産業全般

あきた食品振興プラザの研修会にて弊社研究員が講演いたしました
マーケ本部通信

未だ大雪の影響が残る、さる2月16日に秋田市内のホテルにて、あきた食品振興プラザの研修会が実施され、弊社フードグループの研究員、大篭(おおごもり)が講師を務めました。

あきた食品振興プラザは、秋田県における食品加工業その他これに関連する団体100社以上で構成され、食品産業等の健全な発展に資することを目的に活動されています。
活動のひとつとして、食品産業を取りまく諸課題や商品開発、販売促進などに関する研修会を開催されており、大篭が講師として招かれました。
当日は、1時間半に渡り、食品業界を取り巻く環境や、食品業界の概況、食に対する消費者ニーズ、さまざまな食品トレンド(健康を切り口にした食品、プレミアム食品、自然派食品等)、食品小売業の変化、インバウンドが食品産業に与える影響などについてお話をさせていただき、参加された皆さんからさまざまなご質問・ご意見を頂きました。

あきた食品振興プラザでの研修会のご案内

弊社研究員が講師となって実施されるセミナーや研修、勉強会は、マーケット・データを基にした特定業界研究などのレクチャー・勉強会型プログラムをイメージされる方が多いと思いますが、マーケティングに対する基本的な考え方やマーケティング活動の基本ともいえる市場調査の考え方・手法を理解したうえで、それを実践するワーク型プログラムなども実施しています。変ったところでは、大学生の就活向けの業界研究講座などにも長年携わっています。この機会に、既製の人材育成プログラムに物足りなさを感じられている、企業の人事・研修ご担当者様はぜひ一度ご検討ください。

弊社研修メニューはこちら