お知らせ

2017年09月07日

第2回パワー半導体の最新動向セミナー・開催結果のお知らせ

矢野経済研究所・自動車産業グループでは、2017年7月21日(金)11時15分~17時に、「第2回パワー半導体の最新動向セミナー」を品川フロントビル会議室にて開催いたしました。

2回目の開催となる今回は矢野経済研究所の専門研究員がパワー半導体の最新動向とメーカーシェアについて解説後、パワーモジュール市場における(インフィニオンテクノロジーズジャパン、日立パワーデバイス、富士電機、三菱電機)上位4社の担当者様を講師に迎え、最新の製品概要、技術動向、事業戦略などについて解説をして頂きました。

今回は前回セミナーを上回る170名の受講申込みがありました。
受講者の業界別内訳として、製造業(電気機器、化学・石油製品、鉄鋼・非金属)関連が56%と受講者の半数を超えたほか、自動車/輸送用機器関連15%と前回を上回るなど、2025年には300億ドルを突破すると予想されるパワー半導体市場に、産業機器や新エネルギー、HV/EV関連など様々な産業から高い関心があるようです。

矢野経済研究所の講演の様子

矢野経済研究所の講演の様子

2030年の自動車技術展望・発刊記念セミナー決定のお知らせ

矢野経済研究所・自動車産業グループでは、2017年9月末日に自動車業界の取り巻く環境や技術動向を各産業別に調査した「2030年の自動車技術展望~環境規制、自動運転で激変する自動車技術~」のマーケットレポートを発刊いたします。

その発刊記念として2030年の自動車技術展望・発刊記念セミナーの開催を10月20日(金)10時20分より品川フロントビル会議室にて企画しております。
マーケットレポート、セミナー詳細については矢野経済研究所ホームページにて順次公開いたしますので、皆様からの多数のご参加をお待ちしております。