「ギフト市場に関する調査を実施(2019年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2019 ギフト市場白書

価格:150,000円(税別)
「2019 ギフト市場白書」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全460ページ
掲載内容
OPEN ▼

調査結果のポイント

Ⅰ.ギフト総市場の市場規模推移と予測

1.ギフト市場規模推移
2.ギフトの定義
3.分類別市場規模推移
  (1)オケージョン別市場動向
  (2)チャネル別市場動向
  (3)アイテム別市場動向
4.注目トピック、トレンド
  (1)ますます高まる食品ギフトニーズ
  (2)虚礼廃止傾向のさらなる拡大
  (3)カード型、ソーシャル(e-Gift)型の登場で拡大するカタログギフト

Ⅱ.オケージョン別市場動向

1.パーソナルギフト(フォーマル)
  (1)結婚祝い・結婚式引出物
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (2)出産祝い・出産内祝い
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (3)フューネラルギフト(香典返し、法事・法要返し)
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
2.パーソナルギフト(カジュアル)
  (1)バレンタインデー
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (2)父の日・母の日・敬老の日
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (3)手土産
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
3.法人ギフト
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
4.中元・歳暮
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
  ⅳ)チャネル別中元歳暮の取り組み

Ⅲ.チャネル別市場動向

1.百貨店
  (1)百貨店全体動向
  (2)百貨店におけるギフトの動向
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
2.GMS
  (1)GMS 全体動向
  (2)GMS におけるギフトの動向
  (3)主要各社のギフトに関する取り組みの特徴
3.スーパーマーケット(SM)
  (1)スーパーマーケット全体動向
  (2)スーパーマーケットにおけるギフト動向
  (3)主要各社のギフトに関する取り組みの特徴
4.専門店
  (1)ギフト専門店
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (2)雑貨専門店
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
  (3)花専門店
  (4)家電量販店
  (5)ボディケア用品専門店
5.通販・インターネット
  (1)通販・インターネット全体動向
  (2)通販におけるギフトの動向
    ⅰ)商品・価格の特徴
    ⅱ)企業各社の店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
    ⅲ)今後の展望と課題など
6.ソーシャル(e-Gift)
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
7.その他
  (1)コンビニエンスストア
  (2)通信事業者系チャネル
  (3)郵便局チャネル
  (4)生協系チャネル

Ⅳ.アイテム別市場動向

1.食品
  ⅰ)商品の特徴
  ⅱ)販売戦略・プロモーション
  ⅲ)今後の展望と課題など
2.花
  ⅰ)商品の特徴
  ⅱ)販売戦略・プロモーション
  ⅲ)今後の展望と課題など
  ⅳ)消費者調査
3.雑貨
  ⅰ)オケージョン別商品・価格の特徴
  ⅱ)オケージョン別店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
4.商品券・ギフト券・ギフトカード
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
5.カタログギフト
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など
6.体験型ギフト
  ⅰ)商品・価格の特徴
  ⅱ)店舗・販売戦略・プロモーションの特徴
  ⅲ)今後の展望と課題など

Ⅴ.主要企業の事例研究

<百貨店>
  株式会社髙島屋
  株式会社大丸松坂屋百貨店
  株式会社三越伊勢丹
<スーパー>
  株式会社ライフコーポレーション
<専門店>
  株式会社アクタス
  アッシュ・ペー・フランス株式会社
  株式会社イオンフォレスト
  株式会社おおつか(ギフトプラザ)
  株式会社サザビーリーグ
  株式会社千趣会イイハナ
  株式会社大進本店
  株式会社東急ハンズ
  株式会社パーク・コーポレーション
  花キューピット株式会社
  株式会社HAPiNS
  株式会社ハリカ
  株式会社ラッシュジャパン
  株式会社良品計画
  ロクシタンジャポン株式会社
  株式会社ロフト
  株式会社和光
<通販>
  ジェイウェル株式会社
  株式会社ディノス・セシール
  株式会社BLT
  株式会社ベルーナ
<その他小売>
  株式会社郵便局物販サービス
<ソーシャルギフト>
  株式会社ギフティ
  株式会社ギフトパッド
<ギフト券・ギフトカード卸>
  クオカード株式会社
  株式会社JCB
  日本図書普及株式会社
<カタログギフト卸>
  ソウ・エクスペリエンス株式会社
  株式会社大和
  リンベル株式会社
  ロワール株式会社
<食品メーカー/卸>
  株式会社赤坂柿山
  伊藤ハムフードソリューション株式会社
  株式会社虎屋
  株式会社宗家源吉兆庵

ショートレポート
「2019 ギフト市場白書」の概要版

価格:1,000円(税別)
「2019 ギフト市場白書(2019年発刊、税別150,000円)」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全7ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.市場概要 ※1

2.セグメント別動向
 パーソナルギフト(フォーマル)市場の動向
 パーソナルギフト(カジュアル)市場の動向
 法人ギフト市場の動向
 中元・歳暮市場の動向

3.注目トピック
  ますます高まる食品ギフト ※1
  虚礼廃止傾向のさらなる拡大
  カード型、ソーシャル(e-Gift)型の登場で拡大するカタログギフト


4.将来展望 ※2

掲載図表
  • 図1. ギフト市場規模推移と予測 ※1
  •  ※データ掲載年:2015~2018年、2019年(見込)、2020年(予測)
  • 図2. 中元・歳暮市場規模推移と予測 ※1
  •  ※データ掲載年:2015~2018年、2019年(見込)、2020年(予測)
  • 図3. オケージョン別市場規模推移と予測
  •  ※データ掲載年:2015~2018年、2019年(見込)、2020年(予測)

※本レポートは、2019年発刊の「2019 ギフト市場白書」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です
※2…プレスリリースにて一部無料公開中です