終了 日本企業が注目する産業(韓国語版)

企画趣旨

近年、韓国企業は事業領域を拡大するため、自社技術を生かして展開できる事業はどのようなものがあるか探索している。その中で、新規事業として日本企業が注目している産業はどのようなものがあるか情報を求めている。
報告書では、各アイテムの概要、市場規模予測、企業シェア、市場の展望と課題などを韓国語で記載する。

調査要項

調査方法:既刊マーケットレポートの編集及び韓国語翻訳
調査期間:2017年11月下旬~2018年2月下旬頃

報告書内容予定

第1章 エレクトロニクス、素材、化学素材
  リチウム電池市場
  多層カーボンナノチューブ
  自動車内装用加飾フィルム
第2章 環境・エネルギ、自動車・機械、金属・セラミックス・鉱物資源
  電力系統関連蓄電システム
  住宅用蓄電システム
  住宅用太陽光発電システム
  パワー半導体
第3章 情報・通信、金融
  運行動態管理システム
  監視カメラ
  3Dプリンタ
第4章 食品、アグリ、グリーンビジネス  など

募集要項概要

参加募集期限:2017/11/20
調査報告書納品予定:2018年2月下旬頃
参加費用:200,000円(税別)
詳細・お申込みはホームページよりお問い合わせください。

注1)調査企画名、参加募集期限は変更する場合がございます。
注2)調査報告書納品予定は募集状況、調査状況その他により遅れる場合がございます。