ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器

急速なスマートフォンの普及を背景に、PHRサービスの利用が進む

近年、疾病の一次予防に着目したパーソナルヘルスケアサービスによる健康管理・健康増進が注目されており、体重・体組成・血圧・血糖値・体温等のバイタルデータ、歩数・ランニング距離・消費カロリー等の運動データ、食事記録・摂取カロリー等の食事データなどをスマホのアプリを利用し、デジタルで収集・管理する簡易PHRサービスの普及が進んでいる。背景としては急速なスマートフォンの普及により、サービスにおいてもスマホの無料アプリを利用するケースが一般的になったことなどが挙げられる。2016 年度の国内PHR サービス市場規模(事業者売上高ベース)は、前年度比8.7%増の125億円、2017年3月末の会員数は1,200万人となった。
                                                                                                                                                        2017年版 パーソナルヘルスケアサービス市場の現状と展望