プレスリリース
No.2207
2019/08/22

2018年度のプリンタ世界出荷台数は前年度比98.9%の9,589万台、出荷金額は同99.0%の5兆5,741億円
​~プリンタ出荷台数の減少傾向は継続するも、リプレイス増加で出荷金額は微増を予測~

 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度のプリンタ世界市場を調査し、各種出力機器の出荷台数・出荷金額、利用動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。

プリンタ(出力機器)世界市場推移と予測
プリンタ(出力機器)世界市場推移と予測
中速インクジェットプリンタ世界市場推移と予測
中速インクジェットプリンタ世界市場推移と予測

1.市場概況

2018年度のプリンタ(出力機器)の世界出荷台数は前年度比98.9%の9,589万台、同出荷金額は同99.0%の5兆5,741億円(いずれもメーカー出荷ベース)となった。出荷台数をみると、引き続きコンシューマ向けプリンタの需要減の影響が大きく、全体の出荷台数が伸び悩む形となった。一方で、オフィス向けプリンタでは新興国を中心に需要が増加し、ページプリンタ【中-低速】とMFP【複合機/複写機】の両セグメントで出荷台数が微増となった。
出荷金額では、プロダクションプリンタやLFPなどの業務・産業向けプリンタが伸び悩んだ影響もあり、前年度比で微減となった。産業向けプリンタについては、導入されるべき企業には導入されたという一巡感があり、これまでのような成長を遂げられなかったと考える。

2.注目トピック

中速インクジェットプリンタの動向

中速インクジェットプリンタとは、印刷速度が約70~160枚/分のインクジェットプリンタを指し、主に理想科学工業株式会社、セイコーエプソン株式会社、HP Ink. キヤノン株式会社の製品が対象となる。2018年度の中速インクジェットプリンタ世界出荷台数は前年度比106.8%の5.790台、同出荷金額は同105.2%の181億円(いずれもメーカー出荷ベース)と順調な推移となった。

中型インクジェットプリンタは、プレゼン資料などカラーでの大量出力や、DM/名刺/ハガキなどの軽印刷といった用途に加え、オフィスの中核出力機器としての活用も見込まれており、メーカー各社の製品モデルによってターゲット層も若干異なっている。中型インクジェットプリンタは今後もさまざまな使われ方で広範に普及していくとみられ、出荷台数・出荷金額ともに堅調に推移すると予測する。

3.将来展望

米中貿易摩擦の激化や中国での金融政策の引き締めなどを要因として、2019年度は世界経済が減速する見通しである。プリンタの新規導入を期待できる地域での、ユーザー企業の導入意欲は減退する見込みで、出荷台数の回復は期待できない。
一方、産業向けプリンタでは数年続いた一巡感が落ち着き、機器リプレイスの需要が増加する見込みで、出荷金額ベースでは若干の伸びが期待できる。こうしたことから、2019年度のプリンタ世界出荷台数は前年度比98.9%の9,484万4,000台、同出荷金額は前年度比100.2%の5兆5,865億円(いずれもメーカー出荷ベース)になると予測する。

オリジナル情報が掲載された ショートレポート を1,000円でご利用いただけます!

【ショートレポートに掲載されているオリジナル情報】
  • セグメント別の動向
  •  ラテックスプリンタ
  • 注目トピックの追加情報
  • 将来展望の追加情報

  • 以下の 利用方法を確認する ボタン↓から詳細をご確認ください

    調査要綱

    1.調査期間: 2019年4月~7月
    2.調査対象: プリンタメーカー・販売店/パートナー・各種部材メーカー
    3.調査方法: 当社専門研究員による直接面接取材、および電話やe-mailによるヒアリング併用

    <プリンタとは>

    本調査におけるプリンタ(出力機器)とは、オフィス向け(ページプリンタ【中-低速】、MFP【複合機/複写機】、インクジェットプリンタ)、業務・産業向け(シリアル・インパクト・ドット・マトリクスプリンタ【SIDM】、ライン・インパクト・ドットプリンタ、プロダクションプリンタ、LFP(Large Format Printer)【電子写真方式/インクジェット方式】、インクジェットプリンタ)、コンシューマ向け(フォトプリンタ、インクジェットプリンタ)の各機器を対象とした。
    また、プロダクションプリンタは、従来のデジタル印刷機に、ページプリンタ【高速】などトランザクション系プリンタを加えて算出した。

    <市場に含まれる商品・サービス>

    ページプリンタ【中-低速】、MFP【複合機/複写機】、インクジェットプリンタ、シリアル・インパクト・ドット・マトリクスプリンタ【SIDM】、ライン・インパクト・ドットプリンタ、プロダクションプリンタ、LFP(電子写真方式/インクジェット方式)、カッティングプロッタ、デジタル印刷機(有孔)、デジタルラベル印刷機、フォトプリンタ、業務用フォトプリンタ、カードプリンタ、バーコード/ラベルプリンタ、産業用日付/マーキングプリンタ、プリント・アンド・アプライシステム

    出典資料について

    資料名
    発刊日
    2019年07月26日
    体裁
    A4 393ページ
    定価
    190,000円(税別)

    お問い合わせ先

    部署
    マーケティング本部 広報チーム
    住所
    〒164-8620 東京都中野区本町2-46-2
    電話番号
    03-5371-6912
    メールアドレス
    press@yano.co.jp
    ©2019 Yano Research Institute Ltd. All Rights Reserved.
      本資料における著作権やその他本資料にかかる一切の権利は、株式会社矢野経済研究所に帰属します。
      報道目的以外での引用・転載については上記広報チームまでお問い合わせください。
      利用目的によっては事前に文章内容を確認させていただく場合がございます。