2006 企業情報システムユーザー調査年鑑

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

企業のミドルウェア、基幹情報システム、PLM、コールセンター、LinuxOSSそれぞれの導入実態調査結果を掲載/企業情報システムの導入・利用実態がこの1冊で分かる。

発刊日
2006/09/05
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 167頁
資料コード
C48107700
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

104,500
95,000
9,500
209,000
190,000
19,000
313,500
285,000
28,500
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

Ⅰ ミドルウェア導入実態調査

1  調査の概要
1.1  調査目的
1.2  実施概要
2  回答企業・団体のプロフィール
2.1  業種
2.2  従業員数
2.3  年商
3  企業のITシステムの現状と課題
3.1  導入しているサーバの種類
3.2  社内における情報システムの管理担当者数
3.3  社内情報システムの開発運用体制
3.4  ITシステムで抱えている課題
3.5  今後導入を検討していきたいサーバの種類
3.6  今後導入を検討していきたいソフトウェアの種類
4  データベース管理システム(DBMS)の導入利用実態
4.1  DBMSの導入シェア
4.2  DBMSが稼働しているサーバのOS
4.3  DBMSの導入時期
4.4  DBMSの用途
4.5  DBMSの選定理由
4.6  DBMSを導入する際に重視した性能や機能
4.7  DBMSの問題点・不満
5  アプリケーションサーバの導入利用実態
5.1  アプリケーションサーバの導入シェア
5.2  アプリケーションサーバが稼動しているサーバのOS
5.3  アプリケーションサーバの導入時期
5.4  アプリケーションサーバの選定理由
5.5  アプリケーションサーバを導入する際に重視した性能・機能
6  統合運用管理ソフトウェアの導入利用実態
6.1  統合運用管理ソフトの導入シェア
6.2  導入している管理機能
6.3  今後導入していきたい管理機能
6.4  統合運用管理ソフトウェアが稼動しているサーバのOS
6.5  統合運用管理ソフトウェアの導入時期
6.6  統合運用管理ソフトウェアの選定理由
7  グループウェアの導入利用実態
7.1  グループウェアの導入シェア
7.2  グループウェアが稼動しているサーバのOS
7.3  グループウェアの導入時期
7.4  グループウェアの選定理由
8  SOAに対するユーザの意識
8.1  SOAの理解度
8.2  SOAの導入検討状況
8.3  SOAに期待する効果
8.4  SOAを強くイメージするミドルウェアベンダ

Ⅱ 中堅製造業の基幹情報システム導入実態調査

1  調査の概要
1.1  調査目的
1.2  実施概要
2  回答企業のプロフィール
2.1  業種構成
2.2  年商規模構成
3  中堅製造業における基幹情報システムの導入実態
3.1  基幹情報システムの構築方法
3.2  財務会計システムで活用しているパッケージの種類
3.3  生産管理システムで活用しているパッケージの種類
3.4  販売管理システムで活用しているパッケージの種類
3.5  基幹情報システムにおけるパッケージのカスタマイズ状況
3.6  基幹情報システムのサーバOS種類
3.7  基幹情報システムの導入時期
4  中堅製造業で抱える経営課題


Ⅲ PLMの導入実態調査

1  調査の概要
1.1  調査目的
1.2  実施概要
2  回答企業のプロフィール
2.1  業種構成
3  CAD/CAM/CAEおよびPDMシステムの導入状況
3.1  導入しているシステム(2次元CAD)
3.2  導入しているシステム(3次元CAD)
3.3  導入しているシステム(PDM)
3.4  エンジニアリング系システムの導入目的
3.5  エンジニアリング系システムの導入時期
3.6  エンジニアリング系システムの導入にかかったコスト
4  システム導入後の効果
4.1  納期短縮に関する満足度
4.2  納期短縮に関する満足理由
4.3  コスト削減に関する満足度
4.4  コスト削減に関する満足度理由
4.5  TTM短縮に関する満足度
4.6  TTM短縮に関する満足理由
4.7  海外拠点とのコラボレーション推進に関する満足度
4.8  海外拠点とのコラボレーション推進に関する満足理由
4.9  製品品質向上に関する満足度
4.10  製品品質向上に関する満足理由
4.11  取引先とのデジタルデータ交換に関する満足度
4.12  取引先とのデジタルデータ交換に関する満足理由
5  PLMに対する導入意識
5.1  PLMに対する意識
5.2  PLMの導入によって目指す効果
5.3  PLMの位置づけ
5.4  今後のPLM導入計画

ⅠⅤ コールセンターの導入実態調査

1  調査の概要
1.1  調査目的
1.2  実施概要
2  回答企業のプロフィール
2.1  業種構成
2.2  従業員数
2.3  年商
3  コールセンターの導入状況
3.1  コールセンター導入目的
3.2  コールセンターの導入時期
3.3  コールセンター導入方法
コールセンター導入にかかった初期費用
4  コールセンターの運営状況
4.1  コールセンターの運営方法
4.2  コールセンターの運営規模(座席数)
4.3  コールセンター数
4.4  コールセンターの運営コスト
4.5  コールセンターの運用目的及びその内容
4.6  コールセンターの運用目的別利用回数
4.7  コールセンターのシステムの機能
4.8  コールセンターのIP化への対応有無
4.9  コールセンターへのIP導入方法
4.10  IP化への期待
4.11  コールセンターに対する満足度
4.12  コールセンター運営効果
4.13  コールセンター運営上の問題
5  コールセンターのリプレース・拡張計画
5.1  コールセンターのリプレース・拡張の有無
5.2  コールセンターのリプレース・拡張の目的
5.3  コールセンターのリプレース・拡張予定時期
5.4  コールセンターのリプレース・拡張にあたっての予算
5.5  コールセンターのリプレース・拡張にあたっての構築方法
5.6  コールセンターのリプレース・拡張時に追加したい機能
5.7  コールセンターのリプレース・拡張にあたって投資を増やす分野
5.8  コールセンターのリプレース・拡張にあたっての要望

Ⅴ LinuxOSSの導入実態調査

1  調査要領
1.1  目的
1.2  実施概要
2  回答企業・団体のプロフィール
2.1  業種
2.2  従業員数
2.3  年商
3  Linux/OSSの認知

4  導入サーバにおけるOSとアプリケーションの利用状況
4.1  OSの導入状況
4.2  OS併用状況
4.3  Windowsサーバのバージョン別導入状況
4.4  商用UNIXサーバの種類別導入状況
4.5  Windowsサーバ上の稼働アプリケーション
4.6  商用UNIXサーバ上の稼働アプリケーション
5  Linuxサーバの導入利用実態
5.1  Linuxサーバの導入率
5.2  Linuxサーバの導入時期
5.3  Linuxサーバ上の稼働アプリケーション
5.4  Linuxサーバの導入理由
5.5  Linuxサーバの運用体制
5.6  Red Hat系が圧倒的な導入シェアを誇る
5.7  Linuxディストリビューションの入手方法
5.8  Linuxディストリビューションの選定理由
5.9  有償サポートの購入有無
5.10  Linuxサーバの満足度
5.11  Linuxサーバに対する問題点や課題
6  Linuxサーバの導入意向
6.1  今後のLinuxサーバの導入予定
6.2  Linuxサーバの導入意向がある理由
6.3  搭載したいLinuxディストリビューション
6.4  Linuxサーバを利用したい用途
6.5  Linuxサーバの導入意向がない理由
7  社内クライアントPCへのLinux導入実態
7.1  クライアントPCでのLinux利用状況
7.2  クライアントLinuxの利用業務・部門
7.3  クライアントLinuxの導入意向
7.4  クライアントLinuxの問題点
8  ユーザ企業におけるLinux技術者の教育状況

9  OSSの導入利用状況
9.1  OSSの導入状況
9.2  各OSサーバ上におけるOSS利用状況
9.3  OSSの種類別利用率
9.4  各OSサーバ上におけるOSSの利用状況
10  OSSの導入意向
10.1  OSSの導入意向
10.2  今後導入したいOSSの種類
10.3  OSSに対する考え・方針
10.4  OSSの問題点や不安
10.5  社内のOSSに対する方針

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

104,500
95,000
9,500
209,000
190,000
19,000
313,500
285,000
28,500

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。