2010年版 LED関連セミナーテキスト集

2010年12月15日に自主企画セミナー「LED関連セミナー」を開催いたしました。LED-TVの爆発的なヒットにより、LED市場の拡大ペースは加速度を増すばかりという状況にあります。参入メーカーの中には、すでにLED-TV後の照明を見据えた動きも含め、韓国や台湾はもちろんのこと、中国でも国産チップ採用比率が50%を超えるなど拡大・成長の勢いが増しています。性能進化という面から見ても、LED市場は向こう3~5年の間は第二次成長期となるでしょう。本セミナーは自社企画レポート「2010年版固体素子照明デバイス(LED&OLED)市場の現状と将来展望」「2010年版LED部材市場の展望と戦略」「2010年版白色LED市場の現状と将来展望~韓国・台湾・中国編~」の発刊に伴い、担当研究員による最新の調査結果を踏まえた業界動向についてお話をいたしました。本テキスト集は、セミナーにご参加いただけなかった方々からのご要望に応え、セミナーテキスト集として編集いたしました。

発刊日
2011/01/18
体裁
A4 / 87頁
資料コード
C53102100
PDFサイズ
6.8MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

22,000
20,000
2,000
22,000
20,000
2,000
44,000
40,000
4,000
66,000
60,000
6,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 固体素子照明デバイス…5年以内に雌雄決するLED、OLEDは来ず
  • LED部材(下地基板)…パッケージ構造の変化が需要に変化を与える可能性も
  • LED部材(その他)…パッケージの工法・構造も変化が続く
  • 韓国LED市場…利益確保へ、LED-TVバックライトから照明への軸足転換
  • 台湾LED市場…性能、価格、供給能力のベストバランス実現へ
  • 中国LED市場…旺盛な需要に各プレーヤーは急成長を確実視

■掲載内容

1.固体素子照明デバイス

1.照明用白色LED市場
    グラフ:白色LED市場規模
    表:近年のGaN系チップ生産能力動向
    グラフ:照明用白色LED世界市場規模と対白色LED市場構成比
    グラフ:照明用白色LED市場の対前年比と対白色LED市場規模推移
    グラフ:直管蛍光灯具(40W×2灯用)の消費電力と効率推移
    表:環状蛍光灯の定格寿命推移
  参入各社の状況
  オプティレッドジャパン、JFEアドバンスライト、オプトワールド
  注目プレーヤーピックアップ
  オスラム・オプトセミコンダクターズ、フィリップス・ルミレッズ・ライティング・カンパニー、日亜化学工業
  政府の動向米国、欧州
    グラフ:発光効率の推移予測
    表:各種光源比較
    図:現在の光源別光束単価比較
    グラフ:光束単価推移予測
    グラフ:照明用途白色LED世界市場規模予測
2.照明用白色OLED市場
    グラフ:照明用OLED市場規模予測
    表:照明用OLEDパネル事業参入(計画、志向含む)企業の近年動向‐1
    表:照明用OLEDパネル事業参入(計画、志向含む)企業の近年動向‐2
    表:OLED発光材料と製法別照明用パネル市場化動向
    表:白色OLEDの発光効率動向(蛍光材ベース、燐光材ベース)
    表:低分子蒸着法と高分子塗布法の現在状況と可能性
    図:照明用白色OLEDパネルの光束単価例
    表:欧州P7における照明用OLED関連主要4プロジェクト概要
    表:OLED照明に関する進行中のNEDO事業概要
    表:韓国におけるOLED照明関連プロジェクト概要
    表:OLEDとLEDの照明市場参入当初ターゲットと実際(見通し)比較

2.LED材料(下地基板)

1.LED用下地基板全体
  LED用化合物結晶基板全体市場推移
    表:LED用化合物結晶基板市場規模推移(2006~2011年度、サファイア基板含む)
    表:LED用化合物結晶基板市場推移(2011~2020年度、サファイア基板含む)
  LED用化合物結晶基板全体市場動向
2.LEDタイプ別下地基板全体
  赤色LED用等下地基板市場動向
    表・グラフ:赤色LED用等下地基板市場規模推移(2006~2011年度)
  青色LED用下地基板市場動向
    表・グラフ:青色LED用下地基板市場規模推移(2006~2011年度)
3.タイプ別下地基板
  各種LED用化合物結晶基板市場動向(GaAs)
    表・グラフ:LED用GaAs下地基板市場規模推移(2007~2011年度):
  各種LED用化合物結晶基板市場動向(GaP)
    表・グラフ:LED用GaP下地基板市場規模推移(2007~2011年度)
  各種LED用化合物結晶基板市場動向(InP)
    表・グラフ:LED用InP下地基板市場規模推移(2007~2011年度)
  各種LED用化合物結晶基板市場動向(サファイア)
    表・グラフ:LED用サファイア基板市場規模推移(2007~2011年度)
  各種LED用化合物結晶基板市場動向(SiC)
    表・グラフ:LED用SiC基板市場規模推移(2007~2011年度)
  各種LED用化合物結晶基板市場動向(GaN)
    表・グラフ:LED用GaN基板市場規模推移(2007~2011年度)
4.まとめ

3.LED部材市場(封止材、リフレクター、セラミックパッケージ・基板)

1.封止材料
    表・グラフ:タイプ別市場規模推移
    表・グラフ:封止用エポキシ樹脂市場動向
    表・グラフ:封止用シリコーン樹脂市場動向
    表:LED用シリコーン封止材製品群
  各種LEDパッケージの比較
    図:各種パッケージの構造
    表:各種パッケージの主要材料
  製造装置メーカーの動向
  TOWA、アピックヤマダ
2.リフレクター材料
    表・グラフ:リフレクター向けPPA樹脂市場規模推移
    表・グラフ:リフレクター向けPPA樹脂市場動向
3.セラミックパッケージ・基板
    表・グラフ:セラミックパッケージ・基板市場規模推移
  セラミックパッケージ・基板市場動向
4.まとめ
    表:主要パッケージ材料市場規模推移
    表:パッケージ工法別の市場構成比

4.韓国LED市場

1.韓国LED市場動向
  ①主なプレーヤー
  ②市場規模
    表:韓国白色LED市場規模推移
  ③市場動向
    表:TVメーカーにおけるLEDチップ~パッケージの調達先(2010年度)
  ④性能及び価格
    表:LED市場の発光効率(2010年時点)
    表:韓国パッケージの光束単価(2010年時点)
  ⑤アプリケーション
    表:韓国白色LED市場の製品別構成比
2.国の施策
3.注目プレーヤーピックアップ
  ①サムスンLED
    表:サムスンLEDのLEDビジネス沿革
    表:サムスンLED生産拠点概要
    表:サムスンLED売上高推移
  ②LGイノテック
    表:LGイノテックのLEDビジネス沿革
    表:LGイノテックの生産拠点概要
    表:LGイノテックLED売上高推移
  ③ルミマイクロ
    図:Lumimicroの垂直系列化構造
    表:Lumimicro生産拠点概要
    表:Lumimicro売上高推移

5.台湾LED市場

1.台湾LED市場動向
  ①主なプレーヤー
    図:台湾LED業界における投資関係(2010年1月時点)
  ②市場規模
    表:台湾白色LED市場規模推移
  ③MOCVD保有状況及び生産能力
    グラフ:台湾LEDチップの種類別構成比(2010年)
  ④性能及び価格
    表:LED市場の発光効率(2010年時点)
    表:台湾パッケージの光束単価(2010年時点)
  ⑤アプリケーション
  台湾LED市場の製品別構成比
  ⑥国の施策
    表:国家プロジェクトのうちLED事業の目標
2.注目プレーヤーピックアップ
  ①EPISTAR
    表:EPISTARのLED世界大手5社の提携状況
    表:EPISTAR生産拠点概要
    表:EPISTAR売上高推移
  ②FORMOSA
    表:FORMOSA生産拠点概要
    表:FORMOSA売上高推移
  ③GIO
    図:関連グループ会社とGIOの位置づけ
    表:GIO生産拠点概要
    表:GIO売上高推移
  3.まとめ
    表:各国のLEDパッケージの価格比較(2010年時点)

6.中国LED市場

1.市場動向
    表:中国タイプ別LEDチップ生産量推移
    表:中国タイプ別LEDチップ市場規模推移
    表:中国全体のMOCVD数量
    表:中国の主要チップメーカー
    グラフ:中国LEDパッケージ市場規模推移と予測
    表:中国タイプ別LEDパッケージ生産量推移
    表:中国タイプ別LEDパッケージ市場規模推移
    グラフ:中国LED市場におけるチップ国産比較推移と予測(全LED、GaN系)
    表:中国パッケージの光束単価(2010年時点)
2.国の施策
    表:2009年12月に発布されたLED照明に関する標準
3.注目プレーヤーピックアップ
  厦門三安光電股分有限公司
    表:各工場のMOCVD保有数量
    表:月産生産能力推移と予測
    表:LED事業売上高推移
  上海藍宝光電材料有限公司
  木林森股分有限公司
    表:生産能力推移と予測
    表:売上高推移と予測
  浙江迈勒斯照明有限公司

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

22,000
20,000
2,000
22,000
20,000
2,000
44,000
40,000
4,000
66,000
60,000
6,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。