2009年版 家庭用厨房・給湯・暖房機器市場の最新動向と中期展望

既築分野にシフトしつつある電力とガスの競争を中心に、家庭用厨房・給湯・暖房機器市場の最新動向と将来展望を市場調査した。

発刊日
2009/08/17
体裁
A4 / 415頁
資料コード
C51201500
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

220,000
200,000
20,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:家庭用厨房・給湯・暖房機器市場の有力参入事業者およびエネルギー事業者、関連業者・団体への
       調査・分析、統計資料等の分析により、各市場の現状と参入事業者の事業戦略を把握し、今後の業界を
       展望することを目的とする。
調査対象:厨房・給湯・暖房機器メーカー/電力事業者/ガス事業者/各業界団体、協会
調査方法:専門調査員による面接ヒアリング調査、一部書面および電話による補足調査
       各種統計等の収集・分析調査
調査期間:2009年2月2日~2009年7月24日

リサーチ内容

総論:家庭用厨房・給湯・暖房機器市場の将来展望

家庭用厨房・給湯・暖房機器市場を取り巻くエネルギー環境
家庭用厨房機器市場の展望
家庭用給湯器市場の展望
家庭用暖房機器市場の展望


第1章:家庭用厨房・給湯・暖房機器市場を取り巻く環境

1.家庭用厨房・給湯・暖房機器の市場背景
  1)ストック重視の住宅施策
  2)新築住宅市場の動向
  3)住宅リフォームの動向
  4)住居に係る家計消費の動向
  5)製品安全対策の強化
  6)人口・世帯数・就業人口の動向
2.家庭用エネルギー市場の動向
  1)家庭におけるエネルギー消費状況
  2)家庭部門における省エネルギー施策
  3)電力・ガス小売の自由化の状況
  4)太陽光発電システムの普及動向

<第1章 図表>
図表1-1-1-1 住生活基本法の概要
図表1-1-1-2 住宅建設五箇年計画・住生活基本計画の概要
図表1-1-1-3 住生活基本計画に盛り込まれた成果指標(住宅ストック関連)
図表1-1-1-4 長期優良住宅普及促進法の概要
図表1-1-2-1 利用関係別新設住宅着工戸数の推移
図表1-1-2-2 利用関係別床面積の推移
図表1-1-2-3 2008年度 都道府県別新設住宅着工戸数
図表1-1-3-1 住宅リフォーム市場の市場規模の推移
図表1-1-4-1 1世帯あたり年平均1ヶ月間の可処分所得と消費支出の推移
図表1-1-4-2 1世帯あたりの家計における住居関連の年間消費支出
図表1-1-5-1 消費生活用製品安全法の主な改正ポイント
図表1-1-5-2 重大製品事故の報告件数
図表1-1-5-3 重大製品事故の主要品目別構成比(2008年度報告)
図表1-1-5-4 長期使用製品安全点検・表示制度の概要
図表1-1-6-1 わが国の総人口の推移
図表1-1-6-2 わが国の世帯数・1世帯あたり人員の推移
図表1-1-6-3 年齢区分別人口の推移と予測
図表1-2-1-1 わが国における温室ガス排出量の推移
図表1-2-1-2 二酸化炭素の部門別排出量の推移
図表1-2-1-3 部門別最終エネルギー消費量
図表1-2-1-4 家庭にて消費されるエネルギーのエネルギー源別構成比
図表1-2-1-5 家庭にて消費されるエネルギーの用途別構成比
図表1-2-2-1 2008年度の省エネ法改正のポイント
図表1-2-2-2 トップランナー制度対象機器の省エネ目標・実績
図表1-2-2-3 重点的に取り組む21のエネルギー革新技術
図表1-2-3-1 自由化対象範囲におけるPPSの販売電力量
図表1-2-3-2 自由化対象範囲におけるPPSの販売電力量の比率
図表1-2-3-3 電力・ガス自由化のスケジュール
図表1-2-4-1 国内における住宅用太陽光発電システムの導入状況
図表1-2-4-2 住宅用太陽光発電システムの価格・補助金額の推移


第2章:エリア別にみる家庭用エネルギーの現状

1.北海道エリア
  1)北海道エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進への取り組み
  4)ガス会社によるオール電化対策の取り組み
2.東北エリア
  1)東北エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進への取り組み
  4)ガス会社によるオール電化対策への取り組み
3.関東エリア
  1)関東エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進への取り組み
  4)ガス会社によるオール電化対策の取り組み
4.北陸エリア
  1)北陸エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進への取り組み
  4)ガス会社によるオール電化対策への取り組み
5.中部エリア
  1)中部エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進への取り組み
  4)ガス会社による対オール電化の取り組み
6.近畿エリア
  1)近畿エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進への取り組み
  4)ガス会社によるオール電化対策の取り組み
7.中国エリア
  1)中国エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進への取り組み
  4)ガス会社によるオール電化対策の取り組み
8.四国エリア
  1)四国エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進への取り組み
  4)ガス会社によるオール電化対策への取り組み
9.九州エリア
  1)九州エリアにおける家庭用エネルギーの特徴
  2)オール電化の普及状況
  3)電力会社による普及促進の取り組み
  4)ガス会社のオール電化対策の取り組み

<第2章 図表>
図表2-1-1 北海道エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-1-2 北海道エリアの新築住宅におけるオール電化採用率
図表2-2-1 東北エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-2-2 東北エリアの新築住宅におけるオール電化採用率
図表2-3-1 関東エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-3-2 関東エリアの新築住宅におけるオール電化採用率
図表2-4-1 北陸エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-4-2 北陸エリアの新築住宅におけるオール電化採用率
図表2-5-1 中部エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-5-2 中部エリアの新築住宅におけるオール電化採用率
図表2-6-1 近畿エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-6-2 近畿エリアの新築住宅におけるオール電化採用率
図表2-7-1 中国エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-7-2 中国エリアの新築住宅におけるオール電化採用率
図表2-8-1 四国エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-8-2 四国エリアの新築住宅におけるオール電化採用率
図表2-9-1 九州エリアにおけるオール電化採用実績の推移
図表2-9-2 九州エリアの新築住宅におけるオール電化採用率

10.電力・ガス事業者の事業戦略
北海道電力株式会社
  ~オール電化の営業・サービスのワンストップ化により、さらなる普及拡大を目指す~
東北電力株式会社
  ~新築は“オール電化”を、既築には“セミ電化”を推進~
東京電力株式会社
  ~大規模な広告宣伝展開から、サブユーザー対策の強化へ~
関西電力株式会社
  ~社外パートナーにおける電化ビジネスの推進により、電化のシェア拡大を目指す~
中国電力株式会社
  ~メーカー・販売店からなる「電化Styleクラブ」を設立し、既築市場の開拓を図る~
四国電力株式会社
  ~多様なチャネルと連携し、既築市場にも注力~
九州電力株式会社
  ~集合住宅への普及により、オール電化のさらなる普及を目指す~
北海道ガス株式会社
  ~札幌市内の営業拠点を再編し、より地域密着型の営業を推進~
仙台市ガス局
  ~エコジョーズの給湯暖房機プランでオール電化に対抗~
東京ガス株式会社
  ~地域密着型の営業体制の再構築により、営業力を強化~
日本海ガス株式会社
  ~エコジョーズ、床暖房、浴室暖房乾燥機など5点を重点商品として推進~
大阪ガス株式会社
  ~環境負荷低減の提案を中心とした、既存顧客とのつながりを重視~
四国ガス株式会社
  ~エコジョーズを核に、暖房・浴室暖房乾燥商品の拡販を図る~


第3章 家庭用厨房機器の市場動向

1.家庭用厨房機器の市場概況
  1)市場概況
  2)市場構造・流通構造
2.IHクッキングヒーター市場の動向
  1)市場規模の推移
  2)市場規模における各種構成比
  3)メーカーシェア
  4)参入各社の事業戦略
  <パナソニック>
  <日立アプライアンス>
  <三菱電機ホーム機器>
  5)IHクッキングヒーターの課題・問題点
  6)IHクッキングヒーターの今後の展望
3.ガスコンロ市場の動向
  1)市場規模
  2)ガラストップガスコンロの市場規模における各種構成比
  3)メーカーシェア
  4)参入各社の事業戦略
  <リンナイ>
  <パロマ>
  <ハーマン>
  5)ガスコンロ市場の課題・問題点
  6)ガスコンロ市場の今後の展望

<第3章 図表>
図表3-1-1-1 家庭用厨房機器の主な分類
図表3-1-2-1 家庭用厨房機器(コンロ)の主な商流
図表3-2-1-1 IHクッキングヒーターの市場規模の推移
図表3-2-1-2 オールメタル対応型IHクッキングヒーターの市場規模の推移
図表3-2-2-1 IHクッキングヒーターのエリア別構成比(2008年度)
図表3-2-2-2 IHクッキングヒーターの設置先住宅の熱源別構成比(2008年度)
図表3-2-2-3 IHクッキングヒーターの新築・既築別構成比(2008年度)
図表3-2-2-4 IHクッキングヒーター 設置先住宅別導入状況(2008年度)
図表3-2-2-5 IHクッキングヒーターの流通チャネル別構成比(2008年度)
図表3-2-3-1 IHクッキングヒーターのメーカーシェア(2008年度)
図表3-2-3-2 オールメタル対応型IHクッキングヒーターのメーカーシェア(2008年度)
図表3-2-6-1 IHクッキングヒーター市場規模の推移・予測
図表3-3-1-1 ガスコンロの市場規模の推移
図表3-3-1-2 ガラストップガスコンロの市場規模の推移
図表3-3-2-1 ガラストップガスコンロのエリア別市場規模(2008年度)
図表3-3-2-2 ガラストップガスコンロの設置先住宅の新築・既築別構成比(2008年度)
図表3-3-2-3 ガラストップガスコンロの流通チャネル別構成比(2008年度)
図表3-3-3-1 ガスコンロ総市場のメーカーシェア(2008年度)
図表3-3-3-2 ビルトイン型ガスコンロのメーカーシェア(2008年度)
図表3-3-3-3 テーブルコンロ型ガスコンロのメーカーシェア(2008年度)
図表3-3-3-4 ガラストップガスコンロのメーカーシェア(2008年度)
図表3-3-6-1 ガスコンロ全体・ガラストップガスコンロの市場規模の推移・予測


第4章 家庭用給湯器の市場動向

1.家庭用給湯器の市場概況
  1)市場概況
  2)市場構造・流通構造
2.エコキュート市場の動向
  1)市場規模
  2)市場規模における各種構成比
  3)エコキュート設置における補助金利用状況
  4)メーカーシェア
  5)参入各社の事業戦略
  <パナソニック電工>
  <コロナ>
  <三菱電機>
  <ダイキン工業>
  6)エコキュート市場の課題・問題点
  7)エコキュート市場の展望
3.ガス式給湯器の市場動向
  1)市場規模
  2)エコジョーズ・エコウィルの市場規模における各種構成比
  3)エコジョーズ・エコウィルの設置における補助金利用状況
  4)メーカーシェア
  5)参入各社の事業戦略
  <リンナイ>
  <ノーリツ>
  <パロマ>
  <高木産業>
  <大阪ガス>
  6)ガス給湯器市場の課題
  7)ガス給湯器市場の展望
4.家庭用燃料電池システムの動向
  1)家庭用燃料電池市場の現状
  2)家庭用燃料電池市場の課題・今後の見通し

<第4章 図表>
図表4-1-1-1 給湯器の熱源別市場規模推移
図表4-1-1-2 家庭用給湯器の主な分類
図表4-1-2-1 家庭用給湯器の主な商流
図表4-2-1-1 電気温水器の市場規模の推移
図表4-2-1-2 エコキュートの市場規模の推移
図表4-2-1-3 電気式給湯器(エコキュート+電気温水器)に占めるエコキュートの比率
図表4-2-2-1 エコキュートのエリア別構成比(2008年度)
図表4-2-2-2 エコキュートの設置先住宅の熱源別構成比(2008年度)
図表4-2-2-3 エコキュートの新築・既築別構成比(2008年度)
図表4-2-2-4 エコキュートの戸建・集合別構成比(2008年度)
図表4-2-2-5 エコキュートの流通チャネル別構成比(2008年度)
図表4-2-3-1 エコキュートの採用における補助金制度の利用状況
図表4-2-4-1 エコキュート市場のメーカーシェア(2008年度)
図表4-2-7-1 電気温水器・エコキュートの市場規模の推移・予測
図表4-3-1-1 給湯単能機の市場規模の推移
図表4-3-2-2 ふろ給湯器の市場規模の推移
図表4-3-1-3 給湯暖房機の市場規模の推移
図表4-3-1-4 エコジョーズの市場規模の推移
図表4-3-1-5 エコウィルの市場規模の推移
図表4-3-2-1 エコジョーズのエリア別構成比(2008年度)
図表4-3-2-2 エコジョーズの設置先住宅の新築・既築別構成比(2008年度)
図表4-3-2-3 エコジョーズの設置先住宅の戸建・集合別構成比(2008年度)
図表4-3-2-4 エコジョーズの設置先住宅別状況(2008年度)
図表4-3-2-5 エコジョーズの流通チャネル別構成比(2008年度)
図表4-3-2-6 エコウィルの設置先住宅の新築・既築別構成比(2008年度)
図表4-3-3-1 エコジョーズの設置における補助金の利用状況(2008年度)
図表4-3-3-2 エコウィルの設置における補助金の利用状況(2008年度)
図表4-3-4-1 給湯単能機市場のメーカーシェア
図表4-3-4-2 ふろ給湯器市場のメーカーシェア
図表4-3-4-3 給湯暖房機市場のメーカーシェア
図表4-3-4-4 エコジョーズ市場のメーカーシェア
図表4-3-4-5 エコウィル市場のメーカーシェア
図表4-3-7-1 エコジョーズ、エコウィル、ガス給湯器全体の市場規模の推移・予測
図表4-4-1-1 エネファームの販売事業者別製品スペック・販売目標
図表4-4-1-2 定置用燃料電池大規模実証事業助成金交付実績
図表4-4-2-1 エネファームの市場規模の推移予測
図表4-4-2-2 電力・ガス給湯器のポジショニングイメージ


第5章 家庭用暖房機器の市場動向

1.家庭用床暖房の市場概況
  1)市場概況
  2)市場構造・流通構造
2.電気式床暖房市場の動向
  1)電気式床暖房の市場規模
  2)市場規模における各種構成比
  3)メーカーシェア
  4)参入企業の事業戦略
  <大建工業>
  <パナソニック電工>
  <サンサニー工業>
  5)電気式床暖房市場の課題
  6)電気式床暖房市場の展望
3.温水式床暖房市場の動向
  1)温水式床暖房の市場規模
  2)市場規模における各種構成比
  3)参入企業の事業戦略
  <東京ガス>
  <大阪ガス>
  4)温水式床暖房市場の課題
  5)温水式床暖房市場の展望
4.蓄熱式暖房器市場の動向
  1)蓄熱式暖房器の市場概況
  2)蓄熱式暖房器の市場規模
  3)市場規模における各種構成比
  4)メーカーシェア
  5)参入各社の事業戦略
  <ディンプレックス・ジャパン>
  <北海道電機>
  <日本スティーベル>
  6)蓄熱式暖房器市場の課題
  7)蓄熱式暖房器市場の展望
5.浴室暖房乾燥機市場の動向
  1)浴室乾燥暖房器の市場概況
  2)浴室暖房乾燥機の市場規模
  3)市場規模における各種構成比
  4)メーカーシェア
  5)参入各社の事業戦略
  <マックス>
  <大阪ガス>
  6)浴室暖房乾燥機市場の課題
  7)浴室暖房乾燥機市場の展望

<第5章 図表>
図表5-1-1-1 床暖房の主な分類
図表5-1-2-1 家庭用床暖房の主な商流
図表5-2-1-1 住宅用電気式床暖房の市場規模の推移
図表5-2-1-2 住宅用床暖房における電気式床暖房の比率
図表5-2-2-1 電気式床暖房のエリア別構成比(2008年度)
図表5-2-2-2 電気式床暖房の新築・既築別構成比(2008年度)
図表5-2-2-3 電気式床暖房の戸建・集合別構成比(2008年度)
図表5-2-2-4 エコキュートの流通チャネル別構成比(2008年度)
図表5-2-3-1 電気式床暖房のメーカーシェア(2008年度)
図表5-2-6-1 電気式床暖房の市場規模の推移・予測
図表5-3-1-1 温水床暖房器の端末タイプ
図表5-3-1-2 住宅用温水式床暖房の市場規模の推移
図表5-3-1-3 住宅用床暖房における温水式床暖房の比率
図表5-3-1-4 ヒートポンプ式床暖房の市場規模の推移
図表5-3-2-1 温水式床暖房の新築・既築別構成比(2008年度)
図表5-3-2-2 温水式床暖房の戸建・集合別構成比(2008年度)
図表5-3-5-1 温水式床暖房・ヒートポンプ式床暖房の市場規模の推移・予測
図表5-4-1-1 蓄熱式暖房器の主な商流
図表5-4-2-1 蓄熱式暖房器の市場規模の推移
図表5-4-3-1 蓄熱式暖房器のエリア別構成比
図表5-4-3-2 蓄熱式暖房器のエリア別市場規模の推移
図表5-4-3-3 蓄熱式暖房器の新築・既築別構成比(2008年度)
図表5-4-3-4 蓄熱式暖房器の戸建・集合別構成比(2008年度)
図表5-4-3-5 蓄熱式暖房器の流通チャネル別構成比(2008年度)
図表5-4-3-6 蓄熱式暖房器のタイプ別構成比(2008年度)
図表5-4-4-1 蓄熱式暖房器のメーカーシェア(2008年度)
図表5-4-4-2 北海道エリアにおける蓄熱式暖房器のメーカーシェア(2008年度)
図表5-4-4-3 東北エリアにおける蓄熱式暖房器のメーカーシェア(2008年度)
図表5-4-4-4 北陸エリアにおける蓄熱式暖房器のメーカーシェア(2008年度)
図表5-4-7-1 蓄熱式暖房器の市場規模の推移・予測
図表5-5-1-1 浴室暖房乾燥機の主な商流
図表5-5-2-1 浴室乾燥暖房器の市場規模の推移
図表5-5-2-2 浴室暖房乾燥機におけるミストサウナ採用状況(2008年度)
図表5-5-3-1 浴室暖房乾燥機の新築・既築別構成比(2008年度)
図表5-5-3-2 浴室暖房乾燥機の戸建・集合別構成比(2008年度)
図表5-5-4-1 電気式浴室暖房乾燥機のメーカーシェア(2008年度)
図表5-5-4-2 ガス式浴室暖房乾燥機のブランドメーカーシェア(2008年度)
図表5-5-7-1 浴室暖房乾燥機の市場規模の推移・予測


第6章 有力機器メーカーの事業戦略

サンサニー工業株式会社
  ~古河電工グループとして、住宅用、非住宅用に展開~
大建工業株式会社
  ~電気床暖房一体型中心の展開。戸建住宅向けがメイン~
高木産業株式会社
  ~エコジョーズのドレンレス商品を上市し、既築集合市場にも展開~
株式会社 長府製作所
  ~全熱源にわたる商品構成で省エネ型商品の拡販を目指す~
ディンプレックス・ジャパン株式会社
  ~蓄熱暖房器のトップメーカー、パナソニック電工ルートで拡販~
日本スティーベル株式会社
  ~外資系蓄熱暖房器有力メーカー、500に及ぶ認定工事店ネットワークを構築~
株式会社 ノーリツ
  ~長期使用製品安全点検制度の導入でアフターメンテナンスを充実~
株式会社 ハーマン
  ~ガラストップコンロ、浴室暖房乾燥機の拡販に注力~
株式会社 白山製作所
  ~電力会社系販社ルートを中心に展開、特に東北エリアに注力~
パナソニック株式会社
  ~既築市場への営業強化により、さらなる事業の成長に挑む~
パナソニック電工株式会社
  ~ヒートポンプの床暖房を省エネ型建材として販売~
株式会社 パロマ
  ~省エネ性・安全性の向上、啓蒙活動によって信頼の回復を目指す~
北海道電機株式会社
  ~北海道・北陸では、新たな代理店制度を立ち上げて拡販を図る~
マックス株式会社
  ~今後の課題は、ストック更新・リフォーム需要開拓への戦略シフト~
三菱電機ホーム機器株式会社
  ~三菱電機グループとして、あくまでも“オール電化”の推進に注力~
リンナイ株式会社
  ~トップメーカーとしてエコジョーズのデファクト化を牽引~
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

220,000
200,000
20,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。