FAQ

FAQ INDEX

ご利用方法について

有報LenZを利用するにはどうしたらよいですか?

YRI Webメンバー様(無料会員)もしくはYDB会員様であれば、どなたでもお使いいただけます。
HP右上の「ログイン」からログインしてご利用ください。YRI Webメンバーの新規登録はこちらへ
(※無料キャンペーン中は会員登録いただかなくともご利用可能な場合がございます。)

利用料金を教えてください。

すべて無料でお使いいただけます。

利用方法を教えてください。

ご利用方法についてはこちらのページをご参照ください。

企業検索について

キーワード検索で対象となっている有価証券報告書の範囲を教えてください?

有価証券報告書における特定パート(業績の概要,生産・受注・販売,対処すべき課題,事業等のリスク,重要な契約,研究開発,財政状態)の過去3期分を検索対象としています。
最新期の文章に指定したキーワードが存在しないケースもありえます。

企業名で検索してヒットしません。 (例. コマツ)

EDINETに登録されている企業名で検索してください。
例えば「コマツ」と入力すると検索されないケースがございます。この場合は「小松」または「小松製作所」と入力していただきますと検索にヒットいたします。
また「株式会社」や「(株)」等の法人格は必ず外して検索してください。

業種から検索で表示されている企業数と検索結果で表示される企業数が一致しません。

検索条件の業種に表示されている企業数は、検索結果と異なる場合があります。

数値条件の売上高や当期純利益は、単独決算の数値ですか?それとも連結決算の数値ですか?

数値条件の売上高および当期純利益は単独決算における数値が対象となります。

企業情報について

非上場企業の情報も有報LenZで提供されていますか?

有報LenZで提供する情報はEDINETと同様の範囲です。
未上場会社でも有価証券報告書を提出されている企業は有報LenZにてご提供しております。

提供される企業情報は、連結データですか、それとも単独決算のデータですか?

有価証券報告書の貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書は連結データを提供しますが、一部の企業は単独決算のデータが表示されます。
その場合画面上に単独決算と表示されます。

財務データの分析画面は提供されていますか。

今後、財務データについても様々な角度から分析できる機能をご提供する予定で、只今準備を進めております。
現在の有報LenZでは各社の貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を並べて表示する画面を備えております。

有価証券報告書のテキストが表示されていない企業や期があります。

有価証券報告書にパートが存在しない、または記載形式が他と異なる場合、分析パートに表示されないケースがありますので、必ずダウンロード可能なPDFファイルを参照の上、内容をご確認ください。

分析画面について

1社の情報を3期分並べる方法を教えてください。

参照したい企業名をクリックしてください。3社1期比較に戻すには3期どれかの社名をクリックしてください。

MINDEXを使用するメリットは何ですか?

関連性の高いキーワードがツリー状のマップにより表示されます。
これにより利用者は分析しようとしている特定企業や市場領域のみならず指定条件のもと抽出された競合企業や関連する製品、技術、周辺ビジネスなどに対する“気づき”を得ることができます。

MINDEXの使い方がよくわかりません。

気になるキーワードをクリックすると、文章中で登場する箇所へスクロールされます。
またキーワードはハイライト表示されます。キーワードはドラッグすることで動かすことが出来ます。
不要なキーワードを削除する機能はございません。

MINDEXで表示されるキーワードは、何を基準に選出されていますか?

TF-IDFを用いてキーワードを選出しています。
あるセクションでのみよく登場する単語ほど選出の対象上位となります。
有報全体で多く登場する単語は優先度が下げられます。
TF-IDF法分析対象セクションの中での出現頻度が高く、かつ、他の文書にはそれほど出現していない単語を優先的に選択する特徴語抽出手法です。

“共通の”と“固有の”の違いは何ですか?

“共通の”では比較対象で共通する単語で分析されます。
“固有の”ではそれぞれに固有の単語が分析されます。
3社分析の場合であれば3社の共通項を“共通の”で調べることができます。
また“固有の”では、3社間で違う単語を見ることが出来ます。1社3期比較なども同様です。

MINDEXの全体を印刷して保存したいのですができますか?

MINDEXの印刷機能で全体を印刷可能です。

PDFファイルの利用方法を教えてください。

お使いのPCにダウンロードして保存し、直接プリンターから印刷することができます。

PDFのアイコンをクリックするとウィンドウの中に表示されてしまいます。PDFファイルを保存することができますか。

保存するときは、PDFアイコンを右クリック、「対象をファイルに保存」を選択してください。

PDFのアイコンがない場合があります。

有価証券報告書の提出状況によっては、PDFファイルが存在しない場合があります。

言葉をハイライト欄に入力したキーワードが消える時があります。

各種記号【 | $ ^ ( ) [ ] / . * + - ? 】を入力してハイライト機能を実行してもこれらの記号は除外されます。

数値情報が全く表示されない企業があります。

稀に数値情報が収録されていない企業および期がある場合もあります。ご留意下さい。

有価証券報告書のテキストが表示されていない企業や期があります。

有価証券報告書にパートが存在しない、または記載形式が他と異なる場合、分析パートに表示されないケースがありますので、必ずダウンロード可能なPDFファイルを参照の上、内容をご確認ください。

その他

株式会社Laflaについて教えてください。

株式会社Laflaは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の「大学発ベンチャー創出推進制度」の成果を基に、2008年9月3日に大学発ベンチャーとして起業しました。
マイニング技術を元にした情報分析・検索サービスの提供による事業の拡大を目指して活動する計画であり、弊社では今後とも連携を強化し、これまでにない新たなマーケティング情報の分析サービスを開発、提供してゆく計画です。(詳しくはこちら)