終了 ICTを活用したワークスタイル変革の市場実態と展望

企画趣旨

昨今、各企業や各自治体において、今まで以上にコスト削減・生産性向上・営業力強化が求められ、その切り札として、スマートフォン活用などICTを活用した「ワークスタイル変革」に高い注目が集まっている。
特にクラウドやスマートデバイスの普及を背景に、ICTと従来の空間デザインと融合させることにより、新たな需要が出てきている。
ワークスタイルの変革は多岐にわたるため、周辺の産業、業界に与える影響は大きい。また、直接的、間接的に「働き方」というインパクトの大きい効果を期待することができる。場合によっては一つの業界を形成する可能性すらある。
関連する業界も幅広く、ICTに留まらず、家具、建物、設備等に波及する可能性も想定することができる。
当調査では、ベンダーによるワークスタイル変革の実態を取材すると同時に、ユーザー企業によるワークスタイル変革の意向についてアンケート調査を実施することにより、需要と供給の両側面から、ワークスタイル変革を把握するとともに、将来展望を提示するものである。

調査要項

調査対象:ワークスタイル変革ソリューション提供企業(オフィス家具メーカー、通信キャリア、ITベンダー、複合機ベンダー、その他) 合計20社程度
ワークスタイル変革の意向調査(法人・自治体向けアンケート調査)
各業種からランダムサンプリングした、大手企業を中心とした上記企業のユーザー企業 合計200社程度
調査方法:主要参入企業に対するヒアリング調査。ユーザー企業に対しては電話等によるアンケート調査

報告書内容予定

第1章 総論
  ワークスタイル変革ソリューション市場規模
  市場展望
第2章 各論
  各市場における動向、主要企業の取組、市場規模、市場拡大の課題、将来展望等
第3章 オフィスデザインソリューション
  NESIC、富士通エフサス、新日鉄住金ソリューションズ、日立システムズ、内田洋行など
第4章 会議ソリューション
  ソニービジネスソリューション、サイボウズなど
第5章 EAP・メンタルヘルスケア
  ミロク情報、CTC、NECソリューションイノベータ、あしたのチームなど
第6章 セキュリティその他
第7章 ユーザー企業の意識調査
  200社に対するユーザーアンケートの集計・分析

 

募集要項概要

参加募集期限:2016/02/下旬
調査実施期間:2016/03/上旬~2016/04/中旬頃(調査報告書納品予定:2016年4月中旬頃)
参加費用:500,000円(税別)

 

注1)調査企画名、参加募集期限は変更する場合がございます。
注2)調査報告書納品予定は募集状況、調査状況その他により遅れる場合がございます。