終了 糖質制限(ロカボ)食品市場の現状と展望

企画趣旨

近年、健康志向の高まりとともに、過剰な糖質摂取を制限し、美味しく、かつ適正な糖質摂取量を保つ「ロカボ(ローカーボ)」が注目を集めており、食品メーカーや原材料メーカーなどが加盟する、一般社団法人 食・楽・健康協会において、「ロカボ」の啓蒙活動が積極的に行われるなど、関心が高まっている。
糖質をカットした加工食品が売上を伸ばしているほか、外食産業においても糖質を制限したメニューの提供が広がるなど、消費者の健康志向、生活習慣病予防意識の向上と共に、糖質制限(ロカボ)食品市場は更なる拡大の兆しを見せている。
当調査では、加工食品から外食産業の各食品産業における糖質制限の食品・メニューの展開状況を調査・分析するとともに、今後の市場の方向性、拡大に必要な施策を明らかにする。

調査要項

調査対象:糖質制限(ロカボ)対象食品を展開する食品メーカー、外食産業
【食品メーカー】アサヒビール、浅田飴、浅田食品、榮太樓商事、エースコック、江崎グリコ、遠藤製餡、カゴメ、カルビー、紀文食品、キリン、サラヤ、敷島製パン、シマダヤ、J-オイルミルズ、ソントン、太子食品、タカナシ乳業、竹本油脂、鳥越製粉、日清オイリオグループ、日清ヨーク、ブルドックソース、プリマ・パスタ、マルコメ、明治、明星食品、森永乳業、モンテール、ヤマモリ、他
【外食産業】ゼンショーホールディングス、ロック・フィールド、他
【小売】イオン、ウエルシア薬局、成城石井、ローソン、他
調査方法:加工食品メーカー、外食産業、小売業に対するアンケート調査、面談調査
調査期間:2017年7月中旬~2017年9月頃

報告書内容予定

第1章 糖質制限(ロカボ)食品市場の状況
  1.市場規模推移(2012~2016年度)
  2.加工食品における市場動向、商品展開状況
  3.外食産業における市場動向、メニュー展開状況
  4.小売業における市場動向、商品展開状況
第Ⅱ章 参入各社における展開状況
  1.加工食品メーカーにおける商品展開状況(商品概要、商品特長、販売動向、等)
  2.外食産業におけるメニュー展開状況(メニューの概要、特徴、販売動向、等)
  3.小売業における商品展開状況(売場展開の状況、販売状況、等)
第Ⅲ章 食品産業における糖質制限(ロカボ)食品の展開に対する意識調査
(食品メーカー約200社、外食産業約100社、小売業約100社に対するアンケート調査)
※有効回答:食品メーカー20%程度、外食産業/小売業各10%程度の有効回答を想定
  1.現在の糖質制限(ロカボ)食品展開状況
  2.糖質制限(ロカボ)食品の売上状況
  3.糖質制限(ロカボ)食品の開発・展開上の課題
  4.糖質制限(ロカボ)食品における今後の展開意向
  5.糖質制限(ロカボ)食品市場の今後の見通し
第Ⅳ章 糖質制限(ロカボ)食品市場における今後の展望
  1.市場規模予測(2017~2021年度)
  2.糖質制限(ロカボ)食品の開発・展開上の課題
  3.糖質制限(ロカボ)食品市場の今後の見通し

募集要項概要

参加募集期限:2017/08/25
調査報告書納品予定:2017年10月下旬頃
参加費用:300,000円(税別)
詳細・お申込みはホームページよりお問い合わせください。

注1)調査企画名、参加募集期限は変更する場合がございます。
注2)調査報告書納品予定は募集状況、調査状況その他により遅れる場合がございます。