終了 アジア新興4カ国(タイ・インドネシア・ベトナム・インド)の住宅・建設市場環境調査

企画趣旨

急成長するASEAN諸国。特にインフラ関連の住宅、建設市場においてはその成長ぶりと投資環境には目を見張るものがあります。今回はASEANの中でもアジア新興4カ国(タイ、インドネシア、ベトナム、インド)における「マクロ環境」、住宅・建設関連の「国の政策動向」、及び、「建築市場動向」を調査し、事業参入機会を比較・検討することで、当該諸国における貴社事業戦略立案のための基礎資料の作成を本調査の目的とします。

調査要項

調査対象
データ対象国名・エリア(タイ・バンコク、インドネシア・ジャカルタ、ベトナム・ハノイ/ホーチミン、インド・デリーNCR(首都圏)/ムンバイ首都圏)
*最終的な調査実施にあたっての詳細は、貴社との協議の上、決定させていただきます。
*収集するデータの種類によっては、データ所在の有無等、データのアウトプットにおいて濃淡が出る可能性がございます。
調査方法
二次データ収集:(情報のソース)企業HP、業界レポート、商用データベース、その他インターネット上の記事検索等
ヒアリング調査:(ヒアリング調査(電話及びメール含む)現地対象企業及び周辺企業、建築・設備工事組合、官公庁、現地建設コーディネーター
調査期間:2017年9月上旬~2017年11月下旬

報告書内容予定

<マクロ環境調査>
1.GDP推移
2.人口と世帯数推移
3.平均年齢と年齢別人口
4.平均世帯人員数と世帯人員数別世帯数
5.平均所得、所得階層別世帯数
6.消費者物価指数
<国の政策動向>
1.政府による開発計画・マスタープラン
  -交通インフラ関連(道路、鉄道
  -不動産関連(住宅・非住宅<商業施設・オフィスビル等>
2.建築関連企業に係る外資規制
3.建築関連企業に係るインセンティブ
  -補助金
  -税制インセンティブ 等
<建築市場動向>
1.各国建築市場のサマリー
  建築市場(住宅及び非住宅市場)を取り巻くプラス要因・マイナス要因
2.建築様式の歴史と特徴・今後の動向
3.各国主要都市(首都圏)の住宅(新築)市場規模と今後の成長性
4.各国主要都市(首都圏)の非住宅(商業施設・オフィスビル等)市場

募集要項概要

参加募集期限:2017/08/31
調査報告書納品予定:2017年12月下旬頃
参加費用:300,000円(税別)
詳細・お申込みはホームページよりお問い合わせください

注1)調査企画名、参加募集期限は変更する場合がございます。
注2)調査報告書納品予定は募集状況、調査状況その他により遅れる場合がございます。