終了 訪問歯科市場の現状と方向性2017年度

企画趣旨

歯科診療所は、全国に約69,000件(ヶ所)あり、ここ数年は横這い傾向である一方、歯科医師数は微増ながら増加傾向にあります。
ここ数年は、「コンビニより多い歯科診療所」といわれ、地元への定着や他のクリニックとの差別化を図るべく、訪問歯科を手がける診療所は増えています。
訪問歯科支援サービスも動いています。訪問車両・機材のレンタル、電話受付、コーディネーター(ドライバー)の派遣が主なサービスメニューですが、患者獲得のための営業(居宅介護支援事業所等)等を行うこともあります。場合によっては、歯科技工所を保有する企業で、その関連も受託しています。
本資料では、診療所へのアンケート調査により、使用している機器・用品の評価や支援サービスについての採用実態や評価について把握するための資料として作成します。

調査要項

調査対象
・日本訪問歯科協会に加盟している歯科診療所を調査対象とします。
・地域は、東京23区、東京23区以外、千葉県、埼玉県、神奈川県を対象とします。
調査方法
・アンケート票配布方式の調査を実施します。回収予定数は、200件です。
・診療所グループ3グループに直接ヒアリングを実施します。
・診療所グループについては、デンタル・サポートを優先的に掲載します。その他、有力なグループを選出するため、上記以外の場合も対象とします。
調査期間:2017年8月~2017年10月31日

報告書内容予定

1章 訪問歯科診療の概要
  (1)歯科診療所の動向と訪問歯科診療所の件数
  (2)訪問歯科の概要
  (3)訪問歯科の方向性
2章 主要な訪問歯科グループの動向
  (1)歯科診療所グループの有力事例(3件)
  (2)訪問歯科の地域動向
3章 訪問歯科診療所への調査結果(200件)
  (1)1ヶ月の診療件数と、その内の訪問歯科件数
  (2)訪問歯科の担当エリア
  (3)1ヶ月の診療件数と、その内の訪問歯科件数
  (4)内容比率(治療、口腔ケア、緊急対応)
  (5)担当している施設件数と一般家庭訪問の件数
    (平均もしくは、7月末等で定める)
  (6)訪問歯科のスタッフ数
  (7)訪問歯科の使用している機材
  (8)訪問歯科の用品と一ヶ月の使用金額
  (9)訪問歯科の年間売上高とその傾向
  (10)訪問歯科での地域的な可能性
  (11)訪問歯科で実施したいこと
  (12)訪問歯科の用品で必要としているもの
  (13)訪問歯科で発注しているサービスメニュー
  (14)訪問歯科で必要としている機材・用品
  (15)訪問歯科で販売したいと思う機材・用品
  (16)取引ディーラー
  (17)訪問歯科制度の課題・問題点
  (18)診療所での課題・問題点
  (19)医科歯科連携への参加有無
  (20)訪問歯科の今後
4章 訪問歯科診療所支援サービスの動向
  (1)メーカーの事例
  (2)サポート会社の事例

募集要項概要

参加募集期限:2017/10/31
調査報告書納品予定:2017年11月下旬頃
参加費用:300,000円(税別)
報告書体裁予定:A4版 250ページ程度
詳細・お申込みはホームページよりお問い合わせください。

注1)調査企画名、参加募集期限は変更する場合がございます。
注2)調査報告書納品予定は募集状況、調査状況その他により遅れる場合がございます。