プレスリリース
No.2690
2021/04/15
理美容市場に関する調査を実施(2021年)

2020年度の理美容市場は、前年度比92.7%の1兆9,700億円
​~新型コロナウイルス感染症の影響により市場は大きく減少~

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越 孝)は、国内の理美容市場を調査し、市場規模、都道府県別や施術別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。

理美容市場規模推移・予測
理美容市場規模推移・予測

1.市場概況

2020年度の理美容市場規模は、事業者売上高ベースで1兆9,700億円(前年度比92.7%)であった。
2020年は、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大に伴い、4月に政府から緊急事態宣言が発出されたことにより、社会活動や経済活動が制限されるなど景気が急速に減退した。5月の緊急事態宣言解除後は、政府による段階的な経済活動活性化政策により、一部回復の兆しはみられたものの、新型コロナウイルスの再拡大懸念の広がりにより、先行き不透明な状況が続いている。
理美容業界においても新型コロナウイルス感染症により顕著な影響を受けており、感染拡大への不安が続く中、消費者の巣ごもりや節約意識の高まりによりセルフカラーや来店間隔の長期化が進み、依然として厳しい状況が続いており、2020年度の市場規模は大幅に減少する結果となった。

2.注目トピック

新型コロナウイルス感染症への対策を迫られる理美容サロン

理美容業界では厳しい法律に則り日頃からサロンの衛生管理を行っているが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、環境衛生業としての社会的責任を果たし、消費者や従業員の健康を守るため、新型コロナウイルスの感染防止へ向けて様々な施策を推進している。具体的には、「店舗」「従業員」「顧客」の3つの側面からなる。


店舗に関しては、①手洗い/手指消毒、②マスク着用、③定期的な店内換気、④店内消毒(ドアノブ・椅子・各種電子端末他)、⑤施術道具の消毒(ハサミ・ブラシ・カット&シャンプークロス等)、⑥一定間隔の確保、⑦間仕切りカーテン・シートの設置、⑧個室設置、⑨時短営業、⑩施術サービスの短縮化、⑪空気清浄機・除菌器等の導入等を実施している。


従業員に関しては、①出勤時の検温、②手洗い・うがいの徹底、③マスクの常時着用、④持ち物などの消毒、⑤ゴム手袋やグローブの着用等を実施している。


顧客に関しては、①来店時の検温、②手指消毒液の用意、③事前予約の徹底による来店人数管理、④事前予約者のみへの施術(飛び込み客除外)等を実施している。

3.将来展望

新型コロナウイルス感染症の影響に関しては、2020年よりは若干でも改善することを前提とし、Withコロナ時代に即したサロン経営が定着すると見られることから、2021年度の理美容市場規模は、事業者売上高ベースで2兆1,052億円(前年度比106.9%)、このうち理容市場が6,232億円(同105.8%)、美容市場が1兆4,820億円(同107.3%)になると予測する。


国内理美容市場は、少子高齢化進行と出生率低下などによる人口減少で、市場規模は縮小が続く見通しである。そのため、参入各社が自社のシェアの獲得に注力する構図に変化はないと考える。

オリジナル情報が掲載された ショートレポート を1,000円でご利用いただけます!

【ショートレポートに掲載されているオリジナル情報】
Aパターン
  • セグメント別の動向
  •  理容市場
     美容市場
  • 注目トピックの追加情報
  •  新型コロナウイルスの影響により近隣消費が加速
     新業態の「業務委託サロン」「シェアサロン」が台頭
  • 将来展望の追加情報

  • 以下の 利用方法を確認する ボタン↓から詳細をご確認ください

    調査要綱

    1.調査期間: 2021年1月〜3月
    2.調査対象: 理美容チェーン、シェアサロン運営企業、理美容商社・卸、理美容化粧品・機器メーカー等
    3.調査方法: 当社専門研究員による直接面談(オンライン含)、電話・e-mailによるヒアリング、郵送アンケート調査、ならびに文献調査併用

    <理美容市場とは>

    本調査における理美容市場とは、国内における理容所(理容室)と美容所(美容室)で提供する施術(理髪・パーマネント・カット・セット・カラー等その他サービス)及び店頭・専用サイトにおける物販サービスの市場をさす。 また、訪問理美容サービス等の出張、無店舗型サービスも含む。

    <市場に含まれる商品・サービス>

    理容美容の各施術(理髪・パーマネント、カット、セット・カラー等その他サービス)及び店頭・無店舗での物品販売

    出典資料について

    資料名
    発刊日
    2021年03月18日
    体裁
    A4 427ページ
    価格(税込)
    132,000円 (本体価格 120,000円)

    お問い合わせ先

    部署
    マーケティング本部 広報チーム
    住所
    〒164-8620 東京都中野区本町2-46-2
    電話番号
    03-5371-6912
    メールアドレス
    press@yano.co.jp
    ©2021 Yano Research Institute Ltd. All Rights Reserved.
      本資料における著作権やその他本資料にかかる一切の権利は、株式会社矢野経済研究所に帰属します。
      報道目的以外での引用・転載については上記広報チームまでお問い合わせください。
      利用目的によっては事前に文章内容を確認させていただく場合がございます。