社員研修・勉強会プログラム

  • 矢野経済研究所は、「考え方の創造」というコンセプトの元に、ひとつの方法として、弊社の強みとする様々な業界に紐付くリサーチ・コンサルティングノウハウをベースに、業界・市場・企業・一般生活者に関する情報収集・分析力とそこからのビジネス戦略デザイン力を主眼とした社員研修ならびに勉強会プログラムをご提供しております。

  • レクチャーならびに勉強会形式を取り入れることで、、“自らの行動を発想する”貴社社員様の更なるスキルアップを目指します。

  • 新入社員様のみならず若手社員様、中堅社員様、マーケティングご担当者様には、貴社の事業の方向性分析、事業計画策定、製品開発の方向性確認、販路開拓の方向性確認他、今後の事業展開の参考にして頂ける基礎情報と調査分析ノウハウの習得プログラム、また貴社社内における実行・実践型リーダーの育成プログラムのひとつとしてご活用頂けます。

貴社ニーズにあわせた各種カスタマイズセミナー、講座、勉強会の実施が可能です。ご相談ください。

矢野経済研究所のリソースを最大限に活用した研究員による研修、勉強会、セミナーを是非ご活用下さい。

マーケティング講座・業界研究講座

プログラム例一覧から探す

No 研修プログラム名 対象者
内定者
新入社員
若手社員
中堅社員
様以上
営業社員
貴社担当社員様(新規事業開発・企画開発・技術開発系)
001 マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(新入社員様) ● ●        
002 業界動向基礎セミナー ● ●     ●  
003 業界研究・市場調査の考え方基礎編(短期集中) ● ●        
101 マーケティング情報収集・分析・活用力育成(短期集中)   ● ● ● ●  
102 マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(若手・中堅社員様)     ● ● ● ●
103 実践的マーケティングの考え方習得プログラム)       ● ● ●
201 短期集中勉強会~業界研究と自社の可能性~     ● ● ●  
202 定期勉強会~業界研究と取り組むべき課題検討~       ●    
301 マーケティング講座~新製品・商品開発のためのニーズ調査研究プログラム~       ●   ●
302 新規事業の販売戦略立案における実践研修       ●   ●

※上記はひとつの目安です。ご要望によりご相談ください。

目的から探す

  内容種別 研修スタイル別 日程
目安
目的 狙い
No

















市場







































001 ● ●       ●   ● 5日 マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(新入社員様) マーケティングに対する基本的な考え方と、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めて「考え方の創造力」を得る。
002   ●       ●     2時間 業界動向研究 業界を取り巻く環境や業界構造、市場動向と今後の展望の概要を客観的に理解する。
003 ● ● ○     ●     1~2日 業界動向研究と市場調査の考え方習得 業界を取り巻く環境や業界構造、市場動向、自社のポジショニングと今後の展望の概要を客観的に理解する。あわせて、基本的な市場調査の考え方・手法を理解することで、問題解決のためのひとつの手がかりを得る。
101 ● ○       ●     3時間 マーケティング情報収集・分析・活用力育成 自社の事業領域におけるマーケティング活動力を強化する。
102 ● ●       ●   ● 3日 マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(若手・中堅社員様) ・マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた「考え方の創造力」を得る。
・マーケティング思考の再整理をすることで、自社の業務に展開するヒントを得る。
103 ● ●       ●   ● 2日 実践的マーケティングの考え方習得プログラム ・マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた更なる実践的な「考え方の創造力」を得る。
・マーケティング思考の再整理をすることで、自身の業務に展開するヒントを得る。
201   ● ●     ● ●   4時間 業界研究と自社の可能性把握 業界を取り巻く環境の変化や業界トレンドを客観的に理解するとともに、その中で今後の自社の取り組むべき課題の検討を行う。
202   ● ● ○ ○ ● ●   6回 業界研究と取り組むべき課題検討 自社の主となる製品、商品、サービス等を取り巻く環境の変化や、関連する周辺業界の動きも含む業界トレンドを客観的に理解するとともに、その中で今後の自社の取り組むべき課題、テーマの検討を行う。
301 ○ ○ ○ ●       ● 7回 新製品開発のためのニーズ調査実施によるマーケティングプラン作成方法と開発の方向性把握 新製品開発のための体系的なマーケティングプラン作成を行う。
302 ○ ○ ○   ●     ● 5回 新規事業の販売戦略立案 新規事業の立ち上げを演習形式で習得することで、実行・実践型リーダーの育成と対象新規事業の早期事業化を目指す。

注)ひとつの目安として、「● スタンダードな内容」、「○ 盛り込むことも可能な内容」ではございますが、貴社ご要望によりカスタマイズいたします。ご相談ください。