2007年版 自動車アフターマーケット総覧

発刊日: 2007/03/28 体裁: A4 / 317頁
資料コード: C48107500 PDFサイズ:
カテゴリ: 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

自動車アフターマーケットの全体像
1.自動車アフターマーケットの全体像
2.自動車アフターマーケットの市場環境
3.自動車アフターマーケットの市場規模
(1)自動車関連
(2)部品・用品関連
(3)整備関連
(4)インフラ・サービス関連
4.自動車アフターマーケットの事業性

1.中古車販売
1.市場規模
2.中古車の流通
3.中古車販売の現状と方向性
4.独立系販売業者の動向
(1)アフターサービスによる顧客基盤強化
(2)仕入れルートの多様化と効率化
5.メーカー系中古車販売事業の動向
(1)トヨタ自動車の動向
(2)日産自動車の動向
(3)本田技研工業の動向
6.中古車販売関連企業の事業性

2.中古車輸出
1.使用済自動車の発生状況
2.使用済自動車の処理状況
3.自動車リサイクル法の制定
4.抹消登録制度の改正
5.輸出中古量の流通量
6.国別輸出台数
7.中古車輸出業者

3.中古車買取

1.買取店の中古車流通
2.自動車買取業の動向
3.自動車買取業者の事業展開
4.バイク買取業の動向
5.バイク買取業者の事業展開
6.買取業の事業特性と課題
7.消費者調査の結果(自動車買取店の利用状況)
(1)代替車の有無と処分方法(買取の利用率)
(2)買取価格への関心
(3)買取一括見積サイトの利用状況
(4)買取店・買い取りについての意見や要望

4.オートオークション
1.市場規模
2.オートオークションの特徴
(1)中古車店の仕入れと販売をスムーズにする。
(2)「競りの場」を提供している
(3)売り切りの競りではない
(4)立地特性は小売業と同じ、需要(人口)が多く、交通の便が良い「都市部」に適する
(5)「現車会場競り」をメインにしながら、中古車店の利便性に配慮して、TV画像等による
「場外競り」の機会を提供
(6)車両の評価(検査基準)、走行距離の確認
(7)オークション流通には季節変動がある
3.市場動向
(1)オートオークション流通の拡大要因
(2)利便性の向上に取り組むオートオークション
4.オートオークション事業者の動向
(1)オートオークションの運営方針
(2)他社との協業による利便性向上
(3)リユース車への取組み
(4)AA業界の今後の方向性
5.事業上の課題と方向性
(1)長期的には出品台数が安定化する
(2)想定される課題
(3)今後の方向性
6.地域別の特性
(1)関東エリア
(2)関西・中国・四国エリア
(3)中部エリア
(4)九州エリア
(5)北海道エリア
(6)東北エリア
7.オートオークション関連企業の事業性
主要オークション7社の事業性

5.オートリース

1.市場規模
2.業態別事業者の動向
3.オートリース企業の現状
4.オートリースの動向
5.今後の方向性
6.オートリース関連企業の事業性
主要オートリース20社の事業性

6.レンタカー
1.市場動向
2.レンタカーの事業内容
3.今後の展望
4.消費者調査の結果
5.レンタカー関連企業の事業性
主要レンタカー8社の事業性

7.カー用品
1.市場規模
2.市場動向
3.カー用品小売業の現状と方向性
4.自動車ディーラー(メーカー)の現状と方向性
5.中古カー用品の動向
6.カー用品関連企業の事業性
主要カー用品・製造卸売業9社の事業性
主要カー用品・小売業7社の事業性

8.補修部品
1.部品流通の全体像
2.補修部品流通の変化
3.部品流通の現状と課題
4.補修部品関連企業の事業性

9.リサイクル部品
1.リサイクル部品
2.中古部品
3.リビルト部品
4.リサイクル部品の展望
5.消費者調査の結果
(1)リサイクル部品の利用者像と要望

10.自動車整備業
1.市場動向
2.市場規模
3.整備業の業態変化
(1)チェーン組織への加入による信頼性向上
(2)業容の拡大
(3)競合業態の増加(車検扱い業態の広がり)
4.事業運営の現状
(1)板金修理の現状(内製化で独自性を訴求)
(2)リース関連業務の現状(客層拡大か収益か)
(3)保険関連業務の現状(支援体制に評価)
(4)チェーン加盟業務の現状(副次的な効果もある)
(5)車検の獲得策(信頼関係の醸成で棲み分け)
(6)車検点検に頼らない運営(自社サービスの特徴付け)
5.整備業の課題
6.消費者調査の結果(点検、車検、外装修理、故障修理)
(1)点検サービスの利用業態
(2)車検サービスの利用業態
(3)外装修理サービスの利用業態
(4)故障修理サービスの利用業態
7.自動車整備関連企業の事業性

11.自動車整備機器
1.市場動向
2.市場規模
3.整備機器関連企業の事業性

12.自動車保険
1.市場動向
2.市場規模
3.事業内容
4.消費者調査の結果(任意保険)
(1)任意保険の選択方法と課題
(2)自動車保険一括見積サイトの利用

13.ガソリンスタンド

1.市場動向
2.市場規模
3.ガソリンスタンド関連企業の事業性

14.駐車場
1.市場規模
2.事業内容
(1)立体駐車場
(2)コインパーキング
(3)サブリース
(4)駐車場オンライン化
3.今後の方向性
(1)公営駐車場の民間委託化
(2)不動産流動化の活用
(3)駐車施設のオンライン化
(4)顧客のカード会員化
(5)ITSの活用
4.時間貸駐車場の動向
5.主要時間貸駐車場運営企業の事業内容
(1)パーク24(株)
(2)三井不動産販売(株)
6.駐車場関連企業の事業性

15.ロードサービス
1.市場動向
2.事業者の類型
3.ロードサービス提供の体制
(1)JAFのロードサービス
(2)JAF以外のロードサービス
(3)ロードサービス受託業者における問題点
4.市場規模
(1)JAFの会員数
(2)ロードサービスの実施件数
(3)ロードサービスの市場規模
5.今後の方向性
6.ロードサービス関連企業の事業性

16.旅客業
1.市場動向
2.バス事業の市場規模
(1)乗合バス
(2)貸切バス
3.バス事業の事業内容
(1)乗合バス
(2)貸切バス
4.バス事業の方向性
(1)ビジネスとして存立しうるか、見極めがより重要となる乗合バス事業
(2)「乗りやすい」バスへの取り組み
(3)環境にやさしいバスの普及促進
(4)「オムニバスタウン制度」による、バスの利活用促進
5.ハイヤー・タクシー事業の市場規模
6.ハイヤー・タクシー事業の事業内容
(1)多様化するサービスと付加価値
(2)福祉輸送への取り組み
(3)その他の輸送類型
7.ハイヤー・タクシー事業の方向性
(1)利用者がサービスや運賃を選択できる環境づくり
(2)乗務員の待遇改善による人材とサービス水準確保のための、営業体制の見直し
(3)社会的要請への対応

17.貨物運送業
1.市場動向
(1)貨物輸送における自動車の利用状況
(2)自動車における貨物運送の利用状況
2.市場規模
(1)事業者数
(2)営業収入
(3)事業者の規模
(4)事業者の経営状況
3.事業内容
(1)貨物運送事業の形態
(2)近年における主な事業動向
(3)環境対策の進展
4.今後の方向性

18.小売業の業態開発

1.市場動向
(1)小売市場は縮小基調だが、大型専門店、CSV、ドラッグストアなどはシェアを拡大
(2)専門店市場における新業態開発、新事業への進出
(3)ショッピングセンターの現状
(4)「スーパーセンター」の登場
2.今後の方向性(多様化する消費者の買い物ニーズへの対応)
(1)生活パターンの多様化と買い物時間の変化
(2)少子高齢化の影響
(3)安定した低価格「EDLP」での商品提供
(4)状況に応じた業態のシンプル化、もしくは高付加価値化
(5)ネットショッピングへの対応
(6)「プロダクトアウト」から「マーケットアウト」へ

19.中国のアフターマーケット

1.中国経済の概況
2.中国自動車産業の概況
3.自動車の普及状況
4.分野別市場動向
(1)中古車
(2)自動車リース・レンタカー
(3)補修部品
(4)整備業・カー用品店
(5)整備機器
(6)自動車保険
(7)自動車ローン
(8)ガソリンスタンド

自動車アフターマーケット関連業界団体


<図表のさくいん>

自動車アフターマーケットの全体像

1.自動車アフターマーケットの全体像
2.自動車アフターマーケットの市場環境
保有・登録台数の予測
車種別の平均車齢
車種別の平均使用年数
平均車齢・乗用車
使用年数・乗用車
将来人口の推計
3.自動車アフターマーケットの市場規模
自動車関連
部品・用品関連-1.
部品・用品関連-2.
整備関連
インフラ・サービス関連
4.自動車アフターマーケットの事業性
業種別事業性
業種別平均売上高
業種別平均利益率

1.中古車販売
中古車登録台数推移(新規+移転+使用者変更)
中古車関連統計値
中古車の流通状況
主要中古車店・販売台数
メーカー別中古車・登録台数
主要中古車7社の事業性

2.中古車輸出

新車登録と廃車
使用済み自動車の流れとリサイクル率の現状
使用済み自動車リサイクル・イニシアティブ
抹消登録制度の改正内容
中古車輸出の推移
中古車輸出台数
2005年中古車輸出国上位20カ国
主要中古車輸出業者

3.中古車買取
買取店の中古車流通
自動車買取チェーン・買取台数
中古バイク関連統計値
買取/オークション比較(2005年)
バイク買取チェーン・買取台数
調査対象者の属性
(1)代替車の有無と処分方法(買取の利用率)
(2)買取価格への関心
(3)買取一括見積サイトの利用状況
(4)買取店・買い取りについての意見や要望

4.オートオークション
自動車保有・登録とオークション
オークション出品状況
出品/成約台数/成約率
成約単価
グループ別・出品台数/成約率
オークション関連・主要企業の事業展開
主要オークション・運営関連企業
オークション出品台数予測(リユース車の推定)
中古車まっ消登録台数
主要オークション7社の事業性

5.オートリース
自動車保有に占めるリース車
車種別リース保有台数
リース新規契約台数
JALA会員・業態別保有台数
JALA会員・業態別保有構成
JALA会員・車種別保有台数
オートリース企業の現状
主要企業のリース保有台数
リース会社の事業統合状況
リース会社の系列
オートリース需要予測(保有台数)
主要オートリース20社の事業性

6.レンタカー
レンタカー保有台数
広域レンタカーブランド別保有状況
レンタカー事業者数の推移
主なレンタカーブランドのサービス内容
レンタカー1台あたりの年間推計稼動状況、および推計貸渡料金
カーシェアリング事業者の現況
消費者調査の結果
主要レンタカー8社の事業性

7.カー用品
市販カー用品・分野別トレンド
市販カー用品市場規模の推移と予測
市販カー用品分類表
市販カー用品・商品別国内出荷-1.
市販カー用品・商品別国内出荷-2.
カー用品分野別・主要展開メーカー
自動車維持関連・1世帯当たり年間消費支出
主要カー用品店・店舗数
タイヤメーカー系列・店舗数
自動車メーカー12社の補修部品・用品売上高
中古カー用品小売市場規模
主要中古・アウトレットカー用品チェーン・店舗数
主要カー用品・製造卸売業9社の事業性
主要カー用品・小売業7社の事業性

8.補修部品
部品流通の全体像
補修用部品・国内出荷(参考データ)
補修用部品・国内出荷(参考データ)
自動車メーカー12社の補修部品・用品売上高
自動車機械工具販売実績
補修部品・卸売額推定(整備工場購入額)
1事業所平均部品原価率の算出方法
主要メーカー系部販の売上高
主要メーカー系部販88社の合計売上高
主要自動車部品卸売業20社の事業性

9.リサイクル部品
リサイクル部品出荷量
国内中古部品市場規模推計
中古部品の区分
分野別中古部品出荷量
リサイクル部品流通ネットワーク
中古部品の流通
リビルト部品の流通
リサイクル部品流通ネットワークにおけるリビルト取扱い状況
分野別リビルト部品出荷量
調査対象者の属性
リサイクル部品の利用者像と要望

10.自動車整備業
整備業の事業規模
整備業事業所数
分野別整備売上高
1事業所平均整備売上高
部品・外注原価率
整備売上高の内訳
車種別の平均車齢推移
車種別の平均使用年数推移
平均車齢・乗用車
使用年数・乗用車
主要メーカーのメンテナンスパック
主要車検チェーン・加盟数
業態別車検台数推定(2004年)
分野別継続検査(車検)台数
消費者調査の結果(点検、車検、外装修理、故障修理)
(1)点検サービスの利用業態と評価
点検サービスの利用先/次回の点検サービスの依頼先
(2)車検サービスの利用業態と評価
車検サービスの利用先/次回の車検サービスの依頼先
(3)外装修理サービスの利用業態と評価
外装修理サービスの利用先/次回の外装修理サービスの依頼先
(4)故障修理サービスの利用業態と評価
故障修理サービスの利用先/次回の故障修理サービスの依頼先
主要自動車整備業11社の事業性

11.自動車整備機器
自動車機械工具販売実績:表
自動車機械工具販売実績:グラフ
主要整備機器4社の事業性

12.自動車保険
任意保険の状況-1.(損保+共済)
任意保険の状況-2.(損保のみ)
任意保険の加入率(損保のみ)
自賠責保険の状況-1.(保険+共済)
自賠責保険の状況-2.(損保のみ)
日本損害保険協会・会員企業の決算集計
主要損害保険グループ
主要ダイレクト損害保険会社
主要生保子会社・損害保険会社
損害保険代理店数
盗難保険支払額
自動車盗難件数と検挙率
交通事故発生状況
シートベルト着用率
消費者調査の結果(任意保険)
調査対象者の属性
任意保険の選択方法と課題
自動車保険一括見積サイトの利用
任意保険についての要望や意見

13.ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの方向性
主要ガソリンスタンドの業態開発
石油元売企業のカー用品店
ガソリンスタンドの商品別売上高
揮発油・軽油販売量、給油所数
油種別粗利益
原油の価格
燃料の価格
主要ガソリンスタンド14社の事業性

14.駐車場
駐車場法上の駐車場の区分
駐車場の供給状況
機械式駐車装置設置数
駐車場マネジメントの事業形態
時間貸駐車場運営台数
パーク24の共用台数
パーク24グループの2008年10月期までの目標台数
リパークの共用台数
日本パーキングの共用台数
主要駐車場9社の事業性

15.ロードサービス
ロードサービスの現状と方向性
専門業者型ロードサービスの概要
主なクレジット付帯型ロードサービスの概要
自動車保険付帯型ロードサービスの概要
2005年度における、JAFロードサービスの実施件数内訳
JRS(日本ロードサービス)サービス拠点
JAF会員数の推移
JAFの会員構成
ロードサービス実施件数の推計
ロードサービスの業者別構成
JAFの事業収入
ロードサービスの市場規模
主要ロードサービス3社の事業性

16.旅客業

市場動向
国内公共交通機関の、旅客運送分担率
乗合バスの事業規模
乗合バスの事業内容
乗合バス事業の収支
貸切バスの事業規模
貸切バスの事業内容
高速バスの運行状況
「人にやさしいバス」の導入状況
低公害バス導入状況
低公害バス導入状況の推移(乗合・貸切)
オムニバスタウンの現況
ハイヤー・タクシー事業者の構成
ハイヤー・タクシーの事業規模
ハイヤー・タクシーの事業内容
ハイヤー・タクシーのサービス内容
ハイヤー・タクシーの福祉車両数

17.貨物運送業
市場動向
輸送機関別の貨物輸送構成
輸送機関別分担率-1.(トン 数)
輸送機関別分担率-2.(トン キロ)
自動車貨物輸送状況
トラックの保有台数
自動車貨物運送の事業者数
自動車貨物運送の営業収入
規模別事業者数(2004年度末)
自動車貨物運送の収益状況
宅配便の取扱個数
宅配便取扱個数の事業者別構成
事業者別取扱個数(2005年度)
貨物自動車運送事業者におけるグリーン経営推進項目と評価のポイント

18.小売業の業態開発

市場動向
小売業の規模
業態別事業規模
ショッピングセンターの規模
ショッピングセンターの売上高
2005年開業のSC立地構成
2005年開業のSCディバロッパー構成
業態別営業時間
玩具小売市場規模の推移
ガソリンスタンドの数

19.中国のアフターマーケット
中国のGDPと人口
中国の生活関連指標
中国の自動車生産台数
自動車生産台数推移
中国の自動車保有台数
中国自動車アフターマーケットの全体像
中古車の政策概要
リース・レンタカーの政策概要
補修部品の政策概要
中国の主要大型カー用品店
整備業の政策概要
自動車保険の政策概要
自動車ローンの政策概要
ガソリンスタンドの政策概要

自動車アフターマーケット関連業界団体

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C48116500 2007年版 中国自動車部品の世界調達実態 ~メーカー別・部品別詳細解剖~
C50106900 2008 ネット通販市場白書
C49103700 全国主要都市のエリアマーケティング Vol.2 九州、中国、四国主要都市編
C48116430 2006年度版 太陽電池部材市場の現状と将来展望
C49106400 2007 訪問販売市場白書