2020年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~セパレーター編~ 1ST HALF REPORT

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による経済への影響は未だ先行き不透明感が残る状況にあります。2020年版の本レポートは例年と異なり、2020年9月時点でのコロナの影響を加味した調査結果を1st Half Reportとして9月に発刊、2020年12月までの追加調査(コロナ第二波、10月以降の政策動向など)によるアップデート版を別途Annual Report(2020年12月発刊予定)として年2回の発刊を予定しております。

発刊日
2020/09/下旬
体裁
A4 / 約50頁
資料コード
C62117620
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

55,000
50,000
5,000
110,000
100,000
10,000
165,000
150,000
15,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可」、「印刷不可・編集・加工不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

2020年9月1日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

•本レポートにはセパレーター別に以下の情報が網羅されております。

・セパレーター別の市場規模を算出(数量、金額:2016年 ~ 2025年予測)

・セパレーターメーカーシェアを算出(数量・金額ベース:2016年~2019年)

・価格動向:(円、ウォン、元、ドル等)

・国別シェア推移(数量、金額:2016年~2019年)

・セパレーターの製品動向、開発動向

・セパレーターの世界主要プレーヤー(日系、韓国、中国メーカー)の動向を収録

・リチウムイオン電池セル市場(民生小型セル、車載用セル)の情報も収録

関連リンク

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

55,000
50,000
5,000
110,000
100,000
10,000
165,000
150,000
15,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。