「住宅用断熱材市場に関する調査を実施(2021年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2021年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~

価格(税込):181,500円(本体価格 165,000円)
「2021年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全222ページ
掲載内容
OPEN ▼

調査結果のポイント

1.市場動向
2.展望と課題

第1章 住宅用断熱材を取り巻く環境の変化

1.住宅用断熱材の市場規模
2.断熱材市場に関連する政策・制度等の動き
  (1)住宅の省エネ性能適合義務化に向けた動向
  (2)トップランナー制度の動向
  (3)住生活基本計画
  (4)その他制度の動向
3.断熱材市場に関連する経済的環境の動向
  (1)新築住宅市場の動向
  (2)中古住宅市場の動向
  (3)非住宅市場の動向
  (4)非住宅木造市場の動向
  (5)リフォーム市場の動向
4.断熱材事業者の取組状況
  (1)リフォームへの取組状況
  (2)環境への取組状況

第2章 主要断熱材の素材別市場動向

[1]グラスウール
  1.市場概況と販売動向
  2.市場規模推移
  3.参入メーカーの動向とシェア
  4.販売・営業体制
  5.商品実態と戦略
  6.生産能力の実態と方向性
  7.課題・問題点と今後の市場見通し
[2]ロックウール
  1.市場概況と販売動向
  2.市場規模推移
  3.参入メーカーの動向とシェア
  4.販売体制
  5.商品の展開と商品開発の方向性
  6.地域別販売状況
  7.生産体制
  8.課題・問題点と今後の市場見通し
[3]セルローズファイバー
  1.市場概況と販売動向
  2.市場規模推移
  3.参入企業の動向とシェア
  4.生産・販売・施工体制
  5.商品展開の現状
  6.今後の方向性
[4]押出法ポリスチレンフォーム
  1.市場概況と販売動向
  2.市場規模推移
  3.参入企業の動向とシェア
  4.生産・販売・施工体制
  5.商品展開の現状
  6.今後の方向性
[5]ビーズ法ポリスチレンフォーム
  1.市場概況と販売動向
  2.断熱材の市場規模推移
  3.参入企業の動向とシェア
  4.生産・販売体制
  5.商品展開の現状
  6.今後の方向性
[6]硬質ウレタンフォーム
  1.市場概況と販売動向
  2.市場規模推移
  3.参入企業のメーカーシェア
  4.販売体制・営業展開
  5.施工体制
  6.商品展開の現状と商品開発の方向性
  7.生産体制
  8.課題・問題点と今後の市場見通し
[7]フェノールフォーム
  1.市場概況と販売動向
  2.市場規模推移
  3.参入企業の動向とシェア
  4.生産・販売体制
  5.商品展開の現状
  6.今後の方向性

第3章 その他注目断熱材と断熱ビジネス

1.主要7種類以外の断熱材(その他の断熱材)
2.注目断熱材の概要
  (1)羊毛断熱材
  (2)炭化コルク断熱材
  (3)真空断熱材
  (4)ポリエステル断熱材
  (5)エアロゲル

第4章 断熱材メーカーの個別実態

旭ファイバーグラス<グラスウール、他>
マグ・イゾベール<グラスウール、他>
パラマウント硝子工業<グラスウール>
JFEロックファイバー<ロックウール>
ニチアス<ロックウール>
太平洋マテリアル<ロックウール>
王子製袋<セルローズファイバー>
日本製紙木材<セルローズファイバー>
デコス<セルローズファイバー>
デュポン・スタイロ<押出法ポリスチレン、硬質ウレタンフォーム>
JSP<押出法ポリスチレン、ビーズ法ポリスチレン>
日本アクア<硬質ウレタンフォーム>
積水ソフランウイズ<硬質ウレタンフォーム>
BASF INOAC ポリウレタン<硬質ウレタンフォーム>
日本パフテム<硬質ウレタンフォーム>
アキレス<硬質ウレタンフォーム、ビーズ法ポリスチレンフォーム>
倉敷紡績<硬質ウレタンフォーム>
日清紡ケミカル<硬質ウレタンフォーム>
旭化成建材<フェノールフォーム>
フクビ化学工業<フェノールフォーム、ビーズ法ポリスチレンフォーム>

ショートレポート
「2021年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~」の概要版

価格(税込):1,100円(本体価格 1,000円)
「2021年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~(2021年発刊、税込181,500円」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全5ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.市場概要 ※1

2.セグメント別動向
 主要断熱材動向① グラスウール
 主要断熱材動向② 硬質ウレタンフォーム

3.注目トピック
  断熱リフォーム向けの取組が加速 ※1
  断熱材事業者は環境に対する取組を強化し、積極的にアピール


4.将来展望 ※2

掲載図表
  • 住宅用断熱材(7分野)市場規模(数量)推移・予測 ※1
  •  ※データ掲載年:2018~2020年度実績、2021年度見込、2022~2023年度予測
  • 住宅用断熱材(7分野)市場規模(金額)推移・予測 ※1
  •  ※データ掲載年:2018~2020年度実績、2021年度見込、2022~2023年度予測

※本レポートは、2021年発刊の「2021年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です
※2…プレスリリースにて一部無料公開中です