2006年版 子供市場総合マーケティング年鑑

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2006/06/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 391頁
資料コード
C48103600
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

Ⅰ.総論

1.子供関連市場の動向

 

 

 

 

(1) 子供関連ビジネスの市場規模推移
(2) 子供を取り巻く商品戦略
-1 子供を取り巻く商品戦略
キッズが市場を牽引、売れる子供向け高級品
子供向け専門サービスも次々登場
団塊世代が祖父母に、シックスポケットからテンポケットへ
競合激化し、子供関連新興企業にも伸び悩み
子供向け防犯ビジネス急拡大
-2 キャラクター商品の動向
メガヒット不在で市場は頭打ちに
-3 子供向け用品流通市場の動向
巻き返し図るスーパー、専門量販伸び悩み
玩具小売で家電量販、コンビニが攻勢
(3) 主要関連企業の戦略
-1 バンダイナムコホールディングス
-2 タカラトミー
-3 任天堂
-4 日本トイザらス
-5 西松屋チェーン
-6 ナルミヤ・インターナショナル
-7 コンビ
-8 ピジョン
-9 ベネッセコーポレーション
-10 スタジオアリス
-11 オリエンタルランド

2.子供を取り巻く市場環境

 

 

 

 

 

 

(1) 子供人口の推移
-1 子供(15歳未満)人口の推移
子供人口は24年連続で減少
未成年人口も大きく減少
予測を上回る速度で少子化進行
-2 出生数の推移
出生率1.25に、晩婚・晩産化で出生数減少続く
-3 幼稚園児・小学生・中学生数の推移
小学生は24年、中学生は19年連続、幼稚園児も減少傾向強まる
高校生も含めるとさらに高まる減少率
(2) 子供に関する消費支出の動向
少子化の影響受け、中・長期的には減少する子供関連支出
景気回復、1人当たり支出増で子供関連支出の増加傾向強まる
(3) 子供のライフスタイルの変換
-1 生活時間
-2 食生活、健康面
-3 持ち物、消費

Ⅱ.子供関連市場分野別の動向

1.娯楽用品・レジャー

 

 

 

 

(1) 玩具
-1 市場規模推移
-2 市場動向
ヒット商品出ず低迷続く玩具市場
バンダイナムコ、タカラトミー誕生、玩具メーカーの再編進む
トイザらスも減速、厳しい環境続く玩具専門店
(2) テレビゲーム
-1 市場規模推移
-2 市場動向
・テレビゲームハード
携帯型ゲーム機が好調に推移
「ニンテンドーDS」の新機軸が注目される
・テレビゲームソフト
新機軸ソフトが拡大、ターゲット層を広げる
ソフト開発コスト上昇、タイトルの絞込み進む
(3) 子供向け出版物
-1 市場規模推移
・児童書(書籍)
・少年・少女向けコミック誌・コミックス
・児童向け雑誌(コミック関連除く)
-2 市場動向
・児童書(書籍)
ファンタジーブーム続き市場を牽引
「朝の読書」浸透で児童書に脚光
・少年・少女向けコミック誌・コミックス
大部数誌不振でコミック誌の落ち込み続く
テレビ化作品不振でコミックスも前年割れ
・児童向け雑誌(コミック関連除く)
少子化の影響直撃、長期低迷傾向続く
(4) 子供向けビデオ・DVD
-1 市場規模推移
-2 市場動向
子供向け映画のヒットで市場拡大
DVD特需は沈静化傾向
(5) 子供向けスポーツ用品
-1 市場規模推移
-2 市場動向
ジュニア取り込みにメーカー各社が注力
(6) 子供向け劇場用映画
-1 市場規模推移
-2 市場動向
アニメとファンタジーが市場を牽引
シネコンの普及が市場拡大を後押し
(7) 遊園地・テーマパーク
-1 市場規模推移
-2 市場動向
低迷続く遊園地・テーマパーク
子供向けテーマパーク「キッザニア」誕生
(8) ゲームセンター・アミューズメント施設
-1 市場規模推移
-2 市場動向
施設の大型化・チェーン化が進む
市場規模・参加人口ともに回復基調続く
業務用ゲーム機市場も回復傾向鮮明
大手事業者はおおむね堅調推移

2.教育サービス・用品

 

 

 

(1) 学習塾・予備校
-1 市場規模推移
-2 市場動向
個別指導塾、都市部で飽和に
現役高校生向けサービス増える
理科実験教室など増える
(2) 私立幼稚園
-1 市場規模推移
-2 市場動向
少子化進行で幼稚園数の減少続く
幼稚園の集客戦略の重要性高まる
(3) 幼児英才教育
-1 市場規模推移
-2 市場動向
近畿圏でも「お受験」需要拡大
幼児知育教育事業者はBtoB型ビジネスに注力
(4) 私立中学校
-1 市場規模推移
-2 市場動向
受験率高まり私立中学校増える
(5) 幼児・子供英会話教室
-1 市場規模推移
-2 市場動向
大手英会話事業者の地方出店が進む
小学校の英語必修化の方向でさらに需要増へ
(6) 子供音楽教室
-1 市場規模推移
-2 市場動向
大手は大人向け、海外市場に視点を移す
(7) 幼児・学生向け通信教育
-1 市場規模推移
-2 市場動向
ベネッセの「進研ゼミ」大幅に躍進
(8) 学習参考書
-1 市場規模推移
-2 市場動向
(9) 文房具
-1 市場規模推移
・鉛筆
・消しゴム
・筆入れ
・学習帳
-2 市場動向
・鉛筆
大手主要メーカーがシェアを維持
・消しゴム
機能そのものの差別化を図る商品が増加
・筆入れ
参入企業数は多いが、大手はシェアを維持
・学習帳
ショウワノートの強さ変わらず、50%超のシェアを維持
(10) 学習机・椅子
-1 市場規模推移
-2 市場動向
大手中心にコーディネート商品が主流化
(11) ランドセル
-1 市場規模推移
-2 市場動向
単価上昇が市場下支え

3.食品

 

 

 

(1) 粉ミルク(調製粉乳)
-1 市場規模推移
-2 市場動向
乳児用調製粉乳は減少に拍車
フォローアップミルクに各社とも販促強化
(2) ベビーフード
-1 市場規模推移
-2 市場動向
ペットボトル飲料が市場を底支え
明治屋が撤退、アサヒビールは和光堂を買収
簡単調理離乳食のニーズ高まる
(3) 菓子・デザート
-1 市場規模推移
-2 市場動向
機能性、新たな食シーン、高付加価値等の商品が市場を活性化
玩具菓子市場は安定期へ移行、体制強化図る玩具メーカー

4.衣料品・身の回り品

 

 

 

(1) 子供・ベビー服
-1 市場規模推移
-2 市場動向
子供・ベビー服への支出総額は減少
販売チャネルは百貨店・量販店から専門店へのシフトが進む
ナルミヤ・インターナショナルも減速
(2) 学生服(スクールユニフォーム)
-1 市場規模推移
-2 市場動向
幼稚園~高校在学者数は一貫して減少、歯止めかからず
フルモデルチェンジブーム終焉し、マイナーチェンジ主体に
(3) ベビーシューズ・子供靴
-1 市場規模推移
-2 市場動向
高付加価値商品が市場押し上げる
(4) 子供用眼鏡・コンタクトレンズ
-1 市場規模推移
-2 市場動向
価格低下一段落で市場は下げ止まり傾向
(5) 子供向けコスメティック用品
-1 市場規模推移
-2 市場動向
成長性見込めるニッチ市場

5.日用品・生活雑貨

 

 

 

(1) ベビー用紙おむつ
-1 市場規模推移
-2 市場動向
高月齢対応、高性能のパンツタイプが人気
(2) ベビーカー
-1 市場規模推移
-2 市場動向
市場縮小の中、盛んに行われる新機種開発
(3) ベビーベッド・子供用寝具
-1 市場規模推移
-2 市場動向
商品開発模索するメーカー各社
(4) チャイルドシート
-1 市場規模推移
-2 市場動向
特需後の落ち込み脱し市場安定化
(5) 幼児・子供用自転車
-1 市場規模推移
-2 市場動向
依然続く価格の低下傾向

6.ベビー・子供用サービス

 

 

 

(1) 保育園・託児所・ベビーシッター
-1 市場規模推移
・保育園・託児所
・ベビーシッター
-2 市場動向
民間事業者の参入急増
25~34歳の女性就労者は一貫して拡大
認可外施設の拡大で待機児童の増加に歯止め
保育所利用率は一貫して拡大
「幼保一元化」へのシフトも進む
(2) 子供写真館
-1 市場規模推移
-2 市場動向
少子化進むものの、現状の3~5倍のマーケットが潜在
個店からチェーン業態へのシフトが進む
(3) 子供美容室
-1 市場規模推移
-2 市場動向
ターゲット低年齢化に応じて設備・サービスも進化
(4) 子供向けスポーツ教室・スポーツクラブ
-1 市場規模推移
-2 市場動向
ジュニアスポーツブームの影響受ける
本格化する子供向けスポーツビジネス
(5) 子供向けレンタル・リサイクルサービス
-1 市場規模推移
・レンタルサービス
・リサイクルサービス
-2 市場動向
・レンタルサービス
成熟市場で新規軸模索
・リサイクルサービス
多様化するリサイクルサービス
(6) 子供向け移動電話通信費
-1 市場規模推移
-2 市場動向
携帯電話・PHSを使った子供向けサービスが拡大
防犯関連サービスで移動通信需要伸びる
(7) 子供向け防犯用品・サービス
-1 市場規模推移
-2 市場動向
GPS機能搭載で多様な防犯サービスを提供

Ⅲ.トドラーのお母さんへのアンケート調査

1.調査の概要

 

 

 

(1) 調査の概要
(2) 票の割り付け
(3) 回答者の属性
-1 年代
-2 職業

2.調査結果

 

 

 

(1) 育児についての情報源
(2) 子育てで特に注意していること
(3) 託児所・保育所の利用の有無
(4) 託児所・保育所の運営形態
(5) 託児所・保育所の1週間の利用日数
(6) 託児所・保育所の1日平均利用時間
(7) 託児所・保育所の1ヵ月の平均費用
(8) 幼稚園利用の有無
(9) 幼稚園の運営形態
(10) 幼稚園の1ヵ月の平均費用
(11) 音楽・芸術・技能関係のお習い事の種類
(12) 音楽・芸術・技能関係のお習い事の1週間の利用日数
(13) 音楽・芸術・技能関係のお習い事の1ヵ月の平均費用
(14) スポーツの種類
(15) スポーツの1週間の利用日数
(16) スポーツの1ヵ月の平均費用
(17) 学習塾利用の有無
(18) 1週間に通う学習塾の日数
(19) 学習塾の月謝の額
(20) 外国語(英会話)教室利用の有無
(21) 1週間に通う外国語(英会話)教室の日数
(22) 外国語(英会話)教室の月謝の額
(23) 利用している外国語(英会話)教室
(24) 持っている商品
(25) 幼児用玩具の購入者
(26) 幼児用玩具の購入場所
(27) 幼児用玩具の購入店舗
(28) 幼児用玩具の1年間の購入金額
(29) 幼児用玩具購入時に意識すること
(30) 幼児用衣料品の購入者
(31) 幼児用衣料品の購入場所
(32) 幼児用衣料品の購入店舗名
(33) ブランドの志向の有無
(34) 幼児用衣料品の1年間の購入金額
(35) ベビーベッド・子供用ベッドの購入場所
(36) ベビーベッド・子供用ベッドの購入金額
(37) ゲーム機の有無
(38) 持っているゲーム機の種類
(39) 1日のゲーム機での遊び時間
(40) ゲームソフトの所有本数
(41) キャラクター商品の購入頻度
(42) 子供の好きなキャラクター
(43) クリスマスプレゼントの予算
(44) クリスマスプレゼントの中身
(45) あったら良いと思う商品・サービス

Ⅳ.子供市場関連データ

1.子供関連ビジネス展開企業リスト

 

 

 

(1) 玩具・ゲーム・アミューズメント
(2) 教育サービス・用品
(3) アパレルメーカー・小売
(4) ベビー用品・育児・子供向けサービス
(5) キャラクター商品
 
2.子供関連ランキング

 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。