「POCT市場に関する調査を実施(2019年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2019年版 POCT市場の展望

価格:130,000円(税別)
「2019年版 POCT市場の展望」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全183ページ
掲載内容
OPEN ▼

調査結果のポイント

第1章  POCT市場の展望

主要33社の詳細調査をもとに国内POCT市場を推定
(図)国内POCT市場規模推移
売上上位はシーメンスHCD、富士フイルムメディカル、ラジオメーター
(表)対象33社のPOCT分野別参入領域一覧表
(表)POCT製品の分野分類と主な参入企業、2014年度~2018年度推定市場規模
(表)対象企業別の2014年度~2018年度国内POCT事業規模
(図)2018年度国内POCT事業規模比較、上位20社
2018年度インフルエンザキットは流行減から前年度比マイナスに
(図)POCT製品群市場規模(2014年度~2018年度)
糖尿病予防分野はPOCT製品としても成長余力
(図)測定項目別の検体測定室数(2015年~2019年)
POCT遺伝子検査は2019年以降の有力テーマ
POCT製品は臨床検査センターにとっての提案チャンスにも

第2章 POCT主要分野別市場動向分析

[1]生化学検査
 1.糖尿病分野
  (1)グルコース分析装置(POCT機)
  ・(図表)グルコース分析装置(POCT機)のメーカー別売上シェア(2018年度)
  (2)HbA1c分析装置(POCT機)
  ・(図表)HbA1c分析装置(POCT機)のメーカー別売上シェア(2018年度)
 2.生化学分析装置(ドライ試薬POCT機)
  ・(図表)生化学分析装置(ドライ試薬POCT機)のメーカー別売上シェア(2018年度)
 3.血液ガス分析装置
  ・(図表)血液ガス分析装置のメーカー別売上シェア(2018年度)
[2]血液検査
 1.血球計数装置(POCT機)
  ・(図表)血球計数装置(POCT機)のメーカー別売上シェア(2018年度)
 2.血液凝固測定装置(POCT機)
  ・(図表)血液凝固測定装置(POCT機)のメーカー別売上シェア(2018年度)
[3]免疫検査
 1.イムノクロマト法臨床検査キット
  ・主要企業別動向
  ・(図表)イムノクロマト法臨床検査キットのメーカー別売上シェア(2018年度)
  ・2018年度主要製品別動向
  ◇インフルエンザウイルス
  ◇A群β溶連菌(A群β溶血性連鎖球菌)
  ◇アデノウイルス
  ◇RSウイルス
  ・(図表)イムノクロマト法臨床検査キットの主要項目別市場シェア(2018年度)
  ◇マイコプラズマ抗原
  ・(表)主要イムノクロマト法臨床検査キットの2018年度市場規模とテスト数、主な参入企業
  ◇hMPV(ヒトメタニューモウイルス)
  ◇ノロウイルス
  ◇肺炎球菌
  ◇アレルギー
  ◇トロポニンT
  ◇H-FABP
  ◇婦人科(ホルモン系)
  ・イムノクロマト法市場トレンド
  ・(表)主なイムノクロマト法臨床検査キット企業と主要検査項目
  ・(表)ウイルス感染症分野の主なイムノクロマト法検査製品一覧
  ・(表)非ウイルス感染症分野の主なイムノクロマト法検査製品一覧
  ・(表)その他分野 主なイムノクロマト法検査製品一覧
 2.免疫測定装置(POCT機)
  ・(図表)免疫測定装置(POCT機)のメーカー別売上シェア(2018年度)
[4]一般検査
 1.尿試験紙
  ・(図表)尿試験紙のメーカー別売上シェア(2018年度)

第3章 主要POCT参入企業調査個表

(表)対象33社のPOCT事業概要

[企業調査個表]
(1)アークレイ(株)
(2)アイ・エル・ジャパン(株)
(3)アボットジャパン(株)
(4)アボット ダイアグノスティクス メディカル(株)
(5)アルフレッサファーマ(株)
(6)栄研化学(株)
(7)SBバイオサイエンス(株)
(8)(株)LSIメディエンス
(9)サーモフィッシャーダイアグノスティックス(株)
(10)(株)三和化学研究所
(11)シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス(株)
(12)シスメックス(株)
(13)積水メディカル(株)
(14)(株)タウンズ
(15)(株)テクノメディカ
(16)テルモ(株)
(17)デンカ生研(株)
(18)(株)ニチレイバイオサイエンス
(19)ニプロ(株)
(20)日本光電工業(株)
(21)日本ベクトン・ディッキンソン(株)
(22)ノバ・バイオメディカル(株)
(23)日立化成ダイアグノスティックス・システムズ(株)
(24)ビオメリュー・ジャパン(株)
(25)富士フイルムメディカル(株)
(26)富士フイルム和光純薬(株)
(27)富士レビオ(株)
(28)平和物産(株)
(29)(株)堀場製作所
(30)(株)ミズホメディー
(31)ラジオメーター(株)
(32)ロート製薬(株)
(33)ロシュ・ダイアグノスティックス(株)

□企業調査個表における掲載内容
企業概要
業績推移
POCT参入領域
国内の同社POCT関連推定事業規模
臨床検査薬・機器、POCT事業概要
POCT事業の方向性
代表的なPOCT製品(リリース等で発表している画像など)

第4章 関連資料

(表)分野別、企業別の主要POCT機器
(表)2007年~2019年に発売された主な臨床検査関連の装置(POCT分野)
(図)POCT製品の画像例
(表)主な検体測定室

ショートレポート
「2019年版 POCT市場の展望」の概要版

価格:1,000円(税別)
「2019年版 POCT市場の展望(2019年発刊、税別130,000円)」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全5ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.市場概要 ※1

2.セグメント別動向
 POCT製品群別の市場規模

3.注目トピック
  ~POCT製品群の中では、HbA1c分析装置市場などが伸長~ ※1
  免疫測定装置では各種項目の測定可能


4.将来展望 ※2

掲載図表
  • 国内POCT市場規模推移・予測 ※1
  •  ※データ掲載年:2014年度~2018年度
  • POCT製品群別市場規模推移
  •  ※データ掲載年:2014年度~2018年度

※本レポートは、2019年発刊の「2019年版 POCT市場の展望」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です
※2…プレスリリースにて一部無料公開中です