2008年版 子供市場総合マーケティング年鑑

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2008/06/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 451頁
資料コード
C50111800
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

Ⅰ.総論

1.子供関連市場の動向
  (1)子供関連ビジネスの市場規模推移
  (2)子供を取り巻く商品戦略
    ①子供を取り巻く商品戦略
    品質重視と選択消費の傾向強まる
    子供向けから親子向けへ、父親も取り組み狙う
    ピーク迎える、子供一人当りへの消費額
    海外展開の比重高める子供用品メーカー
    ②キャラクター商品の動向
    メガヒット不在で市場低迷続く
    ③子供向け用品流通市場の動向
    競合激化続くベビー・子供用品専門量販店
    赤ちゃん本舗、セブン&アイ傘下に
    百貨店、スーパーは差別化で専門量販店に対抗
    子供向け、親子向けの専門業態相次ぐ
    キッズ雑貨専門店も次々登場
    ベビー・子供分野でも急拡大するネット通販
  (3)主要関連企業の戦略
    ①バンダイナムコホールディングス
    ②タカラトミー
    ③セガトイズ
    ④任天堂
    ⑤日本トイザらス
    ⑥西松屋チェーン
    ⑦ナルミヤ・インターナショナル
    ⑧コンビ
    ⑨ピジョン
    ⑩ユニ・チャーム
    ⑪ベネッセコーポレーション
    ⑫学習研究社
    ⑬スタジオアリス
    ⑭オリエンタルランド
    ⑮リソー教育
2.子供を取り巻く市場環境
  (1)子供人口の推移
    ①子供(15歳未満)人口の推移
    子供人口は26年連続で減少
    未成年人口も大きく減少
    予測を上回る速度で少子化進行
    ②出生数の推移
    晩婚・晩産化で出生数減少続く
    ③幼稚園児・小学生・中学生数の推移
    小学生は26年、幼稚園児も減少傾向強まる
    高校生も含めるとさらに高まる減少率
  (2)子供に関する消費支出の動向
    中・長期的には少子化で減少続くが回復傾向も
  (3)子供のライフスタイルの変換
    ①生活時間
    ②食生活、健康面
    ③持ち物、消費


Ⅱ.子供関連市場分野別の動向

1.娯楽用品・レジャー
  (1)玩具
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    女児玩具/模型・ホビーが牽引するが、全体的には横這い・微減基調
    流通チャネルの多様化が進展
    大人向け、家族向けへの移行進む
  (2)家庭用ゲーム
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    任天堂の一人勝ち続く
  (3)子供向け出版物
    ①市場規模推移
    ・児童書(書籍)
    ・少年・少女向けコミック誌・コミックス
    ・児童向け雑誌(コミック関連除く)
    ②市場動向
    ・児童書(書籍)
    ファンタジーものの好調が児童文庫全体に波及
    ・少年・少女向けコミック誌・コミックス
    落ち込み続くコミック誌
    メディアミックスと廉価版が市場支える
    ・児童向け雑誌(コミック関連除く)
    少子化の影響直撃、長期低迷傾向続く
  (4)子供向けビデオ・DVD
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    新たな大作なくシリーズものが大半占める
    崩れるDVDのビジネスモデル
  (5)子供向けスポーツ用品
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    多様化と高機能化進む
  (6)子供向け劇場用映画
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    アニメとファンタジーが市場を牽引
    シネコンの普及が市場拡大を後押し
  (7)遊園地・テーマパーク
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    二大テーマパークの動向が市場を左右
    「キッザニア」好調で関西にも登場
  (8)ゲームセンター・アミューズメント施設
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    Wiiにファミリー客が流れる
    施設の大型化進みさらに格差広がる
2.教育サービス・用品
  (1)学習塾・予備校
    ①市場規模推移
    大手は増収傾向続く、拡大する企業間格差
    ②市場動向
    個別指導塾の拡大は続くものの、伸長率は鈍化傾向
    SAPIXが公立中学校の授業を受託、今後の私塾連携の流れが注目される
  (2)私立幼稚園
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    少子化続き、本格的な淘汰の時代へ
  (3)幼児英才教育
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    ・幼児受験教育市場(お受験市場)
    関西に広がり再び市場拡大
    ・知育主体型教育市場(幼児知育教育市場)
    特長出せず伸び悩み続く
  (4)私立中学校
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    中学受験者数の増加続く
    新設校さらに増加、受験塾との連携進める
  (5)幼児・子供英会話教室
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    小学校での英語教育が普及、さらなる拡大が期待される
  (6)子供向け習い事教室
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    音楽教室は縮小するものの多様化する子供の習い事
  (7)幼児・学生向け通信教育
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    幼児向けでは通信教育離れ進む
    学生向けでは「進研ゼミ」ラインアップ拡大
  (8)学習参考書
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    ・脱ゆとり教育と中学受験ものが下支え
  (9)文房具
    ①市場規模推移
    ・鉛筆
    ・消しゴム
    ・筆入れ
    ・学習帳
    ②市場動向
    ・鉛筆
    他の筆記具への代替需要拡大
    ・消しゴム
    依然、機能性に注力した商品開発が主流
    ・筆入れ
    学童向けが主力のメーカーが強みを発揮
    ・学習帳
    ショウワノートの強さ変わらず高いシェアを維持
  (10)学習机・椅子
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    本物志向の長く使える商品が主流に
  (11)ランドセル
    ①市場規模推移
    ランドセル販売対象児童数100万人割れ、今後も規模の縮小続く
    ②市場動向
    機能追求ランドセル需要増加、ブランド・キャラクター化は下降傾向
3.食品
  (1)粉ミルク(調製粉乳)
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    厳しい状況下で商品開発に注力
  (2)ベビーフード
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    すべてのカテゴリーで減少に転じる
  (3)菓子・デザート
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    チョコレート・和洋生菓子等が縮小傾向に歯止め
4.衣料品・身の回り品
  (1)子供・ベビー服
    ①市場規模推移
    少子化の進展により、子供・ベビー服の需要減続く
    ②市場動向
    子供1人につぎ込む額は増加したが、少子化の進展がそれを相殺
    量販専門店大手の伸長が顕著、総市場に占めるシェア拡大
    専業メーカーとアパレルメーカー、パイの奪い合い激化
  (2)学生服(スクールユニフォーム)
    ①市場規模推移
    入学者数増、制服モデルチェンジ増加などでプラス成長に転じる
    ②市場動向
    学生制服費支出、前年比2ケタ増
    着実に広がり始めた小学生服市場、大手メーカー市場開拓に注力
  (3)ベビーシューズ・子供靴
    ①市場規模推移
    小幅ながら縮小傾向続く
    ②市場動向
    スポーツ系シューズが成長、30%強のシェア占める
  (4)子供用眼鏡・コンタクトレンズ
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    新素材やトレンディなデザイン、メガネフレームの高価格化進む
5.日用品・生活雑貨
  (1)ベビー用紙おむつ
    ①市場規模推移
    紙おむつの使用月齢が伸び、使用人口の減少に一定の歯止めかかる
    ②市場動向
    サイズ・品質・デザインなどを一新した商品の投入続く
  (2)ベビーカー
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    多ブランド乱立、多様化の時代
  (3)ベビーベッド・子供用寝具
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    コンパクト・多機能化、自然志向も高まる
  (4)チャイルドシート
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    伸びない使用率、商品は高機能化
  (5)その他ベビー用品
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    安全性重視のユーザーニーズが顕在化
  (6)幼児・子供用自転車
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    明確なヒット商品不在も、市場はゆるやかに拡大
6.ベビー・子供用サービス
  (1)保育園・託児所
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    公営から民営への移行進む
    多様化進む形態とロケーション
  (2)ベビーシッター
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    拡大するベビーシッター利用者
  (3)子供写真館
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    新規事業者も多く参入、多彩なサービスで競う
  (4)子供美容室
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    子供向け美容室普及、子連れ消費の拡大が追い風
  (5)子供向けスポーツ教室・スポーツクラブ
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    ジュニアスポーツ教室の拡大続く
  (6)子供向けレンタル・リサイクルサービス
    ①市場規模推移
    ・レンタルサービス
    ・リサイクルサービス
    ②市場動向
    ・レンタルサービス
    ネット関連の新規参入で淘汰も
    ・リサイクルサービス
    活発化するリサイクルサービス
  (7)携帯電話
    ①市場規模推移
    ・子供向け携帯電話
    ・子供の移動電話通信費
    ②市場動向
    通信料/コンテンツ・付帯サービスへのシフトが進む(ノンハードビジネス化)
    子供の携帯電話利用を抑制する流れが現出、2008年度中の規制強化も予想される
  (8)子供向け防犯用品・サービス
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    子供の安全確保に対する意識が変化、行政サイドのサポートも拡大
    学校における安全管理体制の高度化が進展
    増加する子供向け防犯用品・サービスビジネスへの参入企業


Ⅲ.トドラーのお母さんへのアンケート調査

1.調査の概要
  (1)調査の概要
  (2)回答者の内訳
  (3)回答者の属性
    ①母親の年齢
    ②母親の居住地
    ③母親の職業
2.調査結果
  (1)育児についての知識・情報の入手先
  (2)子育てで特に注意している点
  (3)子供が持っているもの、持たせているもの
  (4)子供用衣料品について
    ①子供用衣料品を購入する人
    ②子供用衣料品を購入するところ
    ③子供用衣料品を購入する専門店
    ④子供用衣料品でお気に入りのブランド
    ⑤子供用衣料品の1年間の購入金額
  (5)子供用玩具について
    ①子供用玩具を購入する人
    ②子供用玩具を購入するところ
    ③子供用玩具を購入する専門店
    ④子供用玩具の1年間の購入金額
    ⑤子供用玩具を選ぶ時に意識すること
  (6)ゲームについて
    ①ゲーム機をもっているか
    ②持っているゲーム機の機種
    ③1日にゲームで遊ぶ時間
    ④持っているゲームソフトの数
  (7)キャラクター商品について
    ①キャラクター商品の購入
    ②よく購入するキャラクター
  (8)託児所・保育所について
    ①託児所・保育所の利用
    ②公立か私立か
    ③1週間に利用する日数
    ④1日に利用する時間
    ⑤1ヵ月の平均費用
  (9)幼稚園について
    ①幼稚園への通園
    ②公立か私立か
    ③1ヵ月の平均費用
  (10)学習塾について
    ①学習塾への通園
    ②1週間に通う日数
    ③1ヵ月の月謝
  (11)音楽・芸術・技能系の習い事について
    ①音楽・芸術・技能系の習い事
    ②1週間に通う日数
    ③1ヵ月の月謝
  (12)英語などの外国語教室について
    ①英語などの外国語教室に通っているか
    ②1週間に通う日数
    ③1ヵ月の月謝
    ④通っている外国語教室
  (13)スポーツ系の習い事について
    ①スポーツ系の習い事
    ②1週間に通う日数
    ③1ヵ月の月謝
  (14)家庭用学習教材について
    ①家庭用学習教材の購入
    ②購入金額
    ③購入した教材
  (15)クリスマスプレゼントについて
    ①購入金額
    ②プレゼントしたもの
  (16)あったらいいと思う子供向け商品・サービス


Ⅳ.子供市場関連データ

1.子供関連ビジネス展開企業リスト
  (1)玩具・ゲーム・アミューズメント
  (2)教育サービス・用品
  (3)アパレルメーカー・小売
  (4)ベビー用品・育児・子供向けサービス
  (5)キャラクター商品
2.子供関連ランキング

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています