特許戦略分析・技術競争力分析

  • 特定業界の動向を技術的観点から把握したい。
    ・新規に参入する分野の出願動向を掴みたい。
    ・技術の流れや、業界動向をおさえたい。
  • 他社の動向を技術的観点から把握したい。
    ・他社の技術の特徴を捉えたい。
    ・競合他社の開発体制を知りたい。
  • 自社の位置付けを技術的観点から把握したい。
    ・自社と他社の特許戦略体制を比較したい。
    ・自社の得意技術や、強みを把握したい。

特許分析サービスの特徴

特許分析サービスの特徴イメージ

特許分析に市場調査をからめる事もできます。これにより、『技術』と『市場』両面からの客観的なアプローチが可能となります。

特許分析サービスの分析メニュー

Ⅰ 業界動向分析
特定の技術分野における他企業の出願動向分析や、活用されている主要技術の洗い出し等を行う事で、当該技術分野における全体像を明確にする。 対象とする技術分野の全体像を把握

< 分析事例 >
・『出願年×出願・登録件数/発明者数』グラフ
  ⇒ 対象技術分野の出願動向を分析
・『IPC+キーワード』
  ⇒ 対象技術分野に活用されている
キーテクノロジーを明確化
・『出願年×出願人』バブルチャート など

Ⅱ 競合他社比較分析
競合他社との比較分析により、自社のポジショニングを明確にする。 対象技術分野における他社動向を分析

< 分析事例 >
・『出願人×キーワード』アンカーマップ
・『出願年×課題×出願人』多観点分類
・『キーパーソン分析』 など

Ⅲ 有効特許評価
競合他社との比較分析により、自社のポジショニングを明確にする。

< 分析事例 >
・『出願人×引用件数』グラフ
・『特許フロー』 など