社員研修・勉強会プログラム 階層、職制別

新入社員(内定者含む)様向けプログラム

001:マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(新入社員様)

レクチャー・ワーク型
狙い マーケティングに対する基本的な考え方と、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めて「考え方の創造力」を得る。
特徴 専門研究員による業界レクチャー/実務の中で培われたノウハウをベースに実例に基づく市場調査レクチャー/自ら考えて実査を経験することにより自分で考えて行動を起こし結果をだす力を養える/調査実践では、文献調査、観察調査、インタビュー調査、インターネットモニター調査(費用別途)などを経験する/結果的に市場分析力の強化と戦略デザイン力の開発につながる
対象と定員 内定者・新入社員/グループワーク:20名内、個別ワーク:10名内
時間 5日間(講義3.5日/実査1.5日)
費用 900,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 10:00~
16:00
業界研究レクチャー 業界研究<自社のポジションを把握する>
1.業界を取り巻く環境変化を確認する/2.業界の方向性を確認する/3.同業他社、生産企業、仕入元企業、販売先企業を知る/4.自社のポジション(立ち位置)を確認する/5.成長している競合企業の戦略・特徴を把握する/6.自社の競争力を把握する
2日目 10:00~
16:00
市場調査レクチャー 市場調査基礎編<問題解決の手がかりを知る>
1.市場調査とは?/2.なぜ市場調査が必要か/3.市場調査の種類/4.定量調査と定性調査/5.個人で可能な市場調査・情報収集のやり方/6.市場調査会社の使い方・選び方/7.公共データやオープンデータの使い方/8.インターネット調査のメリットとデメリット
市場調査応用編<問題解決の手がかりを得る>
1.市場調査の進め方/2.市場調査を実施する際のポイント/3.オープンデータによる情報収集/4.インターネットによる情報収集/5.観察調査による情報収集/6.調査結果分析
3日目 10:00~
16:00
市場調査レクチャー 市場調査実践編<実践力を身に付ける>
1.調査テーマ・目標設定/2.調査報告書作成のポイント/3.調査結果に基づく業務企画提案
ワーク ワーク(調査実践)
4日目 10:00~
16:00
ワーク ワーク(調査実践及びまとめ)
5日目 10:00~
16:00
プレゼンテーション/フィードバック 市場調査結果のフィードバック
1.市場調査結果の発表(グループ毎)/2.発表に対するフィードバック研修

002:業界動向基礎セミナー

レクチャー型
狙い 業界を取り巻く環境や業界構造、市場動向と今後の展望の概要を客観的に理解する。
特徴 第三者機関による客観的な業界情報を簡潔に体系的に把握できる/改めて業界情報の整理ならびに新たな気づきを習得できる/対営業ご担当者様にとっては営業対象先企業を取り巻く業界動向・業界構造・企業動向・将来性等を簡潔に体系的に把握できる
対象と定員 内定者・新入社員、営業社員/自由
時間 2時間
費用 200,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 2時間 業界動向レクチャー 1部 業界動向レクチャー
  • 業界を取り巻く環境
  • 業界構造
  • 市場動向
  • 自社のポジションと競合企業の戦略・特徴、有力企業の動向
  • 今後の業界の方向性、将来性
2部 質疑応答

003:業界研究・市場調査の考え方基礎編(短期集中)

レクチャー型
狙い 業界を取り巻く環境や業界構造、市場動向、自社のポジショニングと今後の展望の概要を客観的に理解する。あわせて、基本的な市場調査の考え方・手法を理解することで、問題解決のためのひとつの手がかりを得る。
特徴 第三者機関による客観的な業界情報を簡潔に体系的に把握できる/該当業界の具体的な事例により、基本的な市場調査の考え方・手法を知ることができる/“情報”を、どう読めばいいのかを把握できる/把握したいことを導くためにはどのような仮説ならびに調査設計をすれば良いのかを知ることができる/講義の最後に双方向のコミュニケーション時間をとることにより講義内容を復習
対象と定員 内定者・新入社員/自由
時間 1日目3時間、2日目5時間/1日集中も可能です。
費用 450,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 3時間 業界動向レクチャー 業界動向レクチャー
  • 業界を取り巻く環境変化を確認する/業界の方向性を確認する
  • 同業他社、生産企業、仕入元企業、販売先企業を知る
  • 自社のポジション(立ち位置)を確認する
  • 成長している競合企業の戦略・特徴を把握する
  • 自社の競合を把握する
質疑応答
2日目 5時間 市場調査レクチャー 事例を題材に市場調査の手法と考え方を学ぶ
  • 市場調査の必要性~種類
  • 業界の市場調査とそのポイント(調査設計、実施、分析)
  • テーマ別調査事例(仮説設定~分析までのポイント解説)
質疑応答
参加者からの質問だけではなく、講師からの質問に対し、参加者に回答頂くことにより、講義内容の把握、確認。

101:マーケティング情報収集・分析・活用力育成(短期集中)

レクチャー型
狙い 自社の事業領域におけるマーケティング活動力を強化する。
特徴 貴社事業領域における事例を交えた講義により、より実務における情報の活用の仕方のポイントを把握することができる
対象と定員 若手社員、中堅社員/自由
時間 3時間
費用 250,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 3時間 マーケティングレクチャー 1部 マーケティングレクチャー
  • 調査設計の考え方
  • 情報の収集と分析方法
  • 情報の戦略的活用方法
2部 質疑応答

若手社員様向けプログラム

101:マーケティング情報収集・分析・活用力育成(短期集中)

レクチャー型
狙い 自社の事業領域におけるマーケティング活動力を強化する。
特徴 貴社事業領域における事例を交えた講義により、より実務における情報の活用の仕方のポイントを把握することができる
対象と定員 若手社員、中堅社員/自由
時間 3時間
費用 250,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 3時間 マーケティングレクチャー 1部 マーケティングレクチャー
  • 調査設計の考え方
  • 情報の収集と分析方法
  • 情報の戦略的活用方法
2部 質疑応答

102:マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(若手・中堅社員様)

レクチャー・ワーク型
狙い
  • マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた「考え方の創造力」を得る。
  • マーケティング思考の再整理をすることで、自社の業務に展開するヒントを得る。
特徴
  • 実務の中で培われたノウハウをベースに実例に基づく市場調査レクチャー。
  • 調査実習では文献調査のみならず、模擬インタビュー調査を通じ、実戦的な調査方法を経験。
  • 市場分析力の強化と戦略デザイン力、クライアントへのプレゼンテーション力向上。
  • 自ら考えて実査を経験することにより、自分で考えて行動を起こし結果を出す力を養うひとつの機会となります。
対象と定員 入社3~5年目程度の若手社員、中堅社員、営業社員、企画開発担当/グループワーク20名内
時間 3日間 (1,2日目 10:00~17:00、3日目10:00~16:00)
費用 900,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 10:00~
17:00
市場調査レクチャー
ワーク
市場調査レクチャー
  • 基礎編
    1. 市場調査とは/ 2. 調査の種類/ 3. 定量調査・定性調査/
    4. オープンデータの使い方 他
  • 応用編
    1. 調査の進め方/ 2. 調査のポイント 他
ワークテーマ設定
2日目 10:00~
17:00
市場調査レクチャー
ワーク
市場調査レクチャー
  • 実践編
    1. 調査テーマ・目標設定/ 2. 報告書作成のポイント/
    3. 調査結果に基づく業務企画提案
ワーク(調査実践)
   1. 文献調査/ 2.インタビュー調査
3日目 10:00~
16:00
レクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
ワーク(まとめ・報告書作成)
   1. 調査結果まとめ/ 2. 報告書作成
プレゼンテーション&フィードバック
   1. 調査結果の発表/ 2. フィードバック

201:短期集中勉強会~業界研究と自社の可能性

レクチャー・勉強会型
狙い 業界を取り巻く環境の変化や業界トレンドを客観的に理解するとともに、その中で今後の自社の取り組むべき課題の検討を行う。
特徴 第三者機関による客観的な業界情報を簡潔に体系的に把握できる/研究員との意見交換会により新たな気づきに繋がる
対象と定員 若手社員、中堅社員、営業社員/自由
時間 4時間
費用 300,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 4時間 業界研究レクチャー
自社研究勉強会
1部 業界動向レクチャー
  • 業界を取り巻く環境変化
  • 業界の現状と参入企業の実態
  • 業界の方向性と取り組むべき課題
2部 勉強会
  • 自社の方向性と取り組むべき課題、今後の可能性を考える
2日目 5時間 市場調査レクチャー 事例を題材に市場調査の手法と考え方を学ぶ
  • 市場調査の必要性~種類
  • 業界の市場調査とそのポイント(調査設計、実施、分析)
  • テーマ別調査事例(仮説設定~分析までのポイント解説)
質疑応答
参加者からの質問だけではなく、講師からの質問に対し、参加者に回答頂くことにより、講義内容の把握、確認。

中堅社員様以上向けプログラム

101:マーケティング情報収集・分析・活用力育成(短期集中)

レクチャー型
狙い 自社の事業領域におけるマーケティング活動力を強化する。
特徴 貴社事業領域における事例を交えた講義により、より実務における情報の活用の仕方のポイントを把握することができる
対象と定員 若手社員、中堅社員/自由
時間 3時間
費用 250,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 3時間 マーケティングレクチャー 1部 マーケティングレクチャー
  • 調査設計の考え方
  • 情報の収集と分析方法
  • 情報の戦略的活用方法
2部 質疑応答

102:マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(若手・中堅社員様)

レクチャー・ワーク型
狙い
  • マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた「考え方の創造力」を得る。
  • マーケティング思考の再整理をすることで、自社の業務に展開するヒントを得る。
特徴
  • 実務の中で培われたノウハウをベースに実例に基づく市場調査レクチャー。
  • 調査実習では文献調査のみならず、模擬インタビュー調査を通じ、実戦的な調査方法を経験。
  • 市場分析力の強化と戦略デザイン力、クライアントへのプレゼンテーション力向上。
  • 自ら考えて実査を経験することにより、自分で考えて行動を起こし結果を出す力を養うひとつの機会となります。
対象と定員 入社3~5年目程度の若手社員、中堅社員、営業社員、企画開発担当/グループワーク20名内
時間 3日間 (1,2日目 10:00~17:00、3日目10:00~16:00)
費用 900,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 10:00~
17:00
市場調査レクチャー
ワーク
市場調査レクチャー
  • 基礎編
    1. 市場調査とは/ 2. 調査の種類/ 3. 定量調査・定性調査/
    4. オープンデータの使い方 他
  • 応用編
    1. 調査の進め方/ 2. 調査のポイント 他
ワークテーマ設定
2日目 10:00~
17:00
市場調査レクチャー
ワーク
市場調査レクチャー
  • 実践編
    1. 調査テーマ・目標設定/ 2. 報告書作成のポイント/
    3. 調査結果に基づく業務企画提案
ワーク(調査実践)
   1. 文献調査/ 2.インタビュー調査
3日目 10:00~
16:00
レクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
ワーク(まとめ・報告書作成)
   1. 調査結果まとめ/ 2. 報告書作成
プレゼンテーション&フィードバック
   1. 調査結果の発表/ 2. フィードバック

103:実践的マーケティングの考え方習得プログラム

レクチャー・ワーク型
狙い
  • マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた更なる実践的な「考え方の創造力」を得る。
  • マーケティング思考の再整理をすることで、自身の業務に展開するヒントを得る。
特徴
  • 基本的なマーケティング分析手法を整理・把握。
  • 専門調査機関によるマーケティングの考え方、「情報」の読み取り方を体験。
  • 具体的なワークテーマに取り組むことで、実践的なマーケティングの考え方を習得するひとつの機会となります。
対象と定員 入社5~7年目程度の中堅社員、営業社員、技術開発担当/グループワーク20名内
時間 2日間 (9:00~17:00)
費用 600,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 9:00~
17:00
マーケティングレクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
マーケティングの基本理論
マーケティングとは?/マーケティングコンセプト/戦略立案フロー/環境分析、3C/SWOT、5Forces/製品ポジショニングなどマーケティングにおける基本的な考え方の習得
ワーク~事例研究1: 企業の事業戦略研究
例題企業の事業戦略の変化を読み取り、プレゼンテーションを行うグループワーク
プレゼンテーション、ディスカッション
フィードバック
2日目 9:00~
17:00
レクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
ワーク~事例研究2: 企業の製品戦略研究
例題企業の具体的な製品について、その製品戦略の変化を把握し、第三者へわかりやすく説明するグループワーク
プレゼンテーション、ディスカッション
フィードバック~戦略的マーケティングのポイント

201:短期集中勉強会~業界研究と自社の可能性

レクチャー・勉強会型
狙い 業界を取り巻く環境の変化や業界トレンドを客観的に理解するとともに、その中で今後の自社の取り組むべき課題の検討を行う。
特徴 第三者機関による客観的な業界情報を簡潔に体系的に把握できる/研究員との意見交換会により新たな気づきに繋がる
対象と定員 若手社員、中堅社員、営業社員/自由
時間 4時間
費用 300,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 4時間 業界研究レクチャー
自社研究勉強会
1部 業界動向レクチャー
  • 業界を取り巻く環境変化
  • 業界の現状と参入企業の実態
  • 業界の方向性と取り組むべき課題
2部 勉強会
  • 自社の方向性と取り組むべき課題、今後の可能性を考える

202:定期勉強会~業界研究と取組むべき課題検討

レクチャー・勉強会型
狙い 自社の主となる製品、商品、サービス等を取り巻く環境の変化や、関連する周辺業界の動きも含む業界トレンドを客観的に理解するとともに、その中で今後の自社の取り組むべき課題、テーマの検討を行う。
特徴 定期的に勉強会を実施することにより、貴社ニーズにあったよりタイムリーで有効な情報を収集できる/関連業界研究ならびに貴社視点と第三者視点の融合による新たな気づきを習得できる
対象と定員 中堅社員以上/自由
時間 6回、6ヶ月間
費用目安 お問合せください。 ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容 次回までの貴社作業
1回 60分 1部:業界研究レクチャー 業界を取り巻く環境変化/業界の現状と自社・他社の位置づけ/業界の将来展望 抽出されたテーマに対して、両社実査実施。レポート作成。内容により実査期間、方法、費用などは変動。
90分 2部:勉強会 検討すべき課題、テーマの抽出
2回 60分 1部:業界研究レクチャー 関連業界研究 抽出されたテーマに対して、両社実査実施。レポート作成。内容により実査期間、方法、費用などは変動。
90分 2部:勉強会 取り組むべき課題、テーマ検討
3回 60分 1部:業界研究レクチャー 関連業界研究 抽出されたテーマに対して、両社実査実施。レポート作成。内容により実査期間、方法、費用などは変動。
90分 2部:勉強会 取り組むべき課題、テーマ検討
4回 60分 1部:業界研究レクチャー 関連業界研究 抽出されたテーマに対して、両社実査実施。レポート作成。内容により実査期間、方法、費用などは変動。
90分 2部:勉強会 取り組むべき課題、テーマ検討
5回 60分 1部:業界研究レクチャー 関連業界研究 抽出されたテーマに対して、両社実査実施。レポート作成。内容により実査期間、方法、費用などは変動。
90分 2部:勉強会 取り組むべき課題、テーマ検討
6回 120分 総括 今後の貴社の取り組むべき課題、テーマ総括  

301:マーケティング講座~新製品・商品開発のためのニーズ調査研究プログラム

ワーク型
狙い 新製品・商品開発のための体系的なマーケティングプラン作成を行う。
特徴 新製品・商品開発検討のための①シーズ把握、②技術ニーズ把握、③マーケット情報把握の中で、特に②技術ニーズに関して体系的に情報収集・整理ができる方法を習得する/自社の製品・商品開発の方向性を検討するための情報を取得できる
対象と定員 貴社対象社員/貴社担当者人数(ご相談ください。)
時間 7回、8カ月間
費用目安 お問合せください。 ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容 次回までの貴社作業
1回 120分 マーケティング基礎知識レクチャー
  • 自己紹介~専門分野のプレゼンテーション
  • マーケティング基礎知識レクチャー
  • 社内データ収集
2回 120分 文献調査によるシーズ・ニーズ把握支援
  • 社内データの確認
  • 対象技術第一次絞込み
  • マーケティングプラン作成
  • 文献調査
3回 120分 文献調査によるシーズ・ニーズ把握支援
  • 文献調査結果の確認
  • 不足データの把握
  • 対象技術の最終絞込み
  • 不足データフォロー
  • 文献調査
4回 120分 調査設計支援
  • 文献調査完成
  • デスクリサーチによる分析と仮説設定
  • 社内・ユーザ・研究機関・メーカ等へのヒアリングのための調査設計
  • ヒアリング実施
  • ヒアリング結果録作成
5回 120分 中間報告会
  • ヒアリング進捗状況報告会
  • 過不足・修正事項の確認と今後の動き方の意識合わせ
  • ヒアリング実施
  • ヒアリング結果報告書作成
6回 120分 調査結果報告会
  • ヒアリング調査結果報告会
  • 最終レポート設計
  • レポート作成
7回 120分 プレゼンテーション
  • レポートプレゼンテーション
  • レポート修正および反省会
 

302:新規事業の販売戦略立案における実践研修

レクチャー・ワーク型
狙い 新規事業の立ち上げを演習形式で習得することで、実行・実践型リーダーの育成と対象新規事業の早期事業化を目指す。
特徴 市場ニーズを踏まえ事業計画にそった実践的な販売戦略、実行予算書を策定できる/新規事業立ち上げに際してのマーケティングノウハウを全社的な経営資産として蓄積できる(社内ナレッジマネジメントの構築)/自ら自社のために新規事業を創造および実践する力を養えることで、次期リーダーのスキル向上をはかることができる
対象と定員 貴社対象社員/貴社担当者人数(ご相談ください)
時間 4時間/1回、全5回、4カ月間
費用目安 お問合せください。 ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容 次回までの貴社作業
1回 90分 マーケティングレクチャー1 実践的な需要創出型のマーケティングノウハウ~総論結果のフィードバック 事前に現状の事業計画を提供
90分 マーケティングレクチャー2
60分 進め方確認 今後の進め方説明
2回 30分 合同研修 市場環境分析と有力ターゲット、販売チャネルの抽出 有力ターゲット・販路抽出
150分 プロジェクト別研修 各プロジェクトごとにワーク
60分 合同研修プレゼンテーション 成果発表
3回 30分 合同研修 有力ターゲト向け提案書作成 提案書作成、有力ターゲットへ営業アプローチ・調査等の実施
150分 プロジェクト別研修 各プロジェクトごとにワーク
60分 合同研修プレゼンテーション 成果発表
4回 30分 合同研修 潜在顧客実態調査進捗状況報告 事業計画・販売戦略立案、実行計画・予算策定
150分 プロジェクト別研修 各プロジェクトごとにワーク
60分 合同研修プレゼンテーション 成果発表
5回 30分 合同研修 販売戦略、実行予算書の策定  
150分 プロジェクト別研修 各プロジェクトごとにワーク
60分 合同研修プレゼンテーション 成果発表

新規事業開発・企画開発・技術開発ご担当者様向けプログラム

102:マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(若手・中堅社員様)

レクチャー・ワーク型
狙い
  • マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた「考え方の創造力」を得る。
  • マーケティング思考の再整理をすることで、自社の業務に展開するヒントを得る。
特徴
  • 実務の中で培われたノウハウをベースに実例に基づく市場調査レクチャー。
  • 調査実習では文献調査のみならず、模擬インタビュー調査を通じ、実戦的な調査方法を経験。
  • 市場分析力の強化と戦略デザイン力、クライアントへのプレゼンテーション力向上。
  • 自ら考えて実査を経験することにより、自分で考えて行動を起こし結果を出す力を養うひとつの機会となります。
対象と定員 入社3~5年目程度の若手社員、中堅社員、営業社員、企画開発担当/グループワーク20名内
時間 3日間 (1,2日目 10:00~17:00、3日目10:00~16:00)
費用 900,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 10:00~
17:00
市場調査レクチャー
ワーク
市場調査レクチャー
  • 基礎編
    1. 市場調査とは/ 2. 調査の種類/ 3. 定量調査・定性調査/
    4. オープンデータの使い方 他
  • 応用編
    1. 調査の進め方/ 2. 調査のポイント 他
ワークテーマ設定
2日目 10:00~
17:00
市場調査レクチャー
ワーク
市場調査レクチャー
  • 実践編
    1. 調査テーマ・目標設定/ 2. 報告書作成のポイント/
    3. 調査結果に基づく業務企画提案
ワーク(調査実践)
   1. 文献調査/ 2.インタビュー調査
3日目 10:00~
16:00
レクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
ワーク(まとめ・報告書作成)
   1. 調査結果まとめ/ 2. 報告書作成
プレゼンテーション&フィードバック
   1. 調査結果の発表/ 2. フィードバック

103:実践的マーケティングの考え方習得プログラム

レクチャー・ワーク型
狙い
  • マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた更なる実践的な「考え方の創造力」を得る。
  • マーケティング思考の再整理をすることで、自身の業務に展開するヒントを得る。
特徴
  • 基本的なマーケティング分析手法を整理・把握。
  • 専門調査機関によるマーケティングの考え方、「情報」の読み取り方を体験。
  • 具体的なワークテーマに取り組むことで、実践的なマーケティングの考え方を習得するひとつの機会となります。
対象と定員 入社5~7年目程度の中堅社員、営業社員、技術開発担当/グループワーク20名内
時間 2日間 (9:00~17:00)
費用 600,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 9:00~
17:00
マーケティングレクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
マーケティングの基本理論
マーケティングとは?/マーケティングコンセプト/戦略立案フロー/環境分析、3C/SWOT、5Forces/製品ポジショニングなどマーケティングにおける基本的な考え方の習得
ワーク~事例研究1: 企業の事業戦略研究
例題企業の事業戦略の変化を読み取り、プレゼンテーションを行うグループワーク
プレゼンテーション、ディスカッション
フィードバック
2日目 9:00~
17:00
レクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
ワーク~事例研究2: 企業の製品戦略研究
例題企業の具体的な製品について、その製品戦略の変化を把握し、第三者へわかりやすく説明するグループワーク
プレゼンテーション、ディスカッション
フィードバック~戦略的マーケティングのポイント

301:マーケティング講座~新製品・商品開発のためのニーズ調査研究プログラム

ワーク型
狙い 新製品・商品開発のための体系的なマーケティングプラン作成を行う。
特徴 新製品・商品開発検討のための①シーズ把握、②技術ニーズ把握、③マーケット情報把握の中で、特に②技術ニーズに関して体系的に情報収集・整理ができる方法を習得する/自社の製品・商品開発の方向性を検討するための情報を取得できる
対象と定員 貴社対象社員/貴社担当者人数(ご相談ください。)
時間 7回、8カ月間
費用目安 お問合せください。 ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容 次回までの貴社作業
1回 120分 マーケティング基礎知識レクチャー
  • 自己紹介~専門分野のプレゼンテーション
  • マーケティング基礎知識レクチャー
  • 社内データ収集
2回 120分 文献調査によるシーズ・ニーズ把握支援
  • 社内データの確認
  • 対象技術第一次絞込み
  • マーケティングプラン作成
  • 文献調査
3回 120分 文献調査によるシーズ・ニーズ把握支援
  • 文献調査結果の確認
  • 不足データの把握
  • 対象技術の最終絞込み
  • 不足データフォロー
  • 文献調査
4回 120分 調査設計支援
  • 文献調査完成
  • デスクリサーチによる分析と仮説設定
  • 社内・ユーザ・研究機関・メーカ等へのヒアリングのための調査設計
  • ヒアリング実施
  • ヒアリング結果録作成
5回 120分 中間報告会
  • ヒアリング進捗状況報告会
  • 過不足・修正事項の確認と今後の動き方の意識合わせ
  • ヒアリング実施
  • ヒアリング結果報告書作成
6回 120分 調査結果報告会
  • ヒアリング調査結果報告会
  • 最終レポート設計
  • レポート作成
7回 120分 プレゼンテーション
  • レポートプレゼンテーション
  • レポート修正および反省会
 

302:新規事業の販売戦略立案における実践研修

レクチャー・ワーク型
狙い 新規事業の立ち上げを演習形式で習得することで、実行・実践型リーダーの育成と対象新規事業の早期事業化を目指す。
特徴 市場ニーズを踏まえ事業計画にそった実践的な販売戦略、実行予算書を策定できる/新規事業立ち上げに際してのマーケティングノウハウを全社的な経営資産として蓄積できる(社内ナレッジマネジメントの構築)/自ら自社のために新規事業を創造および実践する力を養えることで、次期リーダーのスキル向上をはかることができる
対象と定員 貴社対象社員/貴社担当者人数(ご相談ください)
時間 4時間/1回、全5回、4カ月間
費用目安 お問合せください。 ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容 次回までの貴社作業
1回 90分 マーケティングレクチャー1 実践的な需要創出型のマーケティングノウハウ~総論結果のフィードバック 事前に現状の事業計画を提供
90分 マーケティングレクチャー2
60分 進め方確認 今後の進め方説明
2回 30分 合同研修 市場環境分析と有力ターゲット、販売チャネルの抽出 有力ターゲット・販路抽出
150分 プロジェクト別研修 各プロジェクトごとにワーク
60分 合同研修プレゼンテーション 成果発表
3回 30分 合同研修 有力ターゲト向け提案書作成 提案書作成、有力ターゲットへ営業アプローチ・調査等の実施
150分 プロジェクト別研修 各プロジェクトごとにワーク
60分 合同研修プレゼンテーション 成果発表
4回 30分 合同研修 潜在顧客実態調査進捗状況報告 事業計画・販売戦略立案、実行計画・予算策定
150分 プロジェクト別研修 各プロジェクトごとにワーク
60分 合同研修プレゼンテーション 成果発表
5回 30分 合同研修 販売戦略、実行予算書の策定  
150分 プロジェクト別研修 各プロジェクトごとにワーク
60分 合同研修プレゼンテーション 成果発表

営業社員様向けプログラム

002:業界動向基礎セミナー

レクチャー型
狙い 業界を取り巻く環境や業界構造、市場動向と今後の展望の概要を客観的に理解する。
特徴 第三者機関による客観的な業界情報を簡潔に体系的に把握できる/改めて業界情報の整理ならびに新たな気づきを習得できる/対営業ご担当者様にとっては営業対象先企業を取り巻く業界動向・業界構造・企業動向・将来性等を簡潔に体系的に把握できる
対象と定員 内定者・新入社員、営業社員/自由
時間 2時間
費用 200,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 2時間 業界動向レクチャー 1部 業界動向レクチャー
  • 業界を取り巻く環境
  • 業界構造
  • 市場動向
  • 自社のポジションと競合企業の戦略・特徴、有力企業の動向
  • 今後の業界の方向性、将来性
2部 質疑応答

101:マーケティング情報収集・分析・活用力育成(短期集中)

レクチャー型
狙い 自社の事業領域におけるマーケティング活動力を強化する。
特徴 貴社事業領域における事例を交えた講義により、より実務における情報の活用の仕方のポイントを把握することができる
対象と定員 若手社員、中堅社員/自由
時間 3時間
費用 250,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 3時間 マーケティングレクチャー 1部 マーケティングレクチャー
  • 調査設計の考え方
  • 情報の収集と分析方法
  • 情報の戦略的活用方法
2部 質疑応答

102:マーケティング活動を用いた「考え方の創造」創出プログラム(若手・中堅社員様)

レクチャー・ワーク型
狙い
  • マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた「考え方の創造力」を得る。
  • マーケティング思考の再整理をすることで、自社の業務に展開するヒントを得る。
特徴
  • 実務の中で培われたノウハウをベースに実例に基づく市場調査レクチャー。
  • 調査実習では文献調査のみならず、模擬インタビュー調査を通じ、実戦的な調査方法を経験。
  • 市場分析力の強化と戦略デザイン力、クライアントへのプレゼンテーション力向上。
  • 自ら考えて実査を経験することにより、自分で考えて行動を起こし結果を出す力を養うひとつの機会となります。
対象と定員 入社3~5年目程度の若手社員、中堅社員、営業社員、企画開発担当/グループワーク20名内
時間 3日間 (1,2日目 10:00~17:00、3日目10:00~16:00)
費用 900,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 10:00~
17:00
市場調査レクチャー
ワーク
市場調査レクチャー
  • 基礎編
    1. 市場調査とは/ 2. 調査の種類/ 3. 定量調査・定性調査/
    4. オープンデータの使い方 他
  • 応用編
    1. 調査の進め方/ 2. 調査のポイント 他
ワークテーマ設定
2日目 10:00~
17:00
市場調査レクチャー
ワーク
市場調査レクチャー
  • 実践編
    1. 調査テーマ・目標設定/ 2. 報告書作成のポイント/
    3. 調査結果に基づく業務企画提案
ワーク(調査実践)
   1. 文献調査/ 2.インタビュー調査
3日目 10:00~
16:00
レクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
ワーク(まとめ・報告書作成)
   1. 調査結果まとめ/ 2. 報告書作成
プレゼンテーション&フィードバック
   1. 調査結果の発表/ 2. フィードバック

103:実践的マーケティングの考え方習得プログラム

レクチャー・ワーク型
狙い
  • マーケティングに対する基本的な考え方を習得するとともに、実際のマーケティング活動を通じて、物の見方、解釈の仕方を含めた更なる実践的な「考え方の創造力」を得る。
  • マーケティング思考の再整理をすることで、自身の業務に展開するヒントを得る。
特徴
  • 基本的なマーケティング分析手法を整理・把握。
  • 専門調査機関によるマーケティングの考え方、「情報」の読み取り方を体験。
  • 具体的なワークテーマに取り組むことで、実践的なマーケティングの考え方を習得するひとつの機会となります。
対象と定員 入社5~7年目程度の中堅社員、営業社員、技術開発担当/グループワーク20名内
時間 2日間 (9:00~17:00)
費用 600,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 9:00~
17:00
マーケティングレクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
マーケティングの基本理論
マーケティングとは?/マーケティングコンセプト/戦略立案フロー/環境分析、3C/SWOT、5Forces/製品ポジショニングなどマーケティングにおける基本的な考え方の習得
ワーク~事例研究1: 企業の事業戦略研究
例題企業の事業戦略の変化を読み取り、プレゼンテーションを行うグループワーク
プレゼンテーション、ディスカッション
フィードバック
2日目 9:00~
17:00
レクチャー
ワーク
プレゼンテーション
フィードバック
ワーク~事例研究2: 企業の製品戦略研究
例題企業の具体的な製品について、その製品戦略の変化を把握し、第三者へわかりやすく説明するグループワーク
プレゼンテーション、ディスカッション
フィードバック~戦略的マーケティングのポイント

201:短期集中勉強会~業界研究と自社の可能性

レクチャー・勉強会型
狙い 業界を取り巻く環境の変化や業界トレンドを客観的に理解するとともに、その中で今後の自社の取り組むべき課題の検討を行う。
特徴 第三者機関による客観的な業界情報を簡潔に体系的に把握できる/研究員との意見交換会により新たな気づきに繋がる
対象と定員 若手社員、中堅社員、営業社員/自由
時間 4時間
費用 300,000円(税別)~ ※講師の交通費、宿泊費がともなう場合は別途実費
日程 概要 プログラム内容
1日目 4時間 業界研究レクチャー
自社研究勉強会
1部 業界動向レクチャー
  • 業界を取り巻く環境変化
  • 業界の現状と参入企業の実態
  • 業界の方向性と取り組むべき課題
2部 勉強会
  • 自社の方向性と取り組むべき課題、今後の可能性を考える