マテリアル

プラスチック

2018年01月16日 更新

金属・セラミックス 他

2017年12月05日 更新

紙・パルプ

2018年01月16日 更新

2016年は、従来ハイエンドスマートフォン向けを中心に搭載されていたAMOLEDパネルがミドルエンド品まで採用領域を広げたこと、当時中小型AMOLEDパネルを唯一量産していたサムスンディスプレイがOPPO ElectronicやVivo等の中国系スマートフォンメーカーにもAMOLEDパネルを販売開始したことから、同年のAMOLEDパネル世界市場は前年比135.9%の4億2,200万枚と4億枚を超える規模に成長した。

詳細を見る

最新マーケットレポート

2013年度と2016年度を膜種別で比較してみると、CVDコーティングのみ縮小となっている。これは金型分野でPVDコーティングによる処理が可能になったことが大きい。近年、モノづくりの海外移転が進み、それに伴う事業の変化が表面処理事業にも影響を及ぼしている部分もある。

詳細を見る

プレスリリース

全国段ボール工業組合連合会統計資料によると、2016年の国内段ボール生産量は前年比1.7%増の139億7,539万㎡であった。景気回復やネット通販需要の拡大などを要因として、生産量は増加しており、2017年の同生産量は同1.4%増の141億6,600万㎡と予測する。

詳細を見る

注目ソリューション