「iPhone用リチウムイオン二次電池の解体調査を実施(2018年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
iPhone用リチウムイオン二次電池の解体レポート

価格:180,000円(税別)
「iPhone用リチウムイオン二次電池の解体レポート」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全173ページ
掲載内容
OPEN ▼

調査結果のポイント

第1章 iPhone用LiBの解体調査結果

1.エネルギー密度の推移
  iPhone用LiBの高エネルギー密度化は進む
  正極の高密度化と負極余裕度の圧縮
    (表・図)iPhone用LiBエネルギー密度の推移
    (写真)iPhone用のLiB外観
2.定格容量及び放電レート特性
  表示値通りの定格容量を確認
  スマートフォン用の電流範囲では充分なレート特性
  2-1.定格容量
    (表)iPhone用LiBエネルギー密度の推移 実測値
    (図)iPhone用LiBの充放電カーブ0.2C放電
  2-2.放電レート特性
    (表・図)iPhone用LIBの放電レート特性
    (図)iPhone用LiBの放電カーブ 放電レート毎
3.セル構造・仕様
  電極積層構造、電極材料種に違いは見られず
  正極合材密度及び負極余裕度に差異あり
  3-1.セル仕様比較
    (表)iPhone用LiBのセル仕様一覧
  3-2.電極積層構造
    (図)iPhone用LiBの電極積層構造
    (図)iPhone用LiB 捲回プロセスの推測
  3-3.X線CTによる非破壊観察
    (図)iPhone用LiBのX線CT像
4.正極
  バイモルダルなLCOを使用した高密度正極
  LCOへのMg、Tiドープを確認
  4-1.正極仕様
    (表)正極仕様一覧
    (図)正極模式図
    (図)正極表面のSEM像・EDX観察
    (図)正極断面のSEM像・EDX観察
  4-2.19F-NMR測定によるバインダー種の定性
    (表・図)正極の19F-NMR測定
5.負極
  活物質内に空隙が見られる塊状黒鉛
  合材組成・合材密度ともスマートフォン向けLiBとして一般的
  5-1.負極仕様
    (表)負極仕様一覧
    (図)負極模式図
    (図)負極表面のSEM像・EDX観察
    (図)負極断面のSEM像・EDX観察
6.電解液
  EC、PCをベースとした電解液
  低温特性改善のためにプロピオン酸プロピルを併用か
  6-1.電解仕様
    (表)電解液仕様一覧
7.セパレータ
  絶縁膜塗工のセパレータ
  両面塗工により発火リスクを軽減
  7-1.セパレータ仕様
    (表)セパレータ仕様一覧
    (図)セパレータ表面のSEM像・EDX観察
    (図)セパレータ断面のSEM像
    (図)セパレータのFT-IR測定
    (表)セパレータの熱分解GCMS測定

第2章 iPhone用LiBの解体調査結果(各セル毎の詳細)

1.iPhone6用LiBの解体調査
  1-1.電池解体
    (写真)iPhone6用LiBの外観
    (写真)電極外観
  1-2.電極構造観察
    (図)電極積層構造の模式図
    (図)捲回プロセスの推測
  1-3.正極寸法及び目付測定
    (図・表)正極寸法及び目付
  1-4.正極の表面観察
    (図)正極表面のSEM像・EDX測定
  1-5.負極寸法及び目付測定
    (図・表)負極寸法及び目付
  1-6.負極の表面観察
    (図)負極表面のSEM像・EDX測定
  1-7.負極の組成分析
    1-7-1.ICP測定による増粘剤種の確認
    (表)負極のICP測定
    1-8.電解液の組成分析(溶媒・添加剤・溶質)
    (表)電解液のGCMS測定
    (表)電解液のIC測定
    1-9.セパレータの寸法測定
    (表)セパレータ寸法
    1-10.セパレータの表面観察
    (図)セパレータ表面のSEM像・EDX測定
2.iPhone7用LiBの解体調査
  2-1.X線CTによる非破壊観察
    (写真)X線CTによる観察箇所
    (写真)iPhone7用LiBのX線CT像
  2-2.電池解体
    (写真)iPhone7用LiBの3面写真
    (写真)電池解体時の様子
    (写真)電極外観
  2-3.電極構造観察
    (図)電極積層構造の模式図
    (図)捲回プロセスの推測
  2-4.正極寸法及び目付・密度測定
    (図・表)正極寸法及び目付・合材密度
  2-5.正極の表面・断面観察
    (図)正極表面のSEM像・EDX測定
    (図)正極断面のSEM像・EDX測定
  2-6.正極の組成分析
    2-6-1.ICP発光分析による正極活物質組成分析
    (表)正極のICP測定
    2-6-2.19F-NMR測定によるバインダー種の定性
    (図)バインダーの19F-NMR測定
    2-6-3.酸素燃焼法/IC測定によるPVdF量の推定
    (表)バインダーの酸素燃焼/F測定
    2-6-4.CHN元素分析法による導電助剤量の推定
    (表)バインダー・導電助剤のCHN元素分析
    (表)合材中導電助剤量の計算
    2-6-5.正極組成まとめ
    (表)正極組成まとめ
  2-7.負極寸法及び目付・密度測定
    (図・表)負極寸法及び目付・合材密度
  2-8.負極の表面・断面観察
    (図)負極表面のSEM像・EDX測定
    (図)負極断面のSEM像・EDX測定
  2-9.負極の組成分析
    2-9-1.XRD測定による負極活物質の定性
    (図)負極のXRD測定
    2-9-2.熱分解GCMS測定によるバインダー種の推定
    (図・表)バインダーの熱分解GCMS測定
    2-9-3.ICP測定による増粘剤種の確認
    (表)負極のICP測定
    2-9-4.TG-DTA測定によるSBR・CMC-Na量の推定
    (図・表)負極のTG-DTA測定
    2-9-5.IC測定によるCMC-Na量/SBR量の推定
    (表)負極のIC測定
    2-9-6.負極組成まとめ
    (表)負極組成まとめ
  2-10.電解液の組成分析(溶媒・添加剤・溶質)
    (表)電解液のGCMS測定
    (表)電解液のIC測定
  2-11.セパレータの寸法測定
    (表)セパレータの寸法
  2-12.セパレータの表面・断面観察
    (図)セパレータ表面のSEM像・EDX測定
    (図)セパレータ断面のSEM像
  2-13.セパレータの材質分析
    2-13-1.FT-IR測定によるセパレータ材質の定性
    (図)セパレータのFT-IR測定
    2-13-2.熱分解GCMS測定による塗工層成分の推定
    (図・表)セパレータの熱分解GCMS測定
3.iPhone8用LiBの解体調査
  3-1.X線CTによる非破壊観察
    (写真)X線CTによる観察箇所
    (写真)iPhone8用LiBのX線CT像
  3-2.電池解体
    (写真)iPhone8用LiBの3面写真
    (写真)電池解体時の様子
    (写真)電極外観
  3-3.電極構造観察
    (図)電極積層構造の模式図
    (図)捲回プロセスの推測
  3-4.正極寸法及び目付・密度測定
    (図・表)正極寸法及び目付・合材密度
  3-5.正極の表面・断面観察
    (図)正極表面のSEM像・EDX測定
    (図)正極断面のSEM像・EDX測定
  3-6.正極の組成分析
    3-6-1.ICP発光分析による正極活物質組成分析
    (表)正極のICP測定
    3-6-2.19F-NMR測定によるバインダー種の定性
    (図)バインダーの19F-NMR測定
    3-6-3.酸素燃焼法/IC測定によるPVdF量の推定
    (表)バインダーの酸素燃焼/F測定
    3-6-4.CHN元素分析法によるNBR量・カーボン量の推定
    (表)バインダー・導電助剤のCHN元素分析
    3-6-5.正極組成まとめ
    (表)正極組成まとめ
  3-7.負極寸法及び目付・密度測定
    (図・表)負極寸法及び目付・合材密度
  3-8.負極の表面・断面観察
    (図)負極表面のSEM像・EDX測定
    (図)負極断面のSEM像・EDX測定
  3-9.負極の組成分析
    3-9-1.XRD測定による負極活物質の定性
    (図)負極のXRD測定
    3-9-2.熱分解GCMS測定によるバインダー種の定性
    (図・表)バインダーの熱分解GCMS測定
    3-9-3.ICP測定による増粘剤種の確認
    (表)負極のICP測定
    3-9-4.TG-DTA測定によるSBR・CMC-Na量の推定
    (図・表)負極のTG-DTA測定
    3-9-5.IC測定によるCMC-Na量/SBR量の推定
    (表)負極のIC測定
    3-9-6.負極組成まとめ
    (表)負極組成まとめ
  3-10.電解液の組成分析(溶媒・添加剤・溶質)
    (表)電解液のGCMS測定
    (表)電解液のIC測定
  3-11.セパレータの寸法測定
    (表)セパレータの寸法
  3-12.セパレータの表面・断面観察
    (図)セパレータ表面のSEM像・EDX測定
    (図)セパレータ断面のSEM像
  3-13.セパレータの材質分析
    3-13-1.FT-IR測定によるセパレータ材質の定性
    (図)セパレータのFT-IR測定
    3-13-2.熱分解GCMS測定による塗工層成分の推定
    (図・表)セパレータの熱分解GCMS測定

ショートレポート
「iPhone用リチウムイオン二次電池の解体レポート」の概要版

価格:1,000円(税別)
「iPhone用リチウムイオン二次電池の解体レポート(2018年発刊、税別180,000円)」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全4ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.調査結果概要 ※1

2.注目トピック ※1

3.調査結果詳細
 正極材 : バイモルダルのLCO材
 負極材 : 活物質内に空隙がある黒鉛
 iPhone用LiBの安全性について

掲載図表
  • iPhone用リチウムイオン二次電池(LiB) エネルギー密度の推移 ※1
  • iPhone用LiB エネルギー密度の推移 実測値

※本レポートは、2018年発刊の「iPhone用リチウムイオン二次電池の解体レポート」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です