プレスリリース
No.2202
2019/08/27

2018年度におけるメディカル給食・在宅配食サービスの市場規模は、前年度比100.8%の2兆2,589億円
~メディカル給食は外部委託が進み、在宅高齢者の増加で在宅配食サービスは市場が拡大~

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のメディカル給食・在宅配食サービス市場を調査し、病院給食・高齢者施設給食・在宅配食サービスの市場動向、参入企業の動向、市場展望を明らかにした。

メディカル給食・在宅配食サービス市場規模推移
メディカル給食・在宅配食サービス市場規模推移

1.市場概況

拡大を続けてきた病院給食(入院患者・病院職員の給食)、高齢者施設給食(入所高齢者・施設職員の給食)の市場は、前者は病院の統廃合や閉鎖、診療所の無床化が進み、病床数減少等で微減傾向が続き、後者は施設の新設で市場が拡大しているものの、食費の自己負担化により伸び率は漸進的となった。また、在宅配食サービスは堅調に推移している。
2018年度の国内メディカル給食・在宅配食サービスの市場規模(末端売上高ベース)は、前年度比100.8%の2兆2,589億円となった。病院給食の減少分を、高齢者施設給食と1,300億円ほどの規模に成長した在宅配食サービスがカバーし、市場規模は微増で推移した。

2.注目トピック

メディカル給食は、人手不足をセントラルキッチンがカバー

昨今の人手不足は、365日毎日3回の食事を提供するメディカル給食分野でとくに深刻で、現場調理の省力化、食中毒の発生しない安全性向上への取り組みが急がれている。CK(セントラルキッチン)による新調理システムの活用は、省力化や安全性向上に加え、現場での職人的な調理技術が減らせ、誰でも標準的な食事を提供できる点で評価されている。
1996年の医療法改正により、病院外の調理加工施設を使用して調理を行う院外調理[CK/SK(サテライトキッチン)方式など]が認められた。その後、コスト面や調理技術面、メニュー面などの制約から、メディカル給食におけるCK化は一向に進展しない時期が続いた。しかし、ここに来て、上記の市場背景や理由から、再度CK方式が注目を集めている。
また、外部企業によるCK事業も活発であり、クックチル、クックフローズン等で完調品(完全調理済食品)を提供しており、高齢者施設の朝食需要に始まり、デイサービスの昼食など様々な施設で需要が旺盛である。

3.将来展望

メディカル給食は今後も、病院の統廃合や閉鎖、診療所の無床化が進み、病院給食市場は伸び悩む一方で、高齢者施設給食市場は引き続き拡大する見込みだが、食事費の自己負担化により、その伸び率は漸進的にならざるを得ない。ただ、有料老人ホーム数の増加が市場の追い風になることは間違いない。また、在宅高齢者の増加から、在宅配食サービス市場は今後も着実に拡大すると予測するが、特に民間サービスが市場を牽引する見込みである。
メディカル給食・在宅配食サービス市場規模(末端売上高ベース)は、増加と減少要因の相殺の中で微増傾向が続き、2023年度には2兆3,777億円になると予測する。引き続き、病院給食の比率が低下し、高齢者施設給食と在宅配食サービスの比率が高まる見通しである。
 

オリジナル情報が掲載された ショートレポート を1,000円でご利用いただけます!

【ショートレポートに掲載されているオリジナル情報】
  • セグメント別情報(市場規模のセグメント別内訳と動向)
  •  病院給食
     高齢者施設給食
     在宅配食サービス
  • 注目トピックの追加情報
  •  在宅配食サービスの需要は旺盛
     メディカル給食における加工食品の使用背景
  • 将来展望の追加情報

  • 以下の 利用方法を確認する ボタン↓から詳細をご確認ください

    調査要綱

    1.調査期間: 2019年4月~6月
    2.調査対象: メディカル給食・在宅配食サービス事業者、病院、診療所、高齢者施設、関連団体等
    3.調査方法: 当社専門研究員による直接面接調査、電話等ヒアリング、ならびに文献調査併用

    <メディカル給食・在宅配食サービスとは>

    本調査におけるメディカル給食とは、病院給食(入院患者・病院職員の給食)、ならびに高齢者施設給食(入所高齢者・施設職員の給食)を対象とし、委託事業および非委託事業(施設運営事業者直営)の双方を含む。
    また、在宅配食サービスとは在宅の高齢者や身体障害者、糖尿病や肝臓病などの在宅患者(又はその予備軍)に対して、定期的に食事の宅配を行うサービスをさし、地方自治体が独自予算で実施し利用者個人が一部負担する公的補助サービス(「横出しサービス」ともいう)と、利用者個人が全額を負担する民間サービスのいずれも対象とする。

    <市場に含まれる商品・サービス>

    病院給食(病院、診療所)、高齢者施設給食(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム)、在宅配食サービス

    出典資料について

    資料名
    発刊日
    2019年06月27日
    体裁
    A4 485ページ
    定価
    220,000円(税別)

    お問い合わせ先

    部署
    マーケティング本部 広報チーム
    住所
    〒164-8620 東京都中野区本町2-46-2
    電話番号
    03-5371-6912
    メールアドレス
    press@yano.co.jp
    ©2019 Yano Research Institute Ltd. All Rights Reserved.
      本資料における著作権やその他本資料にかかる一切の権利は、株式会社矢野経済研究所に帰属します。
      報道目的以外での引用・転載については上記広報チームまでお問い合わせください。
      利用目的によっては事前に文章内容を確認させていただく場合がございます。