創立60周年記念キャンペーン
作文コンテスト

矢野経済研究所は、"市場調査"に親しみや
関心を持っていただくために、
私と市場調査(マーケティングリサーチ)をテーマにした
作文コンテストを開催します。

コンテストの賞金総額は100万円!!

皆様のご応募をお待ちしております。


賞金総額100万円
募集テーマ
私と市場調査
作文コンテスト 事例

作文は市場調査(マーケティングリサーチ)にまつわる内容であれば何でも構いませんのでご自由にお書きください。以下の事例は簡易な内容になっていますが、1,200文字(原稿用紙3枚)程度での提出をお願いします。

原産地調査で家族に安心の食卓を
生鮮品の原産地は必ず確認しスーパー毎の傾向を何となく把握している。国産と比較してあまりにも安い場合、相手国との貿易協定、輸送手段、添加剤の規制など自分なりに根拠を確かめて納得した上で買うようにしている。(気になった例:ブラジル産鶏肉、エクアドル産バナナ、フロリダ産オレンジ)
カレー店が繁盛!素人のわたしがカレー店をコンサルティング?
かつて行きつけであったインド料理店は客がほとんど入っておらず、店主と親しくなった私はどうすれば客が入るかアイデアを出すようになった。店のカレーは「辛口」といった個別の注文に応じていたが、味覚は個人差が大きいため、辛さレベルを選択できるようにすればどうかと提案した。カレーは5段階の辛さで注文できるようになり、それから6年が経過した今も店は営業を続けている。
海外のレジ袋が環境意識を変えるきっかけに
環境保護について無関心であったが、外国を訪問すると商品包装への対応が様々であることに気が付いた。欧米諸国は法規制が進んでおりエコバッグの使用が一般化している。アジアでは韓国や台湾では店舗でのレジ袋が有料化している。日本では以前からレジ袋削減が唱えられているが大きな変化がうかがえない。この状況に疑問を持ち、国内におけるレジ袋の消費量や使用される石油量を自分なりに調査し、環境意識を変える契機となった。
車選びは、「市場調査」と「試乗調査」に勝機アリ
車好きな私は、買う車は中古車と決めています。その理由は、中古車が「一物一価」の商品で、メーカー・グレードが同じでもひとつとして同じ値段のものがない、所謂「水物」だからです。「水物」である以上、徹底した調査をしないと「高モノ」を掴んでしまうため、「事前調査」と試乗は欠かせません。中古車情報サイトで全国隈なく検索し、ベスト5は実際に試乗して、しっくり来なければ次のベスト5をまた検索して乗りに行く。そうして見つけた「超掘り出し物件」な愛車は私の宝物です。
事前調査でバーゲンセールを賢く使う!
セール好きの私は、夏と冬の大バーゲン前にお気に入りのお店を必ず下見します。そうすることで「バーゲン用」に並べられた安物を「お買い得品」と間違って買うことなく、本当に良い商品をディスカウント価格で買うことが出来るからです。‘’セールの戦利品は「事前調査」なくしては入手不可能‘’というのが私の買い物の鉄則です。去年の冬のコートは定価時に下見し続け、セール開始と同時に30%引きで買いました。
製品を徹底分析
私は新製品好きである。例えば我が家で使っている洗剤やトイレットペーパー等の日用品は、毎回同じものを買うのではなく、今一番「我が家にとって良いもの」を買うようにしている。「我が家にとって良いもの」の判断基準は、値段、効果/使用感、現状の課題を解決できるものか等である。値段は比較を行いやすいが、効果/使用感等は使ってみないとわからない。そのため私はインターネットで購入者や購入検討者の口コミを見て、新製品が既存の製品よりも優れているのかということを判断している。なるべく評価の高い製品を買うことで、期待したものと違う!という失敗が無いように心がけている。これが私の身近な市場調査である。
患者目線で病院をランキング
病院通いが日課になっている高齢者です。待合室で仲良しになったお友達が増え、一番盛り上がる話題は「どの病院がいいか」「どの先生がいいか」といった医療機関情報です。私なりの視点から分析して、患者目線で決めた“病院ランキングベスト10“を考えるのが楽しみになってしまいました。口コミ取材こそ、私の市場調査です。
口コミなどの情報から理想の海外旅行を実現
わたしは海外旅行好きが高じ、ツアー旅行だけでは飽き足らず、自分で行程を組み立てる自由旅行に凝っています。大量に溢れているネット上の情報や口コミを徹底調査することで、自分にあった理想の旅行を作ることを目指しています。旅行前に様々な情報を調査することで旅行が一段と楽しいものとなり、またその体験も一生の思い出になるような気がします。
作文コンクール概要
募集テーマ
「私と市場調査(マーケティングリサーチ)」
募集内容
あなたの“市場調査“にまつわるエピソードなどを募集します。市場調査に関連するものであれば何でも結構です。
応募資格
特に定めません(学生、主婦、社会人、国籍問わず幅広く募集)
募集期間
2018年4月16日(月)~ 5月31日(木)当日消印有効
表彰等
  1. 賞および賞金
    ①最優秀賞 30万円:
    1名(30万円)
    ②優秀賞 5万円:
    6名(30万円)
    ③入選 2万円:
    15名(30万円)
    ④社長賞 10万円:
    1名(10万円)
  2. 最優秀賞・社長賞の方は、7/26(木)午後開催の60周年記念イベントにて表彰を予定していますので出席を前提にご応募ください。
応募規定
  1. 1,200字前後 ※400字詰原稿用紙3枚程度
  2. 作品の「題」はテーマに沿って自由に付けてください。
  3. 1行目に「題」、2行目から本文を記入してください。
  4. 電子データ(Wordファイル等)、あるいは書面(郵送)にてご提出ください。
  5. 原稿とは別に、郵便番号、住所、電話番号、氏名(ふりがな)、年齢、職業を記入してご応募ください。
応募先
お問合わせ先
〒164-8620 東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル
㈱矢野経済研究所 カスタマーセンター「作文コンテスト」事務局
TEL:03-5371-6901 e-mail:customer@yano.co.jp
審査基準
㈱矢野経済研究所「作文コンテスト」事務局により、厳正なる審査の上、決定いたします。
※タイトルと違う作品やコメント、応募規定に添っていない場合は審査の対象外となる場合がありますのでご注意ください。
結果通知
  1. 審査結果は、各賞受賞者に対して2018年6月下旬にお知らせいたします。併せて、矢野経済研究所ホームページにて、発表いたします。
  2. 2018年7月26日(木)に矢野経済研究所が主催する60周年イベントにおいて、最優秀賞、社長賞の方の表彰式を開催します。
    入選の方は賞金を別途お届け致します。
作品公開
  1. 各賞受賞作品については、氏名、職業を含め、関係者に提供します。
    また、報道機関に提供する場合があります。
  2. 各賞受賞作品の著作権は、㈱矢野経済研究所に帰属します。
  3. 各賞受賞者の名簿及び、入選以上の作品をまとめた作品集を不特定多数に配布します。また矢野経済研究所ホームページに掲載する可能性がございます。
注意事項
  1. 応募作品は未発表かつオリジナルのものに限ります。
  2. 応募作品は返却しません。
  3. 応募された方の個人情報は、本コンテストの事業の範囲内で利用し、それ以外の目的では使用しません。
  4. 作品中に登場する人物については、その方から公開に関する了解を得ていただくようお願いします。
  5. 原稿には応募者の氏名・学校名等の本人を特定できる事項を絶対に書かないでください。
  6. 不特定多数の方に公開することについて問題がないか、十分に確認していただきますようお願いします。
実施主体
主催:株式会社矢野経済研究所