16.医療用内視鏡
§17.CR・DR
§18.フィルムデジタイザー
§19.ディスクパブリッシャー/デュプリケーター(医療用途向け)
§20.イメージャ/プリンタ(主に放射線科装置向け)
§21.高性能(高輝度・高解像度)ディスプレイ
§22.その他の画像出力関連製品

PartⅢ 参入企業分析

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59116500 2017 パワーアシストスーツの可能性と将来性
C59113100 2017年版 フューネラルビジネスの実態と将来展望
C59121400 2017-2018 SPAマーケット総覧
C59118800 2017-2018 携帯電話世界市場動向調査-5Gに向かう世界市場と台頭する中国メーカー-