有報LenZとは?

全上場企業(*注)の有価証券報告書3 期分のデータを同時に比較分析ができる企業情報サービス

(* 注)全上場企業について
有報LenZ では、上場企業(約3,900 社)のほか、金融庁へ有価証券報告書の提出義務のある未上場企業を加えた約4,300 社(2007 年度決算企業ベース)の企業情報を提供いたします。


有報LenZは矢野経済研究所と九州大学発ベンチャー 株式会社Laflaとが共同で開発した有価証券報告書の分析システムです。
例えば「環境技術」や「増収」といった任意のキーワード、または、売上、利益などの数値情報を入力することで特定条件の企業を抽出、3期分の有価証券報告書を素早く表示します。
利用者は複数企業の3期分の有価証券報告書について「事業の概況」「キャッシュフロー計算書」「大株主の状況」といったパートごとに同じ画面で閲覧することが出来ます。
同一企業の3期推移や複数企業の比較が容易に出来るとともに、テキストマイニング技術「MINDEX (*注2)」を用いて、有価証券報告書の定性情報のテキストマイニングを簡単に行うことが出来ます。利用者は有価証券報告書分析に要する時間を大幅に短縮出来るとともに、単純な数値分析からは見えてこない企業活動の実態や戦略的方向性に関する“気づき”を得ることが可能となります。

企業の検索 ・・・ 手軽に!

製品名や技術などキーワード、売上高・利益などの数値情報で企業を検索できます。

注目している業種、商品、企業名をキーワード検索にて入力すると、全上場企業の3期分の有価証券報告書の文章(テキスト)から探し出し、該当する企業をすべてリストアップすることができます。

企業の検索 ・・・ 手軽に!

有価証券報告書の項目ごとの比較・・・すばやく!

一度に3社または同じ会社の3期の企業情報を比較分析できます。

分析したい企業の直近から3期分の有価証券報告書の同じパートを同一画面で分析することが出来ます。3期通しての共通の課題や各社の戦略の変化を素早く把握することができます。

有価証券報告書の項目ごとの比較・・・すばやく!

  • 3 社1 期比較
    3社に共通しているテーマ、各社に固有のテーマを自動抽出して分析!!

    比較対象の企業3 社の直近決算におけるデータを比較分析し、同業界にある企業同士を対比できます。

3 社1 期比較

1 社3 期比較

  • 3期通して共通のテーマ、直近期固有のテーマを自動抽出して分析!!

    分析対象とする企業の直近から3期分の有価証券報告書の同じパートを並べて表示することにより、3期通しての共通の課題や直近期のみに言及されているテーマを素早く把握することができます。

1 社3 期比較

企業の特徴把握 ・・・ インテリジェントに!

テキストマイニングツールにて3社に共通または固有のキーワードを自動的に抽出します。

「業界で共通している課題やテーマ」と「1社または数社に固有のキーワード」を抽出し、グラフ表示できます。これにより、有価証券報告書の「業績の概要」「対処すべき課題」「事業等のリスク」といったテキスト部分をより素早く的確に分析することが出来るとともに、業界全体の特長を俯瞰的に捉えることが可能となります。テキストマイニングといった高度な分析ツールを駆使したレベルの高い企業分析を誰でも簡単に行うことが出来ます。

企業の特徴把握 ・・・ インテリジェントに!

対象ユーザー

  • 企業の経営企画部門、マーケティング部門、IR担当者、経営者
  • 金融機関のリサーチ担当者、証券アナリスト
  • 機関投資家
  • 一般投資

有報Lenz のテキストマイニングツールについて

本システムでは、九州大学 廣川佐千男教授が開発した独自技術である「ConceptGraph®」および「MINDEX®」を活用、 利用者の方が入力した報告書から、特徴的なキーワードが抽出され、ツリー状のマップにより表示されます。
これにより利用者は検索しようとしている 市場領域のみならず関連する製品、技術、ニーズ、周辺ビジネスなどに対する“ 気づき”を得ることができると同時に、そのキーワードを中心とした 市場トレンド全体を俯瞰することが可能となります。

廣川佐千男教授のテキストマイニングに関する研究成果につきましては、下記URLよりご覧いただけます。
URL : http://lafla.co.jp/

  • 有報LenZトップページはこちら
有報LenZトップページ
  • 有報LenZプレスリリースはこちら
有報LenZプレスリリース