2008-2009 車載モータの最新動向と市場展望

各システムの市場動向と注目トピック、国内生産乗用車対象の車載モータ市場規模、主要モータメーカ動向などを掲載。ラグジュアリクラスからコンパクトカーへと採用が拡大する注目市場必携の調査レポート。

発刊日
2009/01/08
体裁
A4 / 126頁
資料コード
C50301700
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:車載モータについての現状の市場動向を明らかにするとともに、開発動向や技術動向を踏まえ、
       今後の市場展望を俯瞰する。
調査対象:車載モータの技術動向・採用動向、その他モータ適用システムの採用動向
調査対象先:モータメーカー、システムメーカー 等
調査方法:当社研究員による面接取材、電話取材、文献調査等
調査期間:2008年10月~12月
 

リサーチ内容

第1章 車載モータ市場概況

1-1 車載モータの市場動向
1-2 乗用車1台あたりのモータ搭載数量推移
1-3 車載モータの市場規模推移
1-4 車載モータのメーカシェア
1-5 車載モータの課題


第2章 車載モータの採用動向

2-1 車載モータ適用システム一覧
2-2 制御系別採用動向
2-3 モータ種類別採用動向
2-4 マグネット別採用動向


第3章 注目モータ適用システムの動向

システム別掲載内容
① システム概要
② 使用するモータ
③ 技術トレンド(システム面・モータ面)
④ 市場動向(市場規模予測(2008~2013年)・サプライチェーン)

3-1 パワートレイン系
3-1-1 オルタネータ
3-1-2 電子制御スロットル
3-1-3 電動連続可変バルブタイミング・リフト機構
3-1-4 電動EGR
3-2 シャシ系
3-2-1 EPS
3-2-2 電動ステアリングロック
3-2-3 電子制御式ギア比可変ステアリング
3-2-4 電子制御ブレーキ(ABS・TCS・ESC)
3-3 内外装系
3-3-1 ヘッドライト光軸調整(レベリング・AFS)
3-3-2 電動プリテンショナ
3-3-3 パワーシート
3-3-4 エアコン
3-4 電動車両(HEV・EV)
3-4-1 駆動用モータ


第4章 主要モータメーカ動向

1. マブチモーター株式会社
2. アスモ株式会社
3. ミツバ株式会社
4. 株式会社五十嵐電機製作所
5. ミネベア株式会社


第5章 車載モータの将来展望

5-1 乗用車1台あたりのモータ搭載数量予測(2008~2014年)
5-2 制御系別車載モータの市場規模予測
5-3 車載モータの市場規模予測


図表目次

図1- 1 表1- 1 乗用車1台あたりのモータ搭載個数(1975~2008)
図1- 2 表1- 2 国内乗用車生産台数と車載モータ数量(04~08年見込)
図1- 3 表1- 3 車載モータの市場規模(04年~08年見込)
図1- 4 表1- 4 車載モータのメーカシェア
図2- 1 制御系別モータ搭載数量と構成比
図2- 2 表2- 2 制御系別車載モータ市場の構成(数量ベース)
図2- 3 表2- 4 モータの種類別車載モータ市場の構成(数量ベース)
図2- 4 表2- 7 磁性材料別車載モータ市場の構成(数量ベース)
図2- 5 ネオジム焼結磁石で使用する希土類元素の価格推移
図2- 6 フェライト磁石の高性能化(日立金属)
図2- 7 日立製作所と日立産機システムが開発した新しいモータ技術
図3- 1 オルタネータの軽量化の推移
図3- 2 SCオルタネータで採用した角形銅線による巻線の集積密度向上の仕組み
図3- 3 高出力オルタネータ(デンソー)
図3- 4 9Gオルタネータ(三菱電機)
図3- 5 新製法によるステータ巻線の占積率向上
図3- 6 トヨタ自動車 クラウンマイルドハイブリッドシステム概要とモータ緒元表
図3- 7 トヨタ自動車 クラウンマイルドハイブリッドの走行モード
図3- 8 電子制御スロットルの構成
図3- 9 Bosch社 ガラス繊維強化樹脂製スロットルボディ「DV-E8」
図3- 10 電子制御スロットル用モータの市場規模
図3- 11 電子制御スロットル用モータのサプライチェーン
図3- 12 トヨタ自動車 バルブマチックの構成
図3- 13 日産自動車 VVELの構成
図3- 14 電動連続可変バルブタイミング・リフト機構用モータの市場規模
図3- 15 電動連続可変バルブタイミング・リフト機構用モータのサプライチェーン
図3- 16 電動EGRの構成
図3- 17 電動パワーステアリング(EPS)の仕組み
図3- 18 EPSの推力の向上(コラム式の場合)
図3- 19 ジェイテクト ラッククロス式EPS
図3- 20 日本精工 電動パワーステアリングの開発項目
図3- 21 コラムアシストタイプEPSのモータとECU
図3- 22 モータ制御の変更とその効果
図3- 23 EPS用モータの市場規模
図3- 24 EPS用モータのサプライチェーン
図3- 25 電動ステアリングロックの構成とロック機構
図3- 26 東海理化 電動ステアリングロック関連部品のユニット化
図3- 27 電動ステアリングロック用モータの市場規模
図3- 28 電動ステアリングロックのサプライチェーン
図3- 29 ギア比可変ステアリングの構成
図3- 30 VGRS用モータ
図3- 31 IFSシステム
図3- 32 電子制御式ギア比可変ステアリング用モータの市場規模
図3- 33 ESC用モータ
図3- 34 アドヴィックス ESCモジュレータ
図3- 35 電子制御ブレーキ用モータの市場規模
図3- 36 電子制御ブレーキ用モータのサプライチェーン
図3- 37 レベリング用ステッピングモータとスイブル用ステッピングモータ
図3- 38 レベリング用ブラシ付きDCモータ
図3- 39 市光工業 AFS制御にLEDを組み合わせた新システムの照射イメージ
図3- 40 LINを利用したAFS制御システムの概念図
図3- 41 レベリング用モータの市場規模
図3- 42 AFS(スイブル)用モータの市場規模
図3- 43 配光可変型前照灯用モータのサプライチェーン
図3- 44 日産自動車 インテリジェント・シートベルト
図3- 45 電動プリテンショナ用モータの市場規模
図3- 46 ネオジムボンド磁石「マグファイン」を採用したパワーシート用モータ
図3- 47 パワーシート用モータの市場規模
図3- 48 パワーシート用モータのサプライチェーン
図3- 49 カーエアコンの種類
図3- 50 デンソー エアコンユニットの比較
図3- 51 エアコンダンパ用モータの市場規模
図3- 52 エアコンコンプレッサ用モータの市場規模
図3- 53 ハイブリッドシステムの特徴比較
図3- 54 電気自動車の概略構成
図3- 55 走行モードにおけるモータ使用領域と駆動システムの効率
図3- 56 東芝 永久磁石リラクタンスモータの考え方(トルク特性図)
図3- 57 国内自動車メーカのHEV・EVの市場投入ロードマップ
図3- 58 電動車両(HEV・EV)駆動用モータの市場規模
図4- 1 表4- 1 マブチモーター用途市場別モータ売上数量
図4- 2 表4- 2 マブチモーター用途市場別モータ売上高
図4- 3 表4- 3 マブチモーター工場別生産数量の推移
図4- 4 マブチモーター 自動車電装機器向けモータの用途内訳(金額ベース)
図4- 5 マブチモーター パワーウィンドゥユニット
図4- 6 アスモ 単独・連結の売上高の推移
図4- 7 表4- 4 アスモ 地域別売上高の推移
図4- 8 ミツバ システム化・モジュール化
図4- 9 ミツバ 単独・連結の売上高推移
図4- 10 表4- 5 ミツバ 事業別売上高の推移
図4- 11 表4- 6 ミツバ 地域別売上高の推移
図4- 12 五十嵐電機製作所 パワースライドドア用ユニット
図5- 1 乗用車1台あたりのモータ搭載数量予測(2008~2014年)
図5- 2 表5- 1 制御系別モータ搭載数量の増加予測(2008~2014年)
図5- 3 表5- 3 制御系別車載モータの市場規模予測(数量ベース、2008~2014年)
図5- 4 表5- 4 制御系別車載モータの市場規模予測(金額ベース、2008~2014年)
図5- 5 表5- 5 車載モータの市場規模予測(2008~2014年)
図1- 1 表1- 1 乗用車1台あたりのモータ搭載個数(1975~2008)
図1- 2 表1- 2 国内乗用車生産台数と車載モータ数量(04~08年見込)
図1- 3 表1- 3 車載モータの市場規模(04年~08年見込)
図1- 4 表1- 4 車載モータのメーカシェア
表1- 5 車載モータの技術課題
表2- 1 車載モータ適用システム一覧
図2- 2 表2- 2 制御系別車載モータ市場の構成(数量ベース)
表2- 3 各システムにおける採用モータ動向
図2- 3 表2- 4 モータの種類別車載モータ市場の構成(数量ベース)
表2- 5 各種モータの特徴と採用システム例
表2- 6 各システムのモータにおけるマグネットの採用状況
図2- 4 表2- 7 磁性材料別車載モータ市場の構成(数量ベース)
表3- 1 電動連続可変バルブタイミング・リフト機構の採用実績
表3- 2 ステアリングの種類とその適用車両
表3- 3 カーエアコンにおけるモータ適用箇所
表3- 4 駆動用に用いられるモータとその特徴
表3- 5 ハイブリッド自動車のハイブリッドシステムと駆動方式
表3- 6 ハイブリッド車両の比較
表3- 7 HEV駆動用モータの構造比較
表3- 8 電気自動車の比較
図4- 1 表4- 1 マブチモーター用途市場別モータ売上数量
図4- 2 表4- 2 マブチモーター用途市場別モータ売上高
図4- 3 表4- 3 マブチモーター工場別生産数量の推移
図4- 7 表4- 4 アスモ 地域別売上高の推移
図4- 10 表4- 5 ミツバ 事業別売上高の推移
図4- 11 表4- 6 ミツバ 地域別売上高の推移
表4- 7 五十嵐電機グループ 拠点概況
表4- 8 ミネベアのモータ事業
図5- 2 表5- 1 制御系別モータ搭載数量の増加予測(2008~2014年)
表5- 2 モータ適用システムの採用予測(2008~2014年)
図5- 3 表5- 3 制御系別車載モータの市場規模予測(数量ベース、2008~2014年)
図5- 4 表5- 4 制御系別車載モータの市場規模予測(金額ベース、2008~2014年)
図5- 5 表5- 5 車載モータの市場規模予測(2008~2014年)
表6- 1 乗用車1台あたりのモータ搭載数量推移【ラグジュアリ】
表6- 2 乗用車1台あたりのモータ搭載数量推移【ミドル・SUV】
表6- 3 乗用車1台あたりのモータ搭載数量推移【軽・コンパクト】
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。