終了 オフィスにおけるドキュメント管理・業務フロー/オフィスITの2020年予測 ~業務フロー変化とオフィスITの中期予測~

企画趣旨

オフィスにおけるドキュメント管理(文書・書類)のデジタル化/ペーパレス化の実態、オフィスITの進捗状況、さらには2020年を目処としたオフィス業務フロー変化/オフィスITの将来イメージを明らかにする。また、ユーザ事業者におけるオフィス関連機器・製品/オフィス関連システム・サービスの導入実態及び需要予測を行ない、これを基礎データとして、2020年でのオフィスイメージに関する将来展望を行なう。

調査要項

調査対象

<オフィス関連機器・製品>
①モバイル機器(タブレット端末、スマートフォンなど)
②プリンター(LBP、インクジェットプリンターなど)
③複写機・MFP/スキャナー
④シュレッダーや溶融ボックスなどの文書処理機器
⑤キャビネットやファイル類・バインダー類などの文書保管・収納
⑥情報用紙(PPC用紙、インクジェット用紙、感熱紙など)

<オフィス関連システム・サービス>
①トランクルーム・倉庫などの外部保管サービス
②文書情報マネジメント(文書情報マネジメントシステム、ドキュメント管理システム、電子帳票システム、ドキュメントイメージングなど)
③各種クラウドサービス(保管・保存用)
④オフィス向け不動産関連サービス(PMサービス、オフィス移転サービス、オフィスリニュアルサービスなど)

調査方法
ユーザ調査 アンケート調査:Webアンケート調査を主体に電話調査も併用
ユーザ調査 面談調査:専門研究員による直接面談調査
サプライヤー調査 面談調査:専門研究員による直接面談調査

プロジェクトの流れ

①ユーザ事業者調査(アンケート調査)
  ・オフィス関連機器・製品/システム・サービスの導入、利用実態及び中期需要見通し
  ・ドキュメント管理/オフィスITの現状と2020年を睨んだオフィスイメージ
  ・オフィス移転やオフィスレイアウト変更などのワークスタイル変革の有無
   及びドキュメント管理への影響
  ・古い会社(設立20年以上)と新しい会社(設立20年未満)での意識差異
  ・サプライヤー(メーカー・販売店)評価など
②ユーザ調査事業者(ユーザ事業者への面談調査)
  ・アンケート調査項目の深堀、仮説の検証
  ・オフィス業務のデジタル化・ペーパレス化/IT化の実態と将来見通し
  ・アンケート結果を基にした2020年でのオフィスイメージに対する補正など
  ・ワークスタイル変革に影響する要因/デジタル化が進展するきっかけは何か?
③まとめ(ドキュメント管理の実態・業務フロー/オフィスITの将来イメージ)
  テーマ①:ペーパレス化(ドキュメント流通のデジタル化)は進むのか
  テーマ②:どのようなファクターがデジタル化を促進するか
  テーマ③:オフィス業務のデジタル化・ペーパレス化/IT化の方向性と時間軸
  テーマ④:ドキュメント管理・業務フロー/オフィスIT化の2020年展望

報告書内容予定

■アンケート項目(ユーザ事業者アンケート)
①対象者属性:業種・業態、所在地、設立、売上規模、従業員数、事務所・フロア規模、職務など
②(事務所・フロアにおける)オフィス関連機器・製品/システム・サービスの利用・導入状況、満足度など
③オフィス機器・製品/システム・サービスの選定理由・要因/重視する点など
④オフィス移転やオフィスリニュアルの状況とデジタル化への影響(ワークスタイル変革のきっかけ):引っ越し、レイアウト変更、FMサービスの導入など
⑤ドキュメントのデジタル化状況及びそのトリガー
⑥ドキュメント管理の現状:ドキュメント量の増減、管理方法、デジタル化/システム導入状況など
⑦オフィス機器・製品/システム・サービスの利用・導入トレンド:2020年を目途として増加or減少など
⑧ドキュメント管理/オフィス業務の方向:システム・機器の導入予定、デジタル化/オフィスIT化、オフィス業務/業務フローの方向性など
⑨サプライヤーへの要望事項/不満点など

■面談調査項目(ユーザ事業者取材)
①オフィス機器・製品/システム・サービスの導入現況と今後の見通し
②ドキュメント管理(文書・書類)の現状と今後の見通し
③デジタル化・ペーパレス化/オフィスITの現状と今後の見通し
④デジタル化/ワークスタイル変革のきっかけ(引っ越し、レイアウト変更、FMサービスの導入など)
⑤2020年でのオフィス業務イメージ/業務フロー変化(ドキュメント管理環境、システム・ネットワーク環境、オフィス業務フローの変化など)
⑥サプライヤーへの要望事項/不満点など
※面談調査(ユーザ事業者)により、アンケート調査項目の深耕、アンケート結果から想定した仮説の検証、オフィス業務のデジタル化・パーパレス化/業務フロー、オフィスITの実態と今後の見通しなどを考察し、ストーリー作りのための定性情報を収集。

■調査のまとめ/オフィス業務の将来イメージ
①オフィス概況/業務フローイメージ(対象分野別の状況:出力、保管、サービスなど)
②デジタル化/ワークスタイル変革のきっかけの考察
③オフィス機器・製品/システム・サービスの導入状況及び将来見通し
④オフィス業務のデジタル化・ペーパレス化/オフィスITの考察(方向と時間軸)
⑤オフィスでのドキュメント管理/業務フローの2020年展望
※オフィス関連機器・製品/システム・サービスの導入実態、並びに中期需要予測を基に、ドキュメント管理を始めとしたオフィス業務フロー/オフィスITの将来像を展望する。

募集要項概要

参加募集期限:2016/06/下旬
調査実施期間:2016/03/上旬~2016/05/上旬頃(調査報告書納品予定:2016年6月末日頃)
参加費用:800,000円(税別)

 

注1)調査企画名、参加募集期限は変更する場合がございます。
注2)調査報告書納品予定は募集状況、調査状況その他により遅れる場合がございます。