2019 駐車支援/自動駐車システムの可能性と将来展望

本調査レポートでは、主要自動車メーカ、Tier1メーカに取材をすることで、現状の駐車支援システムの搭載動向をレベル別に整理分析し、新車搭載台数ベースで市場規模を推計した。さらに、駐車支援/自動駐車に必要なサラウンドビューカメラ、超音波センサの市場動向を調査することで2025年、2030年における駐車支援/自動駐車システムの可能性を明確にし、米欧中の市場規模を予測した。

発刊日
2019/08/30
体裁
A4 / 169頁
資料コード
C61106300
PDFサイズ
20.2MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:自動車メーカ、Tier1 メーカ、半導体メーカにおける駐車支援/自動駐車システムの製品開発動向を整理・分析することで、2030 年までの世界市場規模を予測する
調査対象:駐車支援/自動駐車システム、駐車支援用センサ(ビューカメラ、超音波センサ)
調査方法:面接取材、電話ヒアリング、文献・論文検索等の周辺調査
調査期間:2019年4月~2019年8月

調査結果サマリー
Close

駐車支援 / 自動駐車システム世界市場に関する調査を実施(2019年)
2030年における駐車支援/自動駐車システムの世界新車搭載台数は5,330万台に成長すると予測
~駐車支援システムはセミオートからフルオートへの置き換えが2025年以降に活発化する見通し~

資料ポイント
Close

  • 日米欧中における駐車支援システムの市場規模(搭載台数)をレベル別に推計(2017年-2019年)
  • カメラ、超音波センサの日米欧中の市場規模(数量)、メーカシェア、サプライチェーンを整理分析
  • 自動車メーカ、Tier1メーカの駐車支援/自動駐車への取り組みを網羅
  • 駐車支援/自動駐車システムの世界市場規模(レベル別搭載台数)を2020年から2030年まで予測

資料概要
Close

1.駐車支援/自動駐車システムの市場概況
2.駐車支援/自動駐車システムの市場規模推移と予測
3.主要自動車メーカの搭載動向
4.Tier1/Tier2メーカの製品動向
5.駐車支援/自動駐車システムの市場展望

リサーチ内容

調査結果サマリー

1.駐車支援/自動駐車システムの市場概況

(1)システム概要と技術動向
(2)自動車メーカの搭載動向
  ・日系自動車メーカ
  ・欧米自動車メーカ
  ・中国自動車メーカ
(3)Tier1メーカの参入動向
  ・日系Tier1メーカ
  ・欧米Tier1メーカ
  ・中国Tier1メーカ
(4)米国における市場環境
  ・法整備の状況
  ・NCAPによる後方支援向けの評価
  ・駐車関連ビジネス
(5)欧州における駐車環境
  ・法整備の状況
  ・国連欧州経済委員会の取り組み
  ・国際標準化
  ・NCAPにおける後方支援の取り組み
  ・駐車関連ビジネス
(6)中国における市場環境
  ・駐車環境
  ・駐車に関する法規制の動向
  ・駐車関連ビジネスの状況

2.駐車支援/自動駐車システムの市場規模推移と予測

(1)リア/サラウンドビューカメラ
  ・市場動向
  ・地域別市場規模推移と予測
  ・コスト予測
  ・サプライチェーン(Tier1/自動車メーカ 日米欧中)
  ・メーカシェア
(2)超音波センサ
  ・市場動向
  ・地域別市場規模推移と予測
  ・地域別装着率推移と予測
  ・コスト予測
  ・サプライチェーン(Tier1/自動車メーカ 日米欧中)
  ・メーカシェア
(3)駐車支援システム
  ・タイプ別/新車搭載台数
  ・地域別/新車搭載台数
  ・地域別搭載率推移と予測
  ・駐車支援システム(セミオート)
  ・駐車支援システム(フルオート)

3.主要自動車メーカの搭載動向

(1)トヨタ自動車
  ・ブランド別・駐車支援システムの概要
  ・システム別・駐車支援機能技術概要
  ・今後の駐車支援/自動駐車システムの動向
(2)ホンダ
  ・ブランド別・駐車支援システムの概要
  ・システム別・駐車支援機能技術概要
  ・今後の駐車支援/自動駐車システムの開発動向
(3)日産自動車
  ・ブランド別・駐車支援システムの概要
  ・システム別・駐車支援システムの技術概要
  ・今後の駐車支援/自動車駐車システムの開発動向
(4)SUBARU
  ・ブランド別・駐車支援システムの概要
  ・システム別・各駐車支援機能の概要
  ・今後の駐車支援/自動駐車システムの開発動向
(5)マツダ
  ・ブランド別・駐車支援システムの概要
  ・今後の駐車支援/自動駐車システムの開発動向
(6)ダイハツ
  ・駐車支援システムの概要
(7)スズキ
  ・駐車支援システムの概要
(8)GM
  ・駐車支援システムの概要
  ・自動運転/カーシェア/ライドシェアビジネスの状況
(9)Ford
  ・駐車支援システムの概要
  ・自動運転/カーシェア/ライドシェアビジネスの状況
(10)Chrysler
  ・駐車支援システムの概要
  ・カーシェア/ライドシェアビジネスの状況
(11)TESLA
  ・駐車支援システムの概要
  ・自動運転/カーシェア/ライドシェアビジネスの状況
(12)VW
  ・駐車支援システムの概要
  ・カーシェア/ライドシェアビジネスの状況
(13)Audi
  ・駐車支援システムの概要
  ・カーシェア/ライドシェアビジネスの状況
(14)Daimler
  ・駐車支援システムの概要
  ・カーシェア/ライドシェアビジネスの状況
(15)BMW
  ・カーシェア/ライドシェアビジネスの状況

4.Tier1/Tier2メーカの製品動向

(1)Valeo
  ・最新世代の超音波センサを開発中
  ・Park4U® Homeを2020年以降に市場投入予定
(2)Bosch
  ・第6世代超音波センサを量産開始
  ・第2世代マルチカメラシステムを開発中
  ・ホームゾーンパークアシストを2020年以降に投入予定
(3)Continental Automotive
  ・サラウンドビューカメラシステムが欧州OEMで採用開始
  ・センサフュージョンによるレベル2,レベル4の自動駐車システムを開発
(4)デンソー
  ・自動バレーパーキングの実証実験開始
(5)アイシン精機
  ・2022年以降の実用化を目指して自動バレーパーキングを開発中
(6)Panasonic
  ・カメラベースの駐車支援システムを市場投入
(7)京セラ
  ・AI認識車載カメラモジュールを開発
(8)シャープFITオートモーティブテクノロジー
  ・4つの分野で車載カメラの製品開発を進める
(9)クラリオン
  ・フルオートの駐車支援システムが2017年に採用
  ・CES2019でレベル4の自動駐車システム「Long Range Summon」を発表
(10)オン・セミコンダクター
  ・2019年から2020年にかけて新製品CISを相次いで投入
(11)オムニビジョン
  ・CISの累計出荷数量は1億4,000万個に達する

5.駐車支援/自動駐車システムの市場展望

(1)システム別普及パターン予測
(2)駐車支援/自動駐車向けサラウンドビューカメラの市場規模予測
(3)駐車支援/自動駐車向け超音波センサの市場規模予測
(4)駐車支援/自動駐車システムの世界市場規模予測(2020-2030年)
  ・世界
  ・日本
  ・米国
  ・欧州
  ・中国

図1 IIHSによるリア衝突評価テスト:45度テスト(左)、10度テスト(右)
図2 ParkWizは公共駐車場の情報とデジタルマップを融合させた
図3 INRIXのパーキングデータベースを構築する多くのパートナー
図4 ParkNavは路上駐車の状況を色分けして表示
図5 Europe on the move 3の提言によるリアビューカメラ搭載の義務付け
図6 EuroNCAPによるAEB Reverse Pedestrian評価トライアルの様子
図7 Bosch Community-based Parkingのイメージ
図8 Continentalによる駐車スペースでのワイヤレス充電のイメージ
図9 中国のマンション等における駐車場
図10 北京南駅の駐車場
図11 中国における代表的な駐停車規制の標識・表示
図12 中国都市部(江蘇省南京市)における機械式駐車場
図13 IHIの水平循環式駐車場のイメージ
図14 捷順科技のAIスマートパーキングによる入出庫
図15 UPARKINGアプリの使用イメージ
図16 サラウンドビーカメラ(フロント/サイド)の構造(VW Tiguan)
図17 地域別リアビューカメラの市場規模推移と予測(2017-2020年 WW 数量)
図18 地域別リアビューカメラの普及率推移と予測(2017-2020年 搭載台数)
図19 地域別サラウンドカメラシステムの市場規模推移と予測(2013-2020年 搭載台数)
図20 地域別サラウンドビューカメラの普及率予測(2017-2020年 搭載台数)
図21 リア/サラウンドビューカメラのコスト予測(2013-2030年)
図22 ビューカメラのメーカシェア(2018年 WW 数量)
図23 リアビューカメラのメーカシェア(2018年実績 WW 数量)
図24 サラウンドビューカメラのメーカシェア(2018年実績 WW 数量)
図25 サラウンドビューカメラECUのメーカシェア(2018年 WW 数量)
図26 超音波センサの構造
図27 日産セレナに搭載されている超音波センサ
図28 超音波センサの市場規模推移と予測(2017-2020年 WW 新車搭載数量)
図29 超音波センサの地域別搭載率推移と予測(2017-2020年 新車搭載率)
図30 超音波センサの用途別市場規模推移と予測(2017-2020年 WW)
図31 超音波センサのコスト予測(2013-2030年)
図32 超音波センサのメーカシェア(2018 WW 数量)
図33 駐車支援システムの市場規模推移(2017~2020年)
図34 駐車支援システムの地域別市場規模推移(2017~2020年予測 新車搭載台数)
図35 地域別・駐車支援システムの新車装着率推移(2017~2020年見込み)
図36 駐車支援システム(セミオート)の市場規模推移と予測(2017~2020年)
図37 駐車支援システム(フルオート)の市場規模推移と予測(2017~2020年)
図38 IPA2の操作概要
図39 S-IPAにおける超音波センサの搭載箇所
図40 パノラミックビューモニタの表示画面
図41 踏み間違い時サポートブレーキの概要
図42 パーキングサポートブレーキの概要
図43 RCTABの概要
図44 トヨタ自動車の後付け踏み間違い加速抑制システム機能
図45 自動バレーパーキングシステムイメージ
図46 スマートパーキングアシストのシステム構成図
図47 スマートパーキングアシストの制約事項
図48 マルチビューカメラのカメラ配置と画像イメージ
図49 パーキングセンサシステム動作説明図
図50 後退出庫サポートシステム
図51 Multi-View Rear Camera with Dynamic Guidelines表示例
図52 2019年5月自動車技術会のイベントで発表されたロードマップ
図53 アラウンドビューモニター/予想軌跡計算方法(出展:日産)
図54 プロパイロットパーキングの概要
図55 インテリジェントアラウンドビューモニターの構成
図56 移動物認識機能の作動例(静止物は対象外)
図57 フロントおよび後方広角表示例(出展:日産)
図58 軽自動車向けに設定されているアラウンドビューモニター(出展:日産) (ルームミラーが表示・操作部となっている。)
図59 インテリジェントBUIで使われるセンサと検知領域
図60 インテリジェントBUI(後退時衝突回避支援)のブロック図
図61 踏み間違い衝突防止アシスト
図62 踏み間違い衝突防止アシストの構成
図63 リーフの踏み間違い衝突防止アシストの付加機能(出展:日産)
図64 後退時車両検知警報(RCTA)動作説明
図65 Intelligent Around View Monitor (Altima)
図66 サイドビュー/フロントビューモニタカメラと表示例
図67 後退時ブレーキアシストイメージ
図68 後側方警戒支援システム(RCTA)イメージ図(出展:SUBARU)
図69 SUBARUの自動運転・自動駐車ロードマップ
図70 360°ビューモニターカメラ(CX8)出展:マツダ
図71 AT誤発進抑制制御(後退時)動作イメージ 出展:マツダ
図72 RCTA動作状況イメージ図 出展:マツダ
図73 スマートPPAの動作イメージ(タント)
図74 GM社のセーフティシステムによるセンサ検出範囲
図75 Mavenのサービス
図76 「Enhanced Active Park Assist」作動イメージ
図77 医療機関への送迎サービスの「GoRide」
図78 Jeep Wranglerの「ParkSense」と「ParkView」の作動イメージ
図79 FCAの車両を用いたWaymoによる公道自動運転走行
図80 「Summon」:スマホによるガレージからの呼び出しイメージ
図81 「Autopark」による縦列駐車の作動イメージ
図82 ライドシェアリングアプリを紹介するElon Mask社長(Tesla Autonomy Day)
図83 「Park Assist」(左)と「Rear Traffic Alert」(右)機能の利用イメージ
図84 カーシェアリングの「We Share」のイメージ
図85 「Audi AI garage pilot」のデバイス(左)とセンシングエリア(右)
図86 「Audi on Demand」のサービス利用手順
図87 DaimlerとBoschにより行われているバレーパーキングのイメージ図
図88 「Remote Parking Assistの作動イメージ
図89 5シリーズにおけるパーキング・アシスト・プラス
図90 ダイムラー社とサービス統合したSHARE NOW
図91 Valeoにおける駐車支援システムへの取り組み
図92 ValeoのPark4U® Homeの画像
図93 Boschの第6世代超音波センサの性能と外観
図94 Boschの駐車支援システム
図95 Boschの自動バレーパーキング技術
図96 Continental Automotiveのサラウンドビューカメラをシステム
図97 Continental AutomotiveのTrained Parking
図98 カメラと超音波センサによる自動駐車システム
図99 京セラのAI認識車載カメラモジュール
図100 クラリオンの駐車支援/自動駐車システムの製品ロードマップ
図101 クラリオンの「Park by Memory」の画面
図102 オン・セミコンダクターのADAS向け製品写真
図103 駐車支援/自動駐車向けサラウンドビューカメラの市場規模予測
図104 駐車支援/自動駐車向け超音波センサの市場規模予測
図105 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 世界 タイプ別)
図106 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 日本 タイプ別)
図107 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 米国 タイプ別)
図108 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 欧州 タイプ別)
図109 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 中国 タイプ別)

表1 駐車支援システムの検知方法比較
表2 自動車メーカ各社の駐車支援システムの搭載動向
表3 駐車支援向けセンサ/システムにおけるTier1メーカの量産動向
表4 IIHSによるリア衝突評価のテスト項目
表5 UN-ECE WP29における基準作りの枠組み
表6 UPARKINGの料金体系
表7 地域別リアビューカメラの市場規模推移と予測(2017-2020年 WW 数量)
表8 地域別リアビューカメラの普及率推移と予測(2017-2020年)
表9 地域別サラウンドカメラシステムの市場規模推移と予測(2017-2020年 搭載台数)
表10 地域別サラウンドビューカメラの普及率予測(2017-2020年 搭載台数)
表11 ビューカメラ/ECUのサプライチェーン
表12 ビューカメラのメーカシェア(2018実績 WW 数量 リア/サランウンド合計)
表13 サラウンドビューカメラECUのメーカシェア(2018年 WW 数量)
表14 超音波センサの市場規模推移と予測(2017-2020年 WW 数量)
表15 超音波センサの地域別搭載率推移と予測(2017-2020年 新車装着率)
表16 超音波センサの用途別市場規模推移と予測(2017-2020年 WW)
表17 超音波センサのサプライチェーン
表18 超音波センサのメーカシェア(2018年 WW 数量)
表19 駐車支援システムの市場規模推移(2017~2020年)
表20 駐車支援システムの地域別市場規模推移(2017~2020年)
表21 地域別・駐車支援システムの新車装着率推移(2017~2020年見込み)
表22 駐車支援システム(セミオート)の市場規模推移と予測(2017~2020年)
表23 駐車支援システム(フルオート)の市場規模推移と予測(2017~2020年)
表24 日本トヨタブランド向け駐車支援システムの概要
表25 日本トヨタブランドの車種別駐車支援システムの展開状況
表26 日本LEXUSブランド向け駐車支援システムの概要
表27 日本LEXUSブランドの車種別駐車支援システムの展開状況
表28 米国トヨタブランド向け駐車支援システムの概要
表29 米国トヨタブランドの車種別駐車支援システムの展開状況
表30 米国LEXUSブランド向け駐車支援システムの概要
表31 米国LEXUSブランドの車種別駐車支援システムの展開状況
表32 IPAにおけるカメラ/超音波センサの搭載個数
表33 ブランド別・駐車支援システムの概況
表34 日本モデル向け駐車支援システムの展開状況
表35 米国モデル向けの駐車支援システムの展開状況
表36 後方誤発進速度抑制機能用ソナー数
表37 日産自動車日本市場向け駐車支援システム
表38 モデル別・駐車支援システムの搭載状況
表39 日産自動車米国向け駐車支援システム
表40 米国ブランド向け駐車支援システムモデル毎展開状況
表41 新型デイズの駐車支援機能の設定状況
表42 駐車支援システム
表43 マツダ駐車支援システムの概要
表44 駐車支援システムモデル毎設定状況
表45 国内向け駐車支援システム
表46 オン・セミコンダクターにおける車載用CIS
表47 駐車支援/自動駐車向けサラウンドビューカメラの市場規模予測
表48 駐車支援/自動駐車向け超音波センサの市場規模予測
表49 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 世界 タイプ別)
表50 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 日本 タイプ別)
表51 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 米国 タイプ別)
表52 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 欧州 タイプ別)
表53 駐車支援/自動駐車システムの市場規模予測(2020~2030年 中国 タイプ別)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。