「エステティックサロン市場に関する調査を実施(2021年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2022年版 エステティックサロンマーケティング総鑑

価格(税込):132,000円(本体価格 120,000円)
「2022年版 エステティックサロンマーケティング総鑑」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全477ページ
掲載内容
OPEN ▼

調査結果のポイント

第Ⅰ章 エステティックサロン市場の全貌

1.日本のエステティックサロン総市場
  1)市場概況
  2)エステティックサロン総市場の市場規模推移(2017~2021年度見込み)
  3)施術・物販別市場構成(2021年度見込み)
  4)業態別市場構成(2021年度見込み)
2.エステティックサロン総市場の参入企業シェア
  1)参入企業シェア(総市場:2020~2021年度見込み)
  2)売上高ランキング一覧(総市場:2019~2021年度見込み)
  3)参入企業シェア(施術市場:2020~2021年度見込み)
  4)売上高ランキング一覧(施術市場:2019~2021年度見込み)
  5)参入企業シェア(物販市場:2020~2021年度見込み)
  6)売上高ランキング一覧(物販市場:2019~2021年度見込み)
3.エステティックサロン総市場の今後の方向性と見通し
  1)市場規模予測(2022~2026年度)
  2)市場見通し

第Ⅱ章 エステティックサロンの業態・地域別市場動向

1.業態別市場動向
  1)市場概況
  2)業態別市場規模推移(2017~2021年度見込み)
  3)業態別市場規模予測(2022~2026年度)
  4)業態別店舗数推移(2017~2021年度見込み)
2.地域別市場動向
  1)市場概況
  2)地域別市場規模・参入企業シェア(2020~2021年度見込み)
    <有力エステティックサロンの地域別店舗分布状況(2021年)>

第Ⅲ章 エステティックサロンの施術・物販別市場動向

1.美顔市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2017~2021年度見込み)
  3)参入企業シェア(2020~2021年度見込み)
  4)売上高ランキング一覧(2019~2021年度見込み)
  5)市場見通し(市場規模伸長率推移)
  6)市場規模予測(2022~2026年度)
2.痩身・ボディ市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2017~2021年度見込み)
  3)参入企業シェア(2020~2021年度見込み)
  4)売上高ランキング一覧(2019~2021年度見込み)
  5)市場見通し(市場規模伸長率推移)
  6)市場規模予測(2022~2026年度)
3.脱毛市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2017~2021年度見込み)
  3)参入企業シェア(2020~2021年度見込み)
  4)売上高ランキング一覧(2019~2021年度見込み)
  5)市場見通し(市場規模伸長率推移)
  6)市場規模予測(2022~2026年度)
4.メンズエステ市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2017~2021年度見込み)
  3)参入企業シェア(2020~2021年度見込み)
  4)売上高ランキング一覧(2019~2021年度見込み)
  5)市場見通し(市場規模伸長率推移)
  6)市場規模予測(2022~2026年度)
5.物販市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2017~2021年度見込み)
  3)参入企業シェア(2020~2021年度見込み)
  4)売上高ランキング一覧(2019~2021年度見込み)
  5)市場見通し(市場規模伸長率推移)
  6)市場規模予測(2022~2026年度)
6.エステティック市場規模総括表(2017~2026年度予想)

第Ⅳ章 有力エステティックサロンチェーンの企業戦略分析

1.施術・物販別販売状況
2.注力する施術分野
3.顧客ターゲットと顧客管理の傾向
4.出店戦略
5.出店地域分布
6.広告・販売促進策
7.今後の市場戦略
8.ウイズコロナ・アフターコロナへの取組みと展望

第Ⅴ章 エステティックサロン関連注目市場の動向

1.エステティック用化粧品の動向
  1)市場概況
  2)参入企業の戦略分析
   (1)製品戦略(新製品、売れ筋製品、商品傾向)
   (2)価格戦略
    ①-ⅰ)主要参入各社のカテゴリー別 店販化粧品のプライスゾーン:スキンケア
    ①-ⅱ)主要参入各社のカテゴリー別 店販化粧品のプライスゾーン:メイク
    ①-ⅲ)主要参入各社のカテゴリー別 店販化粧品のプライスゾーン:ボディケア
    ②主要参入各社の展開するカテゴリー別店販製品と価格一覧(一部抜粋)
   (3)研究開発戦略(開発動向、商品戦略)
   (4)営業戦略(販売動向、販売戦略)
   (5)流通戦略(流通経路と販売体制)
  3)市場規模推移(2016~2020年度)
  4)今後の事業戦略(今後の展望、問題点と課題)
  5)ウイズコロナ・アフターコロナの現状と取組み
2.エステティック用機器の動向
3.関連市場動向~訪問販売化粧品市場の動向~
4.関連市場動向~理美容市場の動向~
5.関連市場動向~医療脱毛市場の動向~

第Ⅵ章 エステティックサロンの個別実態

調査概要
調査結果要旨
 
1.延べ顧客数(年間)
2.平均単価
3.来店顧客の年齢別構成比
4.売上高構成比
  1)エステティックサロンの売上構成比
  2)施術別の売上構成比
  3)物販品目別の売上構成比
5.提供メニュー
6.実施している広告・宣伝
7.今後の方針
8.エステティックサロン市場の5~10年後の予測
  <5~10年後の予測の理由>
9.サウナ設備・バス設備・シャワー設備の有無
10.取扱メーカーと満足度
  1)業務用化粧品
    ①取扱メーカー ②満足度
  2)機器
    ①取扱メーカー ②満足度
11.取扱化粧品・機器
  1)取扱化粧品・機器の使用用途
  2)取扱化粧品・機器の選定理由
12.自宅用美容機器や美容家電販売がサロン事業へ与える影響
  <コロナ禍を機に自宅用美容機器や美容家電の好調な販売が、サロン事業へ与える影響_理由>
  <コロナ禍2年目で1年目から変化したこと>
  エステティックサロンの個別実態(82件)

第Ⅶ章 エステティックサロン関連企業のマーケティング戦略

〔エステティックサロン運営企業(11社)〕
 
株式会社ヴィエリス(キレイモ、メンズキレイモ)
~公式オンラインショップを開設~
 
株式会社セドナエンタープライズ(脱毛ラボ)
~サロン開業レベルを目指した家庭用脱毛器「Datsumo Labo Pro Edition」上市~
 
株式会社セントラヴィ
~イベントやSNSを通じた「ファンづくり」により、強固な顧客基盤を目指す~
 
株式会社ソシエ・ワールド(ソシエ)
~2021年TBCグループ傘下へ、既存ブランドは存続~
 
株式会社ニューアート・ヘルス&ビューティー(ラ・パルレ)
~法人向け事業、予防医療サービスなど新規収益源開拓を図る~
 
株式会社不二ビューティ(たかの友梨ビューティクリニック)
~物販ルートを拡張し、事業拡大を図る~
 
ミス・パリ グループ(ミス・パリ、ダンディハウス)
~新たな痩身メニュー「サーモアタックエナジー」の提供を開始~
 
株式会社ミュゼプラチナム(ミュゼ)
~2021年「メンズミュゼプラチナム」を監修~
 
株式会社村山(健康やせ専門イヴ)
~医療センターと協業する新コンセプト店を出店、新独自ブランドの展開も開始~
 
株式会社メディビューティ―(ラココ、銀座グラティア)
~コロナ禍以降も積極出店、トータルエステ強化を図る~
 
山野愛子どろんこ美容株式会社(ヤマノクレスティサロン)
~コロナ禍の厳しい市況をデジタルコミュニケーションによる販売サポートを推進~
 
〔エステティックサロン関連商材取扱企業(8社)
 
伊藤超短波株式会社(ビューティー営業部)
~医療・スポーツ関連の技術ノウハウも生かし複合美容機器の開発に注力~
 
株式会社インディバ・ジャパン
~21年はスポーツ需要が拡大、エステ向けには健康寿命延伸や予防美容での訴求を続ける~
 
株式会社スカンジナビアサービス
~小規模サロン向け新機器を投入、美容医療など新チャネル開拓も継続~
 
タカラベルモント株式会社
~店販品を中心に緩やかな回復基調に 会員制オンラインストア「BEAUTY CITY」 を開設~
 
タルゴジャポン株式会社
~タルゴブランドの機能別フェイスシートマスク3種を上市~
 
ドクターリセラ株式会社
~「美と健康と地球環境を考える」総合企業へ~
 
株式会社ビューティガレージ
~美容業界のデジタルシフトの継続で二桁増収 エステ向けに教育コンテンツ配信も検討~
 
株式会社リツビ
~安易な方針転換はせず、誠実に責任を持って”結果を出せる”化粧品・機器を展開~

ショートレポート
「2022年版 エステティックサロンマーケティング総鑑」の概要版

価格(税込):1,100円(本体価格 1,000円)
「2022年版 エステティックサロンマーケティング総鑑(2021年発刊、税込132,000円」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全7ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.市場概要 ※1

2.セグメント別動向
 美顔市場
 痩身・ボディ市場
 脱毛市場

3.注目トピック
  総合エステサロンの企業買収による集約化 ※1


4.将来展望 ※2

掲載図表
  • エステティックサロン市場規模推移 ※1
  •  ※データ掲載年:2017~2020年度実績、2021年度見込、2022年度予測
  • 美顔市場推移
  •  ※データ掲載年:2017~2020年度実績、2021年度見込
  • 痩身・ボディ市場推移
  •  ※データ掲載年:2017~2020年度実績、2021年度見込
  • 脱毛市場推移
  •  ※データ掲載年:2017~2020年度実績、2021年度見込

※本レポートは、2021年発刊の「2022年版 エステティックサロンマーケティング総鑑」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です
※2…プレスリリースにて一部無料公開中です