株式会社矢野経済研究所 行動計画平成29年4月1日

仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境をつくることによって全ての従業員が個々の能力を十分に発揮できるようにする為、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成29年4月1日~平成31年3月31日までの2年間

2.内容

出産や育児に関する諸制度の周知および利用促進を行い、計画期間内において以下の数値を達成する。

女性従業員:育児休業取得率80%以上
男性従業員:育児休業取得率7%以上または子の看護休業取得者1名以上

(対策)

  • 平成29年6月~
    出産や育児に関する諸制度をわかりやすくとりまとめた資料を作成し、社内イントラにて周知を行う
  • 平成29年7月~
    制度を利用しやすい環境づくりを推進するよう、代表取締役主催の経営会議にて、上級管理職へ協力を要請する