2011年版 介護福祉用具用品の市場分析とメーカー戦略

福祉用具・介護用品販売市場では、高齢者人口の安定的な増加を背景に、一時期は拡大傾向が続きましたが、製品によっては2006年改正では軽度者のレンタル利用が制限され、想定したよりも市場規模が拡大しなかったことなど、参入企業にとっては厳しい時代が続いています。介護保険制度施行から10年以上が経過し、レンタル製品の入れ替え、在庫の見直しの動きから需要拡大の兆しが出てきています。一方、介護ベッドでは2009年度からJIS規格が発表され、それ以外の製品についても、より安全・安心な製品の提供が求められています。本調査レポートでは、福祉用具・介護用品のメーカー出荷販売市場規模および今後の予測、また製品分類毎の有力企業のシェア、製品開発の動きなど、福祉用具・介護用品メーカーの動向と方向性を分析・編集致しました。

発刊日
2011/03/31
体裁
A4 / 438頁
資料コード
C53200200
PDFサイズ
2.9MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:福祉用具・介護用品(本文では介護福祉用具用品とする)を取り扱うメーカー、同輸入商社
調査方法:参入企業への直接面談調査、及びアンケート調査
調査期間:2010年11月~2011年3月
 

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 介護福祉用具用品市場のメーカー出荷ベース市場規模推移(2008年~2013年予測)を掲載。
  • 介護福祉用具用品市場(6分野、15製品)を分析。
  • 参入企業の状況を調査。(詳細個別票22社、簡易個別票21社、合計43社掲載)

■本資料の概要

第1章 介護福祉用具用品の市場概要
第2章 介護福祉用具用品の分類別動向分析
第3章 介護福祉用具用品参入企業の個別実態

■掲載内容

第1章 介護福祉用具用品の市場概要

1.介護福祉用具用品の市場動向
2.介護保険制度施行以降のサービスの動向と市場規模
  (1)市場全体の動向と市場規模
  (2)レンタル市場の動向と市場規模
    ①レンタル市場の動向
    ②レンタル市場規模
  (3)購入市場の動向と市場規模
  (4)住宅改修市場の動向と市場規模
3.介護福祉用具用品市場の市場規模推移
  <介護福祉用具用品市場のメーカー出荷ベース市場規模推移>
4.介護福祉用具用品市場の見通し
5.介護福祉用具用品市場の今後の方向性と問題点・課題

第2章 介護福祉用具用品の分類別動向分析

1.寝具関連機器・用品
  (1) 在宅用介護ベッド
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
    参考:中古ベッドの流通動向
  (2) エアマット、体圧分散マット
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
2.移動機器・用品
  (1) 車いす
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
  (2) 歩行補助車(シルバーカー)
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
    参考:歩行器・歩行車
  (3) 電動3・4輪車
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
  (4) 電動車いす
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
  (5) 移動用リフト
    ①市場動向と市場規模推移
    (a)レール走行式
    (b)移動式
    (c)設置式
    (d)その他
    (e)リフト全体
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    (a)レール走行式
    (b)移動式
    (c)設置式
    (d)リフト(3分類)
    ④今後の方向性と課題・問題点
  (6) ホームエレベータ
    ①市場動向と市場規模推移
    ③製品動向と参入企業シェア
  (7) 階段昇降機
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品動向と参入企業シェア
3.特殊浴槽
    ①市場動向と市場規模推移
    ②需要分野別割合
    ③製品分類別割合
    ④参入企業シェア
    ⑤今後の方向性
4.入浴用品
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
5.排泄用機器・用品
  (1) 大人用紙おむつ
    ①市場動向と市場規模推移
    ②参入企業の戦略
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
  (2) ポータブルトイレ
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
6.介護用衣類
  (1) 下着・パジャマ・ねまき・室内着他
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点
  (2) 失禁関連製品
    ①市場動向と市場規模推移
    ②製品の動向
    ③参入企業シェア
    ④今後の方向性と課題・問題点

第3章 介護福祉用具用品参入企業の個別実態

1.アイシン精機株式会社
2.アロン化成株式会社
3.株式会社いうら
4.片倉工業株式会社
5.株式会社カワムラサイクル
6.株式会社ケープ
7.株式会社幸和製作所
8.株式会社コムラ製作所
9.スズキ株式会社
10.株式会社東京エンゼル本社
11.日進医療器株式会社
12.パナソニック電工株式会社
13.パラマウントベッド株式会社
14.ピジョン株式会社
15.株式会社プラッツ
16.フランスベッド株式会社
17.株式会社松永製作所
18.株式会社ミクニ
19.明電興産株式会社
20.株式会社モリトー
21.ラックヘルスケア株式会社
22.株式会社ランダルコーポレーション

<<介護福祉用具用品参入企業の簡易個別実態>>
1.アートテクニカ株式会社
2.アタム技研株式会社
3.イズミ株式会社
4.株式会社イツミ
5.株式会社ウェルパートナーズ
6.株式会社エムエスエー
7.株式会社エムケイジェイ
8.黒田株式会社
9.株式会社ザ・シカゴ・トーキョーグループ
10.株式会社サンワ
11.株式会社シクロケア
12.株式会社シンドー
13.ダイヤ工業株式会社
14.ナカバヤシ株式会社
15.株式会社ノダ
16.株式会社邦反
17.日精電機株式会社
18.マツ六株式会社
19.株式会社ミツバ
20.株式会社明城製作所
21.ローランドベッド株式会社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。