「医療情報システム(EMR・EHR)市場に関する調査を実施(2021年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2021年版 医療情報システム(EMR・EHR)市場の将来展望

価格(税込):165,000円(本体価格 150,000円)
「2021年版 医療情報システム(EMR・EHR)市場の将来展望」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全336ページ
掲載内容
OPEN ▼

Part1 医療情報・管理システム市場の現状

§1 医療情報・管理システム市場の現状
  1.医療情報・管理システム市場の現状
    (1)市場環境
    (2)製品分類別市場動向及び傾向
    ①電子カルテなどの基幹システム(病床規模別システム化状況)
    ②その他の部門システム
  2.医療分野のクラウド動向等
    ①医用画像外部保管/クラウドPACS
    ②クラウド型電子カルテ
    ③その他のクラウド型システム、AI等
§2 医療情報・管理システム市場動向・導入状況
  1.システム導入状況
    (1)電子カルテ(一般診療所除く)
    (2)医用画像システム(PACS)
  2.医療情報・管理システム金額市場推移

Part2 分類別 医療情報・管理システム市場

§1 電子カルテ
  1.電子カルテ市場の概要
  2.導入状況(2021年8月時点 ※一部構築中含む)
    ①電子カルテの導入状況(病院)
    ②電子カルテの導入状況(一般診療所)
  3.参入企業状況
    ≪病院向け電子カルテ≫
    ≪一般診療所向け電子カルテ≫
    ≪クラウド型電子カルテ≫
  4.電子カルテ金額市場推移
    (1)電子カルテ(Total)金額市場推移
    (2)電子カルテ(大規模)金額市場推移
    (3)電子カルテ(中小規模)金額市場推移
    (4)電子カルテ(病院向けクラウド型)金額市場推移
    (5)電子カルテ(一般診療所向け)金額市場推移
    (6)電子カルテ(一般診療所向けクラウド型)金額市場推移
    (7)精神科向け電子カルテ金額市場推移
    (8)産婦人科向け電子カルテ金額市場推移
§2 精神科向け電子カルテ
  1.精神科向け電子カルテ市場の概要
  2.参入企業状況
  3.精神科向け電子カルテ金額市場推移
§3 産婦人科向け電子カルテ
  1.産婦人科向け電子カルテ市場の概要
  2.市場環境・参入企業
  3.産婦人科向け電子カルテ金額市場推移
§4 医事会計システム
  1.医事会計システム市場の概要
  2.市場環境・参入企業
  3.医事会計システム金額市場推移
§5 医用画像システム(PACS)
  1.医用画像システム市場の概要
    【参考】線量管理システム市場の概要
  2.参入企業状況
  3.医用画像システム金額市場推移
§6 放射線情報システム(RIS)
  1.放射線情報システム(RIS)市場の概要
  2.参入企業状況
  3.放射線情報システム(RIS・治療RIS)金額市場推移
§7 臨床検査システム
  1.臨床検査システム市場の概要
    【参考】病理システム市場の概要
  2.市場環境・参入企業
  3.臨床検査システム金額市場推移
§8 生理検査システム
  1.生理検査システム市場の概要
  2.市場環境・参入企業
  3.生理検査システム金額市場推移
§9 手術情報管理システム
  1.手術情報管理システム市場の概要
  2.市場環境・参入企業
  3.手術情報管理システム金額市場推移
§10 調剤支援システム
  1.調剤支援システム市場の概要
  2.市場環境・参入企業
  3.調剤支援システム金額市場推移
§11 栄養管理システム
  1.栄養管理システム市場の概要
  2.参入企業状況
  3.栄養管理システム金額市場推移
§12 診療情報管理システム
  1.診療情報管理システム市場の概要
  2.参入企業状況
  3.診療情報管理システム金額市場推移
§13 地域医療連携システム
  1.地域医療連携システム市場の概要
  2.参入企業状況
  3.地域医療連携システム金額市場推移
§14 リハビリ支援システム
  1.リハビリ支援システム市場の概要
  2.参入企業状況
  3.リハビリ支援システム金額市場推移
§15 健診システム
  1.健診システム市場の概要
  2.参入企業状況
  3.健診システム金額市場推移
§16 その他
  1.その他医療情報システム市場の概要
  2.その他金額市場推移

Part3 参入企業状況

<詳細個票>
アイテック阪急阪神
EMシステムズ
石川コンピュータ・センター
イメージワン
インフォコム
エイアンドティー
エスエフシー新潟
エスシーシー
エム・オー・エム・テクノロジー
カイテクノロジー
亀田医療情報
キヤノンメディカルシステムズ
キャピタルメディカ
京セラコミュニケーションシステム
クリプラ
コニカミノルタジャパン
サン・プランニング・システムズ
GEヘルスケアジャパン
CEホールディングス/シーエスアイ
システムロード
シスメックスCNA
島津製作所
セコム医療システム
セラPOST
ソフトウェア・サービス
ソフトサービスライフケア
ソフトマックス
タック
DONUTS
ナイス
日本光電工業
日本事務器
日本電気
NOBORI
パシフィックメディカル
PHC
PSP
ビー・エム・エル
日立製作所
ファルコバイオシステムズ
フィリップス・ジャパン
富士通Japan
富士フイルム医療ソリューションズ
富士フイルムヘルスケア
富士フイルムヘルスケアシステムズ
富士フイルムメディカル
マルマンコンピュータサービス
メディブレイン
メドレー
ユヤマ
ライブワークス
ラボテック
レスコ
ワイズマン
 
<簡易個票>
アイティーコーディネート
アイネット・システムズ
アガペシステム
アップルドクター
アリスト・ジャパン
アルファインターナショナル
エイトス
SBS情報システム
NTTデータ
エムスリーデジカル
LSIメディエンス
キーウェアソリューションズ
グローバルソフトウェア
三栄メディシス
シィ・エム・エス
シーメンスヘルスケア
JBCC
ジェイマックシステム
システム・ビット
タカゾノ
テクノプロジェクト
テクノラボ
東亜システム
トーショー
日本アイ・ビー・エム
日本ダイナシステム
ニューウェイブ
フクダ電子
ポテト
マックスシステム
ミトラ
メディカルアイ
油井コンサルティング
両備システムズ

ショートレポート
「2021年版 医療情報システム(EMR・EHR)市場の将来展望」の概要版

価格(税込):1,100円(本体価格 1,000円)
「2021年版 医療情報システム(EMR・EHR)市場の将来展望(2021年発刊、税込165,000円」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全7ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.市場概要 ※1

2.セグメント別動向
 電子カルテ市場の動向(2020年度)
 部門・その他システム市場の動向(2020年度)

3.注目トピック
  新型コロナウイルス感染症の影響で、市場は一時的に縮小の見込 ※1
  クラウド型電子カルテの概要
  医用画像外部保管/クラウド型PACSの概要


4.将来展望 ※2

掲載図表
  • 医療情報システム(EMR・EHR)市場規模推移・予測 ※1
  •  ※データ掲載年:2019~2020年度、2021~2023年年度予測
  • 電子カルテ稼働施設数におけるクラウド型の割合(病院・一般診療所別)
  •  ※データ掲載年:2016~2020年

※本レポートは、2021年発刊の「2021年版 医療情報システム(EMR・EHR)市場の将来展望」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です
※2…プレスリリースにて一部無料公開中です