セミナーのご案内

超臨界流体技術の将来性

セミナー受付申込み

超臨界流体技術は、今後さらに厳しくなる環境問題対策として大きな注目を集めています。この技術は、自然界にある無害な成分の「状態」を変化させることで、あらゆる物質の洗浄や成分の分解、抽出、分別などを可能にするものです。これにより、人体や環境に悪影響のある溶媒の代替や、有害物質の無害物質化や、難しかったナノの世界の洗浄が可能となりました。既に化学、医療、精密機器、繊維、食品など幅広い分野で有用な技術と認知され活用されています。

今回弊社では、その応用技術として開発された超臨界炭酸ガスクリーニング装置の将来性を取り上げます。この装置は、優れた洗浄能力・成分の抽出能力を持ち、汚れた排水を出さず、環境に優しい画期的なクリーニングとして各メディアでも取り上げられました。また、更に新たなビジネスにおいての応用が可能、且つマーケットとしても世界が舞台となる技術であると考えられます。

セミナーでは、その技術解説、事業の可能性について、超臨界炭酸ガス技術研究の第一人者である東北大学名誉教授・新井邦夫先生、東北大学教授・猪股宏先生に技術解説を、そして、超臨界炭酸ガス洗浄の事業化についての解説として、既にクリーニング事業を実用化している富田正夫氏、知的財産権について東北テクノアーチの井硲弘社長を講師としてお招きし、超臨界炭酸ガスクリーニングの魅力と可能性についてお話頂きます。

セミナー要綱

開催日時 2009年3月10日(火) 13:30-16:30 13:00開場
会場 中野セントラルビル17F 会議室
(東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル17階)
※中野坂上駅下車 徒歩1分
受講料 2,100円(税込)
※YDB会員企業1名様無料、2名様以降1名様につき 2,100円(税込)
定員 100名 ※お申込多数の場合は先着順
お申し込み 矢野経済研究所のホームページより承っております。
※YDB会員価格でお申込の場合、ヤノデータバンクの会員専用ホームページよりログインのうえお申込ください。
お問い合わせ先 株式会社 矢野経済研究所 YDB(ヤノデータバンク)事業部
TEL:03-5371-6914 / FAX:03-5371-6971
お願い ※お申し込み後、請求書と受講証をお送り致します。セミナー参加料は開催日前日までにお振り込みください。
尚、参加人数に限りがございますため受講料お振込み後の申込み 取り消しはお受けしかねますので、当日欠席の場合は代理の方の ご出席をお願い致します。

講師のご紹介

  • 新井 邦夫氏(あらい くにお)
    • 東北大学大学院工学研究科博士課程終了。東北大学工学部教授、同大学大学院工学研究科教授を経て、平成18年より同大学名誉教授、現在に至る。東北大学工学部付属超臨界溶媒工学研究センター長(現東北大学超臨界溶媒工学研究センター長)。その他、(社)化学工学会会長。(独)産業技術総合研究所超臨界センター長等を歴任。平成18年より東北大学大学院環境科学研究科 客員教授。(独)産業技術総合研究所東北センター顧問。主な受賞暦として、昭和53年化学工学協会論文賞、平成7年化学工学会研究賞、平成18年化学工学会賞を受賞。
  • 猪股 宏氏(いのまた ひろし)
    • 東北大学大学院工学研究科博士課程修了。東北大学工学部助手・講師・助教授を経て、平成9年より東北大学工学研究科教授、現在に至る。平成6年にはノースカロライナ大学ならびにプリンストン大学にて客員研究員。現在、工学研究科附属超臨界溶媒工学研究センター長、(社)化学工学会の庶務理事ならびに超臨界流体部会事務局長。その他、NPO法人環境会議所東北代表理事、みやぎGPN代表幹事。日本技術者教育認証機構(JABEE)化学分野審査員、日本基準協会評価委員会専門分科会員、GSC賞運営委員。
  • 富田 正夫氏(とみた まさお)
    • 早稲田大学第一文学部卒業。㈱タナベ経営を経て、経営コンサルタントとして独立、㈱ダイナミック経営設立代表に就任。平成12年米国液体炭酸ガスクリーニング視察、平成13年ヨーロッパクリーニング事情視察。平成13年以後、超臨界炭酸ガスクリーニング事業の実用化に関与し、現在に至る。
  • 井硲 弘氏(いさこ ひろし)
    • 東北大学工学部金属工学科卒業。(株)神戸製鋼、神鋼建材鉱業(株)を経て1999年より特許流通アドバイザーとして活躍。平成19年より(株)東北テクノアーチ代表取締役に就任、現在に至る。

セミナー概要

  • 13:30開始
    ご挨拶(株式会社 矢野経済研究所 ブランディング事業部 事業部長 池内 伸)
  • Ⅰ.超臨界流体技術の現状と将来 (講師:新井 邦夫 氏)- 45分
    1. 超臨界流体とは?
    2. 環境適合溶媒としての水と二酸化炭素
    3. 技術の現状と将来
  • Ⅱ.超臨界炭酸ガスクリーニング装置と応用展開(講師:猪股 宏 氏)- 45分
    1. 開発の背景
    2. 装置の特徴と優位性
    3. 応用展開の可能性
  • 休憩 15分
  • Ⅲ.超臨界炭酸ガスクリーニングの事業実績と拡大の可能性(講師:富田 正夫 氏)- 30分
    1. クリーニングの事業実績
    2. 事業拡大の可能性
  • Ⅳ.超臨界炭酸ガスクリーニング技術の知的財産権について(講師:井硲 弘 氏)- 15分
    1. 技術の基本特許と応用特許
  • Ⅴ.質疑応答- 20分
  • 16:30終了

※講演内容の細目、順番は変更になる場合がございます。予めご了承だくさい。

会場のご案内

東京本社
  • 〒164-8620
    東京都中野区本町2-46-2
    中野坂上セントラルビル
    (受付 6F/YDB 5F)
    TEL: 03-5371-6900(代)
    FAX: 03-5371-6967
  • 東京メトロ丸ノ内線/都営大江戸線
    中野坂上駅 徒歩1分

※セミナー会場は同ビル17階です。当日は直接会場までお越しください。

page top