2008年11月10日

プレスリリース
「オタク市場」に関する調査結果 2008
~「オタクカルチャー」のメジャー化、定着化進む 特に電子コミック、同人誌、フィギュア、コスプレ衣装、鉄道模型市場が拡大 ~

※プレスリリース全文(PDF)

調査要綱

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて「オタク市場」に関わるビジネス市場の調査を実施した。

1.調査期間:2008年7月~10月
2.調査対象: アニメ/コミック(電子コミック含む)/同人誌/プラモデル/フィギュア/ドール/鉄道模型/トイガン/ 
                    アイドル/コスプレ衣装/メイド・コスプレ関連サービス(メイド喫茶、コスプレ喫茶等)/アダルトゲーム/ 
                    AV(アダルトビデオ・DVD)を扱う事業者、及び業界団体
3.調査方法:当社専門研究員による直接面談及び、電話・FAXによるヒアリングを併用

<「オタク市場」とは>
 本調査における「オタク市場」とは、一定数のコアユーザーを有するとみられ、「オタクの聖地」である秋葉原等で扱われることが比較的多いコンテンツ及びその関連コンテンツをさす。

調査結果サマリー

◆ 2007年度の電子コミックの市場規模は、前年度比147.5%と大幅増の250億円に


◆ 2007年度の同人誌(同人誌即売会、同人誌取扱店、ダウンロード販売で扱っているもの)
    の市場規模は、前年度比13.5%増の553億円に



◆ 2007年度のフィギュアの市場規模は、前年度比8.3%増の260億円に


◆ 2007年度のコスプレ衣装の市場規模は、前年度比6.8%増の360億円に


◆ 2007年度の鉄道模型の市場規模は、前年度比5.6%増の152億円に

※プレスリリース全文(PDF)

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

この調査結果掲載の資料

資料名: 「オタク市場徹底研究 2008」

お問い合わせ

プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

無断転載禁止

<< プレスリリース一覧