発刊予定   2017-2018 携帯電話世界市場動向調査-5Gに向かう世界市場と台頭する中国メーカー-

グローバルの携帯電話サービスでは既に第四世代携帯電話(4G)とスマートフォンが広く普及する中、中国メーカーの台頭により勢力図が大きく変化した。当資料では下記に力点を置いて調査・分析を行い、各項目について2015年・2016年実績、2017年から2022年までを予測を行う。調査対象市場は日本を含む世界主要43市場(42カ国1地域)における ①携帯電話サービス契約数、②3G/4Gサービスの普及状況 ③ハンドセット(フィーチャーフォン、スマートフォン)の出荷台数を調査・分析する予定。携帯電話端末メーカー16社(前年度版より3社減)を対象にハンドセット(フィーチャーフォン+スマートフォン)、スマートフォン、フィーチャーフォンの調査対象市場における出荷台数を調査。また、スマートフォンについて、①市場別 ②通信規格(3G/4G) ③OSプラットフォーム ④価格帯 ⑤ディスプレイサイズ別の分析を実施する予定。グローバル展開する大手通信事業者23社を対象にグループの事業概要及び4Gサービスの導入状況を調査する予定。

発刊日: 2017/11/下旬 体裁: A4 / 約600頁
資料コード: C59118800 PDFサイズ:
カテゴリ: 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円 )
定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円 )
定価 302,400円 (本体 280,000円 消費税 22,400円 )
定価 540,000円 (本体 500,000円 消費税 40,000円 )
定価 572,400円 (本体 530,000円 消費税 42,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 携帯電話契約数・普及率の見通し
  • 通信システム別契約数の見通し
  • ハンドセット市場の見通し メーカー16社分析

リサーチ内容

2017年11月14日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

調査結果のポイント

1.携帯電話市場概況
2.ハンドセット市場
3.携帯電話システム動向
4.通信事業者動向

第1章 携帯電話市場契約動向

1.携帯電話サービス 契約動向
  1:概況
  2:携帯電話契約数の見通し
  3:主要地域別動向
    3-1:アジア・オセアニア
    3-2:中国・インド
    3-3:ASEAN
    3-4:欧州
    3-5:北米
    3-6:中南米
    3-7:中近東
    3-8:アフリカ
2:通信規格別サービス導入状況
    2-1:概況
    2-2:4Gサービスの導入状況
    2-3:4G対応スマートフォンの普及状況
    2-4:MVNO(仮想通信事業者動向)

第2章 携帯電話端末・スマートフォン市場

1:ハンドセット世界市場
2:フィーチャーフォン世界市場
3:スマートフォン世界市場

市場概況、2016年出荷実績、2017年出荷見通し、出荷台数中期見通し(2018年~2022年)、
地域別出荷動向、OS別出荷動向、通信規格別出荷台数動向、価格帯別出荷動向、
ディスプレイサイズ別出荷動向

第3章 端末メーカー動向

1:Samsung、2:Apple、3:華為技術、4:BBK/Vivo、5:OPPO、6:Xiaomi(小米)、
7:ZTE、8:LG、9:TCL(ALCATEL)、10:Lenovo・Motorola 11:Gionee(金立)、
12:ASUS、13:SONY、14:Microsoft、15:HTC、16:Transsion

<分析項目>
1-1:概況
  表1:製品カテゴリ別出荷台数実績/予測
  グラフ1:製品カテゴリ別出荷台数実績/予測
  表2:ハンドセット地域別出荷台数実績/予測
  グラフ2:2016年ハンドセット地域別出荷台数シェア
1-2:スマートフォン出荷動向
  表3:OS別出荷台数実績/予測
  グラフ3:OS別出荷台数実績/予測
  表4:通信規格別出荷台数実績/予測
  グラフ4:通信規格(3G/4G)別出荷台数実績/予測
  表5:価格帯別出荷台数実績/予測
  グラフ5:価格帯別出荷台数実績/予測
  表6:ディスプレイサイス゛別出荷台数実績/予測
  グラフ6:ディスプレイサイズ別出荷台数実績/予測
1-3:今後の見通し
  表7:ハンドセット市場別 出荷台数実績/予測
  表8:スマートフォン市場別 出荷台数実績/予測
  表9:フィーチャーフォン地域別 出荷台数実績/予測

第4章 グローバル通信事業者動向・4G市場動向

1.グローバル通信事業者動向まとめ
2.中国移動(China Mobile)
3.Singtel
4.Vodafone
5.Telenor
6.TeliaSonera
7.中国聯通(ChinaUnicom)
8.BhartiAirtel
9.América Móvil
10.Telefonica(Movistar)
11.Axiata
12.VimpelCom
13.Etisalat(Emirates Telecommunications Corporation)
14.Orange(FranceTelecom)
15.中国電信(China Telecom)
16.MTN(Mobile Telephone Networks)
17.Telekom Deutschland(T-Mobile/Telekom)
18.Reliance
19.Telkomsel
20.AT&T Mobility
21.MTS(Mobile TeleSystems/Sistema)
22.SoftBank
23.TIM(Telecom Italia Mobile)
24.VerizonWireless

<分析項目>
概況、図1:サービス展開地域、表1:概要、表2:決算データ、
表3:グループ契約数実績/予測、グラフ1:グループ契約数実績/予測、
表4:グループ事業者LTE導入状況(2016年現在)

第5章 主要市場動向

1.日本、2.中国、3.香港、4.韓国、5.台湾、6.タイ、7.ベトナム、
8.マレーシア、9.インドネシア、10.フィリピン、11.シンガポール、
12.ミャンマー、13.バングラディシュ、14.インド、15.パキスタン、
16.オーストラリア、17.英国、18.ドイツ、19.フランス、20.イタリア、
21.スペイン、22.ポーランド、23.ウクライナ、24.ロシア、25.カザフスタン、
26.米国、27.カナダ、28.メキシコ、29.ブラジル、30.ベネズエラ、
31.コロンビア、32.チリ、33.ペルー、34.アルゼンチン、35.イラン、
36.トルコ、37.サウジアラビア、38.UAE、39.エジプト、40.モロッコ、
41.アルジェリア、42.南アフリカ、43.ケニア、44.ナイジェリア

<分析項目> 44カ国・市場
  表:基本情報
携帯電話契約数とサービス概要
  表:携帯電話契約数実績/予測
  グラフ:携帯電話契約数実績/予測 / 携帯電話契約数 2016年シェア
  図:3Gエリアカバレッジマップ / 4Gエリアカバレッジマップ
携帯電話端末動向
ハンドセット(フィーチャーフォン+スマートフォン)
  表:ハンドセット(フィーチャーフォン+スマートフォン)出荷台数実績/予測
  グラフ:ハンドセット(フィーチャーフォン+スマートフォン)出荷台数 2016年シェア
スマートフォン
  表:スマートフォン出荷台数実績/予測
  グラフ:スマートフォン出荷台数 2016年シェア 
詳細分析項目(※下線表示 計23カ国・市場)
4G導入動向
  表:4G契約数実績/予測 グラフ:4G契約数実績/予測

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円 )
定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円 )
定価 302,400円 (本体 280,000円 消費税 22,400円 )
定価 540,000円 (本体 500,000円 消費税 40,000円 )
定価 572,400円 (本体 530,000円 消費税 42,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59114400 2017-2018年版 AMOLEDパネル・主要部材市場の現状と将来展望
C59112900 2017 国内企業のIT投資実態と予測
C59109400 2017年版 進化する食品製造・加工機械 ~人手不足を解決する最新技術の動向~
C59102300 2017 シェアリングエコノミー市場の実態と展望 ~民泊/カーシェア/駐車場予約/クラウドソーシング・ファンディング~