2010-2011 主要サイトのWEBマーケティング戦略

現在、主要WEBサイトはどの様な集客・販促方法に注力する傾向にあるのか。また、どのような効果測定を実施し、どのような指標を重視しているのか。主要WEBサイト運営企業への訪問取材と電話アンケートを実施。これらの調査をもとに、本調査レポートでは、主要サイトでの集客・販促戦略、効果測定方法等を定性的・定量的に調査・研究することで、WEBサイトでの集客・販促戦略の動向やトレンドを研究し今後を展望いたしました。

発刊日
2010/07/30
体裁
A4 / 250頁
資料コード
C52202300
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:主要サイトでの集客・販促戦略、効果測定方法等を定性的・定量的に調査・研究することで、WEBサイトでの集客・販促戦略の動向やトレンドを研究し、今後を展望する。
調査方法:面接取材、電話取材等
調査期間:2010年6月~7月

リサーチ内容

■本資料のポイント 

  • 主要WEBサイトでの集客・販促の動向や意識等を調査することで、WEBサイトでの集客・販促戦略の動向を研究し今後を展望する。
  • 主要ECサイト展開企業101社への電話アンケート調査では、集客・販促の動向や意識等を定量的に把握。
    【アンケート調査項目(例)】:新規顧客の集客方法、直近のネット広告費の増減/増減費用の投入先、今後のネット広告費の増減予定/増減予定費用の投入予定先、最も重視するサイト売上拡大施策、注力する売上拡大施策、効果検証内容/利用ツール、近年の売上高/利益率の増減、等
  • また、主要ECサイトへの対面取材を併用して実施することにより、定性的な情報である売上拡大施策の事例、事業拡大上の課題・問題点、今後の事業展開の方向性等も掲載。

■本資料の概要

第Ⅰ章 総論
第Ⅱ章 ECサイトの集客・販促実態と意識
第Ⅲ章 主要サイトのWEBマーケティング戦略
第Ⅳ章 関連市場概況

■掲載内容

第Ⅰ章 総論

1.近年のECサイト展開企業の集客・販促のトレンド
2.主要サイトの集客・販促の実施動向と意識
3.ECサイト展開企業のWEBマーケティングの将来展望
  ~ EC サイト展開企業101 社に対するアンケート結果より ~
  ~ EC サイト展開企業主要9 社に対する訪問取材結果より(集客に関して) ~
    【図】 サイト内施策に注力される流れ
    【図】 サイト集客の今後の方向性
  ~ EC サイト展開企業主要9 社に対する訪問取材結果より(集客以外に関して) ~
    【表】 課題より導き出される今後の方向性

第Ⅱ章 ECサイトの集客・販促実態と意識

1.調査概要
    【表】 調査対象企業一覧
    【図】 サイトの対象機器
    【図】 取扱商材の業種
2.調査結果サマリー
3.アンケート設問/集計結果/分析結果
  1) 新規顧客獲得の集客方法
    【図】 単純集計:新規顧客の集客方策比率(2010年/2009年実施)
    【図】 クロス集計:現在実施の集客方法×売上の増減
    【図】 クロス集計:現在実施の集客方法×利益率の増減
    【図】 単純集計:今後注力する予定の集客方法(2010年/2009年実施)
    【表】 今後注力する集客方法の選択理由
  2) 直近のインターネット広告費の増減と該当費用の投入先
    【図】 単純集計:直近のインターネット広告費の増減
    【図】 単純集計:広告費増加分/減少分の投入先
    【図】 クロス集計:直近の売上/利益率の増減×直近のネット広告費の増減
  3) 今後のインターネット広告費の増減予定と該当費用の投入先
    【図】 単純集計:インターネット広告費の今後の増減予定
    【図】 単純集計:広告費増加予定分/減少予定分の投入予定先
    【図】 クロス集計:今後の広告費の増減予定×直近の売上/利益率の増減
  4) サイト売上拡大のための最も重視されている施策(現在/3年前)
    【図】 単純集計:(現在まで/今後)最も重視する施策
    【図】 クロス集計:現在実施している売上拡大の重要施策×売上/利益率の増減
  5) サイト売上拡大のため注力されている施策(現在まで/今後)
    【図】 単純集計:注力する売上拡大の重要施策の詳細(現在まで/今後)
    【図】 クロス集計:今まで注力してきた売上拡大の重要施策の詳細×直近の売上/利益率の増減
    【図】 クロス集計:今後注力を予定している売上拡大の重要施策の詳細×売上/利益率の増減
  6) 注力している効果検証の内容(現在まで/今後)
    【図】 単純集計:注力の効果検証内容(今まで/今後)
    【図】 クロス集計:注力の効果検証内容×売上/利益率の増減(今まで/今後)
  7) 注力している効果検証ツール(現在まで/今後)
    【図】 単純集計:注力の効果検証ツール(今まで/今後)
  8) 近年の売上高/利益率の増減
    【図】 単純集計:直近1年間の売上/利益率の増減
    【図】 クロス集計:直近1年間の売上/利益率の増減×業種

第Ⅲ章 主要サイトのWEBマーケティング戦略

1.重要視されている集客・販促手法
    【表】 主要企業の現在採用している/今後注力する集客方法
2.インターネット広告に対する見解
    【表】 主要企業の近年のインターネット広告費の増減
    【表】 主要企業のインターネット広告への見解
3.近年の消費者の購買行動の特長と変化
    【表】 主要企業の近年の消費者行動に対する見解
4.EC事業拡大のための課題・問題点
    【表】 主要企業の事業拡大のための課題・問題点
5.今後の事業展開の方向性
    【表】 要因別今後の方向性
    【表】 今後の方向性の分類
個別企業の動向と見解
  株式会社i879、オンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社、国内線ドットコム株式会社、
  株式会社シーエー・モバイル、株式会社セブンネットショッピング、株式会社セレクトスクエア、
  株式会社千趣会イイハナ、株式会社大地を守る会、ニッポンレンタカーサービス株式会社
掲載内容
  企業概要/サービス概要(サービス開始時期/会員数/会員属性/PV数・UU数…等)/現在の集客方法/
  注力している集客方法(現在/今後)/近年のインターネット広告費の増減と理由/
  インターネット広告に対する見解/要望/サイト外/サイト内で注力している施策/注力の理由/
  近年の消費者の購買行動に対する見解/EC事業拡大のための課題・問題点/今後の売上拡大のための方向性…等
※取材企業によって若干上記項目と異なる場合がございます。

第Ⅳ章 関連市場概況

1.インターネット広告市場概況
  1) インターネット広告市場概況
  2) インターネット広告の分類と主な支払い形態
    【表】 インターネット広告の分類/主な支払方法
  3) 検索連動型広告市場の概況
    【表】 主な検索連動型広告事業者一覧
  4) コンテンツ連動型広告市場の概況
    【表】 主なコンテンツ連動型広告事業者一覧
  5) 行動ターゲティング広告市場の概況
    【表】 主な行動ターゲティング広告事業者一覧
  6) アフィリエイト市場の概況
    【図表】市場規模推移(2007年~2012年予測)
    【表】 アフィリエイトサービスの分類
    【図】 各分類のビジネスモデル
    【表】 参入企業一覧
2.広告媒体関連市場概況
  1) 比較サイト市場概況
    【図表】市場規模推移(2005年~2009年予測)
  2) ポイントモール・ポイントサイト市場概況
    【表】 ポイントサイト/ポイントモールのサービス分類
    【表】 分類別参入企業一覧
    【図表】市場規模推移(2007年~2012年予測)
  3) SNS市場概況
    【図表】市場規模の推移(2006年~2009年予測)
  4) ブログ市場概況
    【図表】 国内ブログ開設総数の推移(2006年~2008年)
    【図表】市場規模の推移(2005年~2010年予測)
3.EC市場概況
  1) Eコマース市場規模の推移(2006年~2008年)(B to C)
  2) セグメント別EC市場規模(B to C)
  3) モバイルコマース市場の動向
4.EC支援事業の動向
  1) メルマガ関連市場概況
  2) レコメンドエンジン市場概況
  3) アクセス解析関連市場概況
  4) SEM関連市場概況
  5) LPO関連市場概況
  6) EFO関連市場概況
  7) ポイントカード・ポイントサービス提供企業と利用者の動向と意識
  ※過去に実施したアンケート結果サマリー

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。