革の種類からお手入れ方法まで、皮革に関する基礎知識を業界のプロが徹底解説

革のプロが教える、レザーの基礎講座!
そもそも「革」とは何か?「革」と「皮」は何がどう違うのか?「なめし」とはいったい何なのか?
基礎知識から、革製品による皮革の使い分けや革製品のお手入れ方法など実践的な知識までも網羅
業界のプロが皆様にわかりやすく丁寧に解説します

講座1
【座学】

前半の座学では、皮革の基礎知識からお手入れ方法まで、知っておいて損はない皮革の"うんちく"を学んでいただきます。翌日から、革製品を見る目が変わること請け合いです。

講座2
【実習】

後半の実習では、さまざまな動物の『革』を、実際に目で見て触って体感していただきます。革の種類、仕上げの方法や特徴に対する理解が深まります。

講座概要

会場

大手町ファーストスクエアカンファレンス
(東京大手町)

定員

100

定員になり次第、お申し込み終了とさせていただきます

参加費

無料

対象者

皮革に興味・関心がある方ならどなたでも参加できます

講師紹介

立松 進 (たてまつ すすむ) 氏

株式会社タテマツ 代表取締役/日本革類卸売事業協同組合 理事長。(株)タテマツは1885年(明治18年)立松氏の曽祖父が創業した高松商店の歴史を継承している老舗皮革問屋で、日本人らしい美意識を追及した皮革をプロデュースしている。四代目となる現社長の立松進は、コードウェイナーズ・テクニカル・カレッジ(現ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション)に日本人初の生徒として入学し、靴作りデザイン等を学んだ経歴を持つ。

市川 貴男 (いちかわ たかお) 氏

株式会社コロンブスに45年在社。主に営業・企画部に在籍し、その後取締役に就任。レザーケアの販売員研修での講師経験を有し、デパート・スーパーGMS・靴専門チェーン店等を担当する。また、新入社員研修、資格研修制度立案にも参加し、延べ3万人に研修講師を実施した経歴を持つレザーケアの第一人者。現在は、一般社団法人日本皮革産業連合会 皮革流通等人材研修事業皮革素材研修講師。

会場アクセス

大手町ファーストスクエアカンファレンス

〒100-0004 東京都千代田区大手町 1-5-1
ファーストスクエア イーストタワー2F

TEL:03-5220-1001 FAX:03-5220-1003

JR「東京駅」丸の内北口から徒歩

東京メトロ 千代田線/東西線/半蔵門線/丸ノ内線

都営地下鉄 三田線

「大手町駅」C8C11C12出口直結

皮革講座 参加お申込み

満員御礼

「皮革講座」の受付は終了いたしました
たくさんのお申込みありがとうございました

お問合せ先

主催:
日本革類卸売事業協同組合
運営:
株式会社 矢野経済研究所
レザーソムリエ・プロジェクト事務局
担当:
半田(はんだ)・数藤(すどう)
TEL:
03-5371-6918

Copyright (C) 1998-2017 by Japan Leather Traders Association, Inc. All rights reserved.

{literal} {/literal}