プレスリリース

20150326
世界ゴルフ用品小売市場に関する調査結果 2014

※プレスリリース全文(PDF)

調査要綱

 矢野経済研究所とゴルフ・データテック社は、次の調査要綱にて世界ゴルフ用品小売市場の調査を実施した。

1.調査期間:2014年8月~2015年1月
2.調査対象:世界のゴルフ関連企業
3.調査方法:
(米国、イギリス、ドイツ、スウェーデン市場)欧米ゴルフ産業の有力調査機関であるGolf Datatech, LLC(ゴルフ・データテック社、本社:米国フロリダ州)のゴルフ用品小売市場実売動向調査データをベースに、市場規模を推計した。
(その他北南米、その他欧州、アフリカ、オセアニア市場)ゴルフ・データテック社が担当し、有力ゴルフ関連企業へのインタビューベースで市場規模を推計した。
(日本市場)弊社刊「2014 年版ゴルフ産業白書」のゴルフ用品国内出荷市場規模データをベースに、小売市場規模に換算した。
(その他アジア市場)矢野経済研究所が担当し、主要ゴルフ用品メーカーへの国別出荷量調査及び現地有力ゴルフ関連企業への面接取材をベースに、市場規模を推計した。

<ゴルフ用品小売市場とは>
 本調査におけるゴルフ用品とは、ゴルフクラブ(ウッド、ハイブリッド、アイアン、パター)やゴルフ用品(シューズ、キャディバック、グローブ)、ゴルフボール(ラウンドボール)を対象とし、小売金額ベースで算出した。但し、ゴルフウエアは含まない。

調査結果サマリー

◆ 2014年の世界ゴルフ用品小売市場規模は9,023億3,900万円
 矢野経済研究所とゴルフ・データテック社(本社:米国フロリダ州)は世界のゴルフ用品小売市場調査を実施し、2014年の世界ゴルフ用品小売市場規模を、9,023億3,900万円と推計した。

◆ 上位5カ国で、世界ゴルフ用品小売市場規模の82%を占める
 2014年の世界ゴルフ用品小売市場を国別にみると、米国をトップとし、日本、韓国、イギリス、カナダという順になったが、これら上位5カ国で世界の市場規模の82%を占めることが明らかとなった。

1369_1.gif

この調査結果掲載の資料

無断転載禁止